お知らせ

What's New

2017/11/06
第12回森林ボランティア活動を実施

森林の育成に貢献

森林ボランティア活動 埼玉県電気工事工業組合青年部会.JPG

    

 当工組は11月2日(木)の午前9時から、埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保地内の公益社団法人埼玉県農林公社(松村一郎理事長)の営林地において、青年部会(高橋英之会長)を中心に84名が、森林ボランティア活動に参加し、桧の枝打ち作業を行い、森林の育成に貢献した。この森林ボランティア活動は平成18年から毎年実施しており、今回で12回目となる。
 当日の入山式では、青年部会の江野一政副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長及び青年部会の高橋会長が挨拶を述べた。続いて、来賓の横瀬町の富田能成町長、(公社)埼玉県農林公社の荒木恭志森林局長、東京電力パワーグリッド㈱熊谷支社の林雅彦秩父事業所長が挨拶を述べた。
 この中で、富田町長から「先日の台風において大きな被害が出なかったのも本ボランティアにより、森林の保全が充実したものと実感している。」などとボランティアに対する成果が紹介された。
 引き続き、加藤宗一副理事長から(公社)埼玉県農林公社の荒木恭志森林局長ら5名の指導員の紹介があり、指導員から、枝打ち作業を行う上での注意事項の説明を受けた後、参加者は5班に分かれ、芦ヶ久保地内でノコギリを使って作業を行った。
 当日は天候に恵まれ、参加者は汗を拭いながら、高所の桧の枝打ちのために日頃の業務の延長のように安全ベルトを装着し、一本ハシゴに乗り黙々と作業を行い、計画地域の作業を12時終了と計画していたが、予定時間の30分前に終了した。

 

入山式の様子 森林ボランティア活動 埼玉県電気工事工業組合.JPG

入山式の様子

numajiri.jpg

沼尻理事長

高橋英之青年部会長.JPG

高橋青年部会長

横瀬町の富田能成町長.JPG

富田町長

埼玉県農林公社の荒木恭志森林局長.JPG

荒木森林局長

IMGP2189.JPG

林秩父事業所長

IMGP2232.JPG

 活動の様子①

IMGP2223.JPG

活動の様子② 

IMGP2237.JPG

活動の様子③

IMGP2260.JPG

活動の様子④

 

 

 

 

 



 最近の記事