お知らせ

HOME > お知らせ

RSS

第59回電気保安功労者経済産業大臣表彰 個人の部で戸口昌志氏と山口供史氏が受賞

2023/08/04

8月3日(木)の第59回電気保安功労者経済産業大臣表彰式において当工組から「個人の部」で戸口昌志氏(前川越支部長 ㈲戸口電設 代表取締役会長)と山口供史氏(前春日部支部長 ㈲山口デンキ 代表取締役社長)が受賞の栄誉に輝き、表彰状が授与されました。

表彰状を受け取る戸口昌志氏

表彰状を受け取る山口供史氏

電気使用安全月間キャンペーン 行田市など3市を訪問 行田支部がキャラバン隊

2023/08/04

行田支部(羽鳥隆行支部長)は経済産業省が主唱して、毎年8月1日から31日までの間に実施している「電気使用安全月間」において、8月1日(火)、2日(水)、4日(金)に羽鳥支部長以下7名で、行田、羽生、鴻巣の各市役所を訪問し、電気使用安全月間のPRを行いました。
訪問先では各市長(羽生市は副市長)に面会し、電気使用安全月間の趣旨を説明。ポスター、チラシ等を手渡し、地域の皆様に電気使用安全月間の広報・啓発についての理解と協力を依頼しました。
行田支部では毎年、ミニキャラバン隊を編成し、各市役所を訪問しており、今後も地域住民に電気の安全使用について、広く知って頂けるよう活動を継続していく考えです。

行田邦子行田市長(右から2人目)とキャラバン隊参加者

並木正年鴻巣市長(写真中央)とキャラバン隊参加者

電気使用安全月間キャンペーン 深谷市など5市町村を訪問 本庄支部がキャラバン隊

2023/08/02

本庄支部(長沼真吾支部長)は8月1日(火)に経済産業省が主唱して、毎年8月1日から31日までの間に実施している「電気使用安全月間」において、電気使用の安全を啓蒙・啓発するためのキャラバン隊によるキャンペーン活動を同支部管内の深谷市、美里町、神川町、上里町、本庄市の5自治体を対象に実施し、自治体担当者らに活動の趣旨説明をするとともに、趣意書とポスターなどを手渡し、電気の安全使用への協力を依頼しました。
今回のキャラバン隊は関連する市や町で事業を営んでいる経営者に参加して頂きました。

本庄市危機管理課担当者とキャラバン参加者

神川町役場庁舎前にて担当者に趣意書を手渡す長沼支部長

令和5年度漏電遮断器・感震ブレーカー取付推進運動について

2023/08/01

令和5年8月1日から10月31日の3ヶ月間、漏電遮断器・感震ブレーカー取付推進運動を実施いたします。
取付推進運動についてはコチラ

漏電遮断器と感震ブレーカーの特長については、以下をご参照ください。
漏電遮断器についてはコチラ】【感震ブレーカーについてはコチラ

令和5年度お客さまアンケートを実施中です。】(令和5年10月31日締切)
お答えいただいた方の中から抽選で50名様に【QUOカード1,000円分】がプレゼントされます。

役員構成・委員会構成を更新

2023/07/27

電気使用安全月間について

2023/07/26

毎年8月は「電気使用安全月間」です。

夏場は電気の事故が多く、1年を通して最も注意が必要な季節です。
そのため、経済産業省主唱のもと、この期間に全国一斉の安全啓発活動を展開しています。

当組合もこの活動に積極的に協力し、皆さまに電気を安全に使用していただくための活動に取り組んでいます。

活動予定はこちら

令和4年度第三者損害賠償制度施工品質優良工組表彰で優秀賞

2023/07/07

当工組は全日本電気工事業工業組合連合会(全日電工連)の令和4年度の第三者損害賠償制度において、加入率向上と損害率減少に努め、優秀な成績を収めたことにより、6月29日(木)の全日電工連の総会時に、施工品質優良工組として、優秀賞を受賞しトロフィー等が贈呈されました。
この優良賞は第三者損害賠償制度の加入率70%以上、年間の損害率20%以下の工組に対して授与されるもので、当工組では事故速報を全組合員に毎月配信するなど損害率減少に努めるなどの取り組みにより基準に達したため今回受賞となりました。
当工組は、表彰制度が制定された平成25年度から累計で5回目の受賞となりました。

全日電工連オートリース促進キャンペーン表彰を受賞 新規組合員数の部で第1位

2023/07/07

当工組は、全日本電気工事業工業組合連合会(全日電工連)の「オートリース促進キャンペーン」において、6月29日(木)の全日電工連の総会において表彰されました。
これは、全日電工連オートリース制度の令和4年度の年間活動に対する表彰を行ったもので、当工組は、「新規組合員数の部」で第1位、「ポイントの部 年間の部(ダイヤモンドグループ)」で第2位、「ポイントの部 キャンペーン期間の部」で第3位を獲得し、表彰盾が贈呈されました。

青年部会創立40周年記念式典実行委員会を設立 委員長に春日部支部の石井氏

2023/07/04

青年部会(小島昇会長)は令和5年7月4日(火)にさいたま市大宮区のかのうや会議室において、役員会を開催しました。
 役員会では、令和6年11月に開催予定の「青年部会創立40周年記念式典」の実行委員会の組織編制について審議し、委員長に春日部支部の石井健太郎氏、副委員長に大宮支部の石川和希氏、川越支部の柴崎弓弦氏の2名、この他各部会長、副部会長及び部会員を選出し、小島会長から実行委員会の委嘱状が授与されました。
 その後の役員会では、創立40周年の企画の他、令和5年度の実施事業の持ち回り役員会、森林ボランティア活動、工業高校生との電気工事業界理解促進研修会などの審議を行いました。

小島会長(右)から委嘱状を授与される石井委員長(左)

令和5年度高校生ものづくりコンテスト(電気工事部門)を全面支援 最優秀賞に春日部工業高等学校の和田選手

2023/06/26

当工組は6月24日(土)、埼玉県教育委員会が主催する「令和5年度高校生ものづくりコンテスト(電気工事部門)」の競技会場・競技用材料・賞品の提供、審査員として青年部会(小島昇会長以下4名)の参加など、コンテストを全面的に支援しました。
競技内容は、合板パネル上に配線図で示された低圧屋内配線工事を指定された材料と工具を使用して制限時間内(80分)に施工するもので、各選手は、日頃の実習の成果を十分に競い合いました。
コンテストの結果は、最優秀賞に春日部工業高等学校3年生の和田飛鳥さん、優秀賞に春日部工業高等学校3年生の永江遼さん、優良賞に大宮工業高等学校2年生の増田栄士さん、特別賞に川越工業高等学校3年生の斎藤諒さんが入賞し、沼尻芳治理事長の代理として出席した加藤宗一副理事長が健闘を称え、入賞者4名に表彰状とメダルを贈呈しました。
前のページへ 次のページへ