お知らせ

What's New

2018/09/11
経営事項審査研修会を開催

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は9月11日(火)の午前9時30分からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、「経営事項審査研修会」を開催した。
 研修会では、髙橋会長があいさつし「本日は経営事項審査を受けている組合員様の一助とするべく研修会を開催いたします。財務諸表作成上の注意点などを学んで頂くとともに、組合加入のメリットを活かして頂き、経営事項審査の評点を上げて頂ければと思います。」などと述べた。

30.9.11挨拶する髙橋会長.jpg

挨拶する髙橋会長

 

 その後、一般財団法人建設業情報管理センター東日本支部分析課の伊藤栄課長が講師を務め、建設業法様式の財務諸表作成上の注意点や経営状況分析8指標の解説などについて丁寧に説明した。
 最後に質疑応答を行い、さまざまな質問が数多くかわされ有意義な研修会となりました。受講者からは「財務諸表について大変勉強になりました。」、「建設業の勘定科目を用いる事の他、正規の勘定科目名を用いる事の大切さを学べました。」「税理士他に任せきりにせず、チェックすることが大切だと思いました。」などの感想が寄せられた。
 埼玉県電気工事工業組合では、埼玉県との「災害における電気設備等の復旧に関する協定」を締結しており、組合が発行する「防災協定証明書」を県に提出することで、経営事項審査申請時にW項目で20点の加算などがある。

経営事項審査研修会.JPG

研修会の様子



 最近の記事