お知らせ

HOME > お知らせ

RSS

全日電工連オートリース促進キャンペーン表彰を受賞

2020/06/23

当工組は、全日本電気工事業工業組合連合会(全日電工連)の「オートリース促進キャンペーン」において優秀な成績を納めたので、6月18日(木)の全日電工連の総会において表彰されました。
これは、全日電工連オートリース制度の令和元年度の年間活動に対する表彰を行ったもので、全国の各工組に対して、オートリース制度の更なる普及、定着を図り、成約の増加を推進するもので、当工組は「特選車の部」で第2位を獲得しました。
 
機関紙「全日電工連」に掲載されました。記事はこちら(PDF)
記事掲載については、全日電工連様に許諾を得て掲載しております。

全関協の令和元度主要事業成果 14年連続で第1位

2020/06/23

当工組は6月16日(火)の公益社団法人全関東電気工事協会(沼尻芳治会長)の総会前の「令和元年度主要事業成果に関する感謝状贈呈式」において、優秀な成果を挙げたことにより、感謝状が贈呈されました。
全関協が事業活動の活性化を図ることを目的として、令和元年度事業計画の中から主要事業として「新会員の加入促進」、「施工証明書制度の定着化」及び「各種報告業務による事業管理」等の8項目を重点項目と指定して評価するもので、当工組はその評価において第1位となりました。
この評価は平成14年度から実施されており、当工組は平成18年度から14年連続で第1位を獲得しています。

組合員様向けお得情報

2020/06/19

全日電工連 組立保険制度(PDF)
組合員の皆様の工事資材や工事物件を補償する制度です。昨年度は多数の加入者がありました。
沼尻理事長もお勧めの保険です!!
 
全日電工連 グループ共済制度(PDF)
新型コロナウィルスにおける支払い事由の変更のご案内です。
  
3Mフルハーネスのご案内(PDF)
組合員様限定価格でのご提供です。
注文は共同購買部まで

埼玉県知事を表敬訪問 埼玉県と太陽光発電サポート事業に関する協定を締結

2020/06/11

当工組は、5月12日に埼玉県と「住宅用太陽光発電サポート事業に関する協定」を締結しました。当時はコロナ禍の中で締結式が実施できなかったため、緊急事態宣言解除後の6月10日に、沼尻芳治理事長、加藤宗一、藤田征夫、値賀信彦副理事長、佐藤隆行常務理事の5名で大野元裕知事、田村琢実県議会議長を表敬訪問しました。
この協定は、住宅用太陽光発電設備や蓄電池の導入、点検・維持管理や撤去、災害等により破損した設備の取り扱い等に関する県民からの相談に、県と連携して組合が対応することを定めた協定で、沼尻理事長は「この協定締結を機に、太陽光設備を含めた安心な電気の供給に組合員一丸となって取り組みたい。」と述べました。
後段左から 値賀副理事長、加藤副理事長、藤田副理事長、佐藤常務理事
前段左から 沼尻理事長、大野知事、田村議長

第一種電気工事士定期講習 お申し込みの皆様へ 定期講習延期のお知らせ

2020/06/05

第一種電気工事士定期講習延期のお知らせ 
7月29日(水)、8月5日(水)の埼玉電気会館で開催予定の第一種電気工事士定期講習につきましては、新型コロナウィルスの拡大影響を鑑み、延期させていただくこととなりました。
 皆様には、大変御迷惑をお掛けいたしますが、事情を御賢察賜り、御理解の程よろしくお願い申し上げます。

青年部会が第35回通常総会を開催

2020/05/29

当工組の青年部会(江野一政会長)は5月29日(金)にさいたま市北区の埼玉電気会館2階小会議室において「第35回通常総会」を開催、令和元年度事業報告及び決算報告などを審議した。今回の総会は「新型コロナウイルス感染拡大防止」のため、各代議員が書面で議決権を行使し、総会当日の本人出席者は江野会長を含め少人数で開催しました。
通常総会は、午後3時から事務局の西川潤係長の司会のもとスタート。通常総会の冒頭、江野会長が挨拶し、「今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、このような形となりました。スムーズな進行をしたいと思いますのでご協力をお願いします。」と述べました。
続いて、議長に西島堅一代議員(東松山支部)を選出し、議事に入り「令和元年度事業報告及び決算報告」、「令和2年度事業計画及び収支予算」などの議案の書面決議書を確認し、全議案を賛成多数で可決承認した。最後に、江野会長が閉会の辞を述べ、総会が終了しました。
令和2年度の事業計画では、今後の電気工事業界を継承する者として、いかなる環境にも対応できる組織づくりと組織の要となる変化に対応できる人材を育成するために、青年部会活性化持ち回り役員会、スキルアップ研修会、若手人材確保事業などの各種事業を国や県の動向を注視しながら新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に合わせて開催を検討していく考えである。
続いて、表彰式を開催し、江野会長から優秀支部の2支部青年部会、特別協力表彰の11支部青年部会、優秀会員表彰の4名、奨励賞の4名を代表して、東松山支部青年部会の西島代議員に表彰状と副賞が贈られ、一連の行事が終了しました。
 
表彰受賞者の紹介(PDF)

令和2年度通常総代会を開催

2020/05/26

当工組は、5月22日(金)に、さいたま市北区の埼玉電気会館で令和2年度通常総代会を開催しました。
 当日は、新型コロナウイルス感染防止の観点から「3密」を避けるため正副理事長及び総代の2名が出席し、他の総代は書面により議決権を行使しての開催となりました。
 議案審議では、令和元年度事業報告と決算報告、令和2年度事業計画案並びに収支予算案などを審議。書面により賛成多数で可決・承認されました。
 また、例年、通常総会の前に開催される「埼玉県電気保安功労者等表彰式」及び「埼玉県電気工事工業組合表彰式」は中止となったため、受賞者には後日、表彰状と副賞等が贈られました。

2020年度埼玉県電気保安功労者等表彰

2020/05/26

97者に栄誉 知事表彰は3氏2社
 
埼玉県(大野元裕知事)は今年度で21回目となる「2020年度埼玉県電気保安功労者等表彰」の受賞者を決定しました。
これは、永年にわたり電気保安の確保に努め、その功績が顕著である個人及び企業を表彰するもので、埼玉県電気工事工業組合(沼尻芳治理事長)の組合員から、県知事表彰に3氏と2社、県危機管理防災部長表彰に6氏と4社がそれぞれ受賞の栄誉に浴しました。
また、全日本電気工事業工業組合連合会会長表彰に3氏、公益社団法人全関東電気工事協会会長表彰に6氏、小澤賞に1氏、埼電工組合理事長表彰の最優秀支部1支部、優秀支部4支部、優秀組合員表彰11氏、優秀従業員表彰1氏、優秀職員表彰1氏、共同購買事業1千万円以上協力事業者表彰54氏が各賞を受賞しました。
 
電気保安功労者表彰等 掲載新聞(PDF)
記事掲載については、埼玉建設新聞様に許諾を得て掲載しております。

彩の国「新しい生活様式」安心宣言

2020/05/22

埼玉県電気工事工業組合では、埼玉県が推進する、新型コロナウイルスと共存しつつ、社会経済活動を行いながら感染拡大を予防する「新しい生活様式」の取り組みに賛同し、「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」を宣言いたします。
この安心宣言は、感染防止の取組を業界にとらわれず全産業が進めることで多くの事業者の社会経済活動を促し、県民の皆様にとってもより安心して暮らせる環境づくりを進めるもので、我々電気工事業界も積極的に新型コロナウィルスに負けない環境づくりを推進してまいります。
 
「新しい生活様式」安心宣言はこちら(PDF)

第一種電気工事士定期講習 お申し込みの皆様へ 定期講習延期のお知らせ

2020/05/21

第一種電気工事士定期講習延期のお知らせ 
6月16日(火)、6月21日(日)の埼玉電気会館で開催予定の第一種電気工事士定期講習につきましては、新型コロナウィルスの拡大影響を鑑み、延期させていただくこととなりました。
 皆様には、大変御迷惑をお掛けいたしますが、事情を御賢察賜り、御理解の程よろしくお願い申し上げます。
前のページへ 次のページへ