事業紹介

HOME > 事業活動

組合活動

総代会 年1回 総代118名
理事会 年7回
監査会議 年2回
委員会 随時
支部事務局会議 年1回

組合共同事業

1指導・教育事業



認定職業訓練コース等詳しい情報はこちらをご覧ください

組合員の後継者育成と組合員及びその従業員の技術の向上を図るため、 埼玉県認定のS・E・Cセンターで、認定職業訓練(普通職業訓練・短期課程・電気科)を26コース実施しています。また、埼玉県から委託され、更新登録に伴う電気工事業者保安講習会を主催しています。
講習会・研修会として地中線GR付高圧負荷開閉器施工技術認定講習会等を7回実施しています。

2情報・資料の収集及び提供事業

機関誌「埼電工広報」を隔月に発行して全組合員に配付することで、電気工事工業界の情報、国・県等の施策、経営・管理、新技術を紹介するほか、メールにより各種情報を定期的に提供しています。さらに、埼玉県が実施している防災ボランティアに組合として参加しています。

埼電工広報について 詳しい情報はこちらをご覧ください

3一般用電気工作物の調査業務

定期調査は東京電力パワーグリッド(株)熊谷支社管内及び志木支社管内で、竣工調査は全支社管内で実施しています。

一般用電気工作物調査業務について詳しい情報はこちらをご覧ください

4異動作業業務受託事業

埼玉県内で電気を使用しているお客さまの入居時の使用開始手続きや、転居に伴う電気メーターの確認及び電気料金の精算、契約容量変更時のブレーカー交換など、訪問係員が顧客の自宅を訪問して作業する「異動作業」を東京電力パワーグリッド(株)から委託を受けて実施しています。

  

5電気工事士免状交付事務委託業務

埼玉県庁からの委託により第一種・第二種電気工事士免状の新規交付・再交付・書き換えの受付発行業務を行っています。
受付は本部(さいたま市北区)、浦和支部(さいたま市南区)、熊谷支部(熊谷市)、所沢支部(所沢市)、越谷支部(越谷市)の5ヶ所で実施しています。

6点検業務受託事業

一般用電気工作物需要家の電気設備の点検業務を組合が受託事業として実施しています。

7電気保安管理受託事業

組合に「電気保安法人 埼玉電気保安サービス」を設立し、自家用電気工作物を設置されたお客様の委託を受け、平成24年度から保安管理業務を実施しています。

8福利厚生事業

組合員及びその従業員の福利厚生の増進を図るために、グループ共済制度を推進するとともに、組合の慶弔見舞金制度を設けています。また、明るく豊かな老後のために、厚生年金基金、国民年金基金制度を導入しています。
さらに、火災事故、第三者損害賠償、所得などに対する補償制度も導入しています。

共済制度
(ア)全日電工連弔慰金・見舞金制度
(イ)全日電工連第三者損害賠償制度
(ウ)全日電工連グループ共済制度
(エ)全日電工連所得補償制度
(オ)全日電工連組立保険制度
(カ)全日電工連業務災害補償制度
(キ)全関協慶弔見舞金制度(附保障制度)
(ク)埼電工組災害総合補償制度
(キ)埼電工組慶弔見舞金制度
(ク)埼電工組医療共済制度
年金
(ア)関東電気工事企業年金基金
(イ)全日本電気工事業国民年金基金

9団体協約締結事業

組合が東京電力パワーグリッド(株)との間で、引込線工事請負契約を結び工事代金一括受領を行っているほか、非常災害事前協定を結び、各支部が所轄の東京電力パワーグリッド(株)各支社と定期的に情報交換会を実施しています。また、住宅電気工事センター設置について契約を結び、県内18ヶ所に住宅電気工事センターを設け、一般需要家からの工事、修理依頼に対して、電気工事士を差し向けるなどの保守サービス体制をとっています。

10共同購買事業

共同購買部で組合員の電気工事に必要とする器具、材料及び工具を低価格で供給するとともに、新製品の紹介等を行って成果をあげています。平成28年度は12億円を売上ました。

共同購買部
TEL:048-663-0237 / FAX:048-663-0297