お知らせ

HOME > お知らせ

RSS

第3回電気工事技能競全国大会に行田支部の田村直也選手が出場

2018/11/30

11月30日(金)に両国国技館で開催された全日本電気工事業工業組合連合会の「第3回埼玉県電気工事技能競技大会」の一般の部に「第1回埼玉県電気工事技能競技大会」で優勝した行田支部(株)サントー電気工事の田村直也選手が出場しました。
この大会は電気工事技術者の資質ならびに技術水準の向上を通じ、お客様満足と安全・安心に電気をお届けするための電気保安の確保を担う電気工事業界の発展に寄与することを目的に開催されました。
一般の部の30名の参加者の中で、完成に至らなかった選手も多い、難しい問題でしたが、田村選手はレベルの高い技術で時間内に完成をしました。審査の結果、惜しくも入賞は逃しましたが、完成度の高い作品を仕上げました。

競技の様子

完成した作品

おかべ希望が岡公園イルミネーションの電源工事

2018/11/26

当工組の青年部会(髙橋英之会長)は11月23日(金)の午前8時30分から、ふかや市商工会、埼玉工業大学に協力し、埼玉県深谷市の岡部駅前の「おかべ希望が岡公園」において秩父支部青年部会の髙橋会長と本庄支部青年部会(荒木隼会長)を中心にイルミネーションの電源工事を行いました。
点灯式は12月3日(月)午後6時から行われる予定です。


点灯場所 おかべ希望が岡公園【岡部駅前】
点灯期間 2018年12月3日(月)~2019年1月31日(木)
点灯時間 日没~22:00
点灯式  12月3日(月)18:00~
電飾数  約3万球

新聞に掲載されました。記事はこちら(PDF)

集合写真

作業の様子

埼玉電気会館で防災訓練を実施

2018/11/26

埼玉県電気工事工業組合本部では、平成30年11月25日、会館の自家用電気工作物年次点検に併せて防災訓練を実施しました。
訓練は、BCPの一つとして災害発生による大規模停電を想定し、平時は省エネ・ピークカットに使用している太陽電池と蓄電池設備を自立運転により、会館のインフラを復旧させるもの。
当日は午前中に年次点検が完了し、引き続き停電状態で、太陽電池と蓄電池設備を運転したが、天候に恵まれ、太陽電池も十分な発電量が得られたので小さな負荷では充電しながら、大きな負荷では蓄電池で補うことにより必要な電力が供給できました。

左から エネルギー管理士 美納 工事課長 青年部会 高岡電気工事㈱ 高岡 社長 電気主任技術者 嶋野 定期調査部長


限られた電力を必要な回路だけに供給を集中して、電話・ネットワーク・PC・テレビなど情報機器の動作、加圧ポンプによる水の供給、事務所の照明、電気自動車の充電を訓練しました。
これらの情報・居住・機動力の確保により、災害時には埼玉電気会館が災害対策の拠点として機能することが確認されました。

太陽電池発電設備と蓄電設備を自立運転

第63回澁澤賞に川口支部の伊古田昌幸氏

2018/11/20

11月20日(火)に第63回澁澤賞贈呈式が行われ、当工組からは川口支部の伊古田昌幸氏(㈲伊古田電気商會)が【長年にわたる電気保安への功労】があったとして受賞の栄誉に浴しました。

新聞に掲載されました。記事はこちら(PDF)

浦和支部「北小フォエスタ」LED工作教室を開催

2018/11/15

当工組の浦和支部(値賀信彦支部長)は11月10日に蕨市立北小学校で行われた「北小フォエスタ」でLED(発光ダイオード)工作教室を開催しました。
新聞に掲載されました。記事はこちら(PDF)

関東東北産業保安監督部長表彰式及び電気安全関東委員会委員長表彰式

2018/11/13

経済産業省関東東北産業保安監督部は、11月13日(月)にさいたま新都心合同庁舎第1号館講堂で「平成30年度関東東北産業保安監督部長表彰式」を開催しました。
また、電気安全関東委員会の「平成30年度電気安全関東委員会委員長表彰式」も同日同会場で開催しました。
当工組からは次の方が受賞いたしました。

経済産業省関東東北産業保安監督部長表彰
 個人の部(電気工事士)
  値賀 信彦 氏(浦和支部 ㈱オンライン企画)

電気安全関東委員会委員長表彰
 電気工事事業者
  浦和支部 ㈱松岡電気工業(松岡 貴幸 氏)
  上尾支部 ㈲宗栄電気(松本 宗利 氏)
 電気安全功労者(電気工事士)
  髙橋 英之 氏(秩父支部 シンテック㈱)
  前田 康男 氏(浦和支部 ㈲前田電機)
  山本 和利 氏(行田支部 ㈱イートラスト埼玉)
 電気安全功労者(現場第一線従事者)
  飯島 長弘 氏(川越支部 川島電設)

関東東北産業保安監督部長表彰

電気安全関東委員会委員長表彰

電設工業祭を開催

2018/11/13

当工組の共同購買委員会(西藤新委員長)は、平成30年度第2回及び第3回電設工業祭を10月13日・14日に新明電材(株)旧本社、11月10日に埼玉県南卸売団地協同組合会館でそれぞれ開催しました。
平成30年度電設工業祭の売上金額は、第1回の牛山電工(株)、そして今回の新明電材(株)、東和電材(株)の3回共同開催の合計金額で1億7千万円となりました。

会場の様子

川口工業高等学校に講師を派遣

2018/11/13

工業高校生 電気工事士資格取得支援事業

当工組は、工業高校生の電気工事士資格取得支援事業の一環として、県立川口工業高等学校(長谷川仁校長)に指導教育委員会の伊古田昌幸副委員長(川口支部常務理事)と川口支部の田村貴彦氏(タムラ電設)を第二種電気工事士下期技能試験に向けた技能講習に講師として派遣しました。
技能講習は、11月5日(月)・7日(水)・9日(金)の3日間行われ、講師の伊古田副委員長と田村氏は、下期の技能試験を受験する25名の生徒の各テーブルを見回り、技能試験における注意点のアドバイスを行いました。


新聞に掲載されました。記事はこちら(PDF)

作業を見回る伊古田副委員長

第13回森林ボランティア活動

2018/11/09

当工組は11月9日(金)の午前9時から、埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保地内の公益社団法人埼玉県農林公社(中畝正夫理事長)の営林地において、青年部会(高橋英之会長)を中心に80名が、森林ボランティア活動に参加し、除伐作業を行い、森林の育成に貢献した。この森林ボランティア活動は平成18年から毎年実施しており、今回で13回目となります。
 
新聞に掲載されました。記事はこちら(PDF)

参加者集合写真

除伐作業の様子

婚活パーティーの開催について

2018/11/08

(一社)埼玉県電業協会 埼玉県電気工事工業組合 共同開催
 
 埼電工組では組合員の皆様の福利厚生の一環として、婚活パーティを開催することと致しました。
 電気工事業界で勤務する者の職場の定着化を主眼に、自らのライフサイクルの確立と社会的な自立を促し、電気工事業界で活躍する人材を育むイベントとしたいと思います。つきましては、参加要件に合致する方にはイベントへ積極的にご参加頂きますようお願い致します。
 ご好評頂いており、累計で7組のカップルが誕生しております。
 
1 開催日時 平成31年2月3日(日)15:30~17:30
       (15:00より受付開始)
2 会  場 埼玉建産連会館1階「カフェ ビストロ ルヴァン」
       〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-1-7
       TEL:048-711-3681(JR武蔵浦和駅から徒歩9分)
3 参加要件 未婚の男女 原則として年齢20歳~50歳位
4 募集人数 男女各11名(合計22名)
       申込者多数の場合は抽選で参加者を決定させて頂きます。
5 参 加 費 男性3,000円 女性:2,000円
       (お支払方法につきましては、参加者の皆様にのみ後日お知らせ致します。)
6 服  装 自由(男性はジャケット着用をお勧めします。)
7 持 参 品 運転免許証等公的身分証明書、筆記用具
8 応募締切 平成30年12月18日(火)までに別紙「婚活パーティー参加申込書」をFAX、郵送またはメール(連絡先参照)にて参加者様から直接本部事務局宛にお申込み下さい。   

参加申込書(ワード)     参加申込書(PDF)
前のページへ 次のページへ