お知らせ

HOME > お知らせ

RSS

川口工業高校の「“プロフェッショナルに学ぶ”事業」に講師を派遣

2017/02/16

県立川口工業高等学校(長谷川仁校長)は、2月14日(火)・15日(水)の2日間、午前9時から午前12時分までの3時間に亘り、2階実習室において、埼玉県が「魅力ある高等学校づくり」の一環として実施している「“プロフェッショナルに学ぶ”事業」の授業を行い、電気科の生徒が、低圧屋内配線工事を指定された材料や工具を使用し施工に取り組みました。
当工組から、戸口昌志指導教育委員長(川越支部長)と伊古田昌幸副委員長(川口支部)を講師として派遣した。この事業は、社会人講師の指導を受けて、生徒が高度な電気工事技術を学び、身につけるために毎年実施しており、今年で11年目となりました。

新聞に掲載されました。記事はこちら(PDF)

挨拶する戸口委員長

指導の様子

第6回工業高校生「太陽光発電設置講習」の開催を支援

2017/02/16

当工組は、2月15日(水)、さいたま市、さいたま商工会議所からの依頼を受け、「地域技術人材育成・高度化支援事業」として市内の工業高校生を対象にした「太陽光発電設置講習」を埼玉電気会館での開催を支援し、県立浦和工業高校11名、県立大宮工業高校14名の生徒と教育者の立場から施工技術の習得を目的に各工業高校の担任教諭2名の計27名か生徒として参加し受講しました。
生徒は、学科で①市場の動向②助成制度③太陽光発電システムの基礎知識④施工時の注意点などについて学んだ。続いて実技では、埼玉電気会館1階にある実技訓練施設に移動。学科で学んだことに留意して模擬屋根に登り、太陽光発電設備の据付実習に取り組みました。

新聞に掲載されました。記事はこちら(PDF)

学科の様子

実技の様子

前のページへ