お知らせ

What's New

2017/09/13
知見拡充・技術向上研修会を開催

感震ブレーカーと発送電分離について学ぶ

知見拡充・技術向上研修会.JPG

研修会の様子

 

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は9月12日(火)の午後1時30分からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「知見拡充・技術向上研修会」を開催した。
 研修会では事業課の西川潤主任の司会進行のもと、主催者の髙橋会長が挨拶し「本日は当研修会にご参加頂きありがとうございます。今回の研修では防災対策として政府が普及に力をいれている『感震ブレーカー』の国や自治体などの取組み状況を把握して頂くとともに、改正電気事業法に伴う『発送電分離』の改革の意味と目的、改革後に想定される事態を把握して頂き、新たな需要の拡大の一助となるよう、本研修会を活用頂ければと思います。」などと述べた。

挨拶する髙橋青年部会長.JPG

挨拶する髙橋青年部会長

 
 続いて、第1部「感震ブレーカー」の研修の講師として、パナソニック㈱エコソリューションズ社の情報商品営業部パワー機器グループ電路・盤営業推進課課長の池内健次氏、河村電器産業㈱の広報室販促企画課課長の米本和良氏、テンパール工業㈱の営業本部電材営業部関東支店販売課長の中谷弘敏氏、日東工業㈱の関東営業所さいたま営業所の加藤英久氏が紹介され、研修会がスタート。
 研修会では各メーカーの感震ブレーカーの商品の特徴や動作説明をパワーポイントやパンフレットなどを用いて丁寧に説明。また、感震ブレーカーのデモンストレーションも行った。
 第2部「発送電分離」では、パナソニック㈱エコソリューションズ社の住宅エネマネ市場開発センター東部市場開発部部長の家城雄徳氏が講師を務め、①電力システム改革とは②電力小売全面自由化によって解放される市場③電力システム改革で注目される新たなビジネス④パナソニック㈱エコソリューションズ社の製品(最新商材)の紹介を現物の商材や「発送電分離冊子」等を用いて説明し、受講者は最新のHEMS機器等に興味を示していた。最後に質疑応答を行い、研修会が終了した。
 参加者からは「感震ブレーカーの重要性を改めて認識できた。」「色々なメーカーの感震ブレーカーの紹介があり、それぞれの特徴が良く理解できた。」などの感想が寄せられた。

 

パナソニック㈱エコソリューションズ社の池内氏.JPG

パナソニック㈱エコソリューションズ社の池内氏

河村電器産業㈱のデモンストレーション.JPG

河村電器産業㈱のデモンストレーション

テンパール工業㈱の中谷氏.JPG

テンパール工業㈱の中谷氏

日東工業㈱のデモンストレーション.JPG

日東工業㈱のデモンストレーション

パナソニック㈱エコソリューションズ社の家城氏.JPG
パナソニック㈱エコソリューションズ社の家城氏



 最近の記事