お知らせ

What's New

2015/12/18
電気工事業界理解促進研修会を開催

工業高校の先生、生徒と意見交換会

 

当工組の技術研究開発委員会(佐藤隆行委員長)は12月17日(木)午後2時からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「電気工事業界理解促進研修会」を開催し、青年部会(外村達也会長)の会員を中心とする組合員20名と埼玉県内の工業高校5校の先生6名、生徒31名が参加しました。この研修会は昨年から開催しており、今回が2回目の開催となります。
研修会は青年部会の松岡貴幸副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長が挨拶した後、青年部会の外村会長から研修会の主旨と「電気工事業界の実態、魅力ある電気工事業界」について、パナソニック㈱エコソリューションズ社埼玉電材営業所電材営業一課の木村智課長から「電機メーカーから見た電気工事業界」についてパワーポイント等で丁寧に説明がありました。
続いて、「電気工事業の魅力について」をテーマとして意見交換会が行われ、組合員からは「自企業の一番の魅力」、「若手技術者に望むこと」、「電気工事会社でのキャリアステップ」について、高校生からは「電気工事会社のイメージ」、や「電気工事関連の資格試験に向けたアドバイス」などについて活発な意見交換が行われました。
また、1階の駐車場では、電気工事体験学習として、パナソニック㈱エコソリューションズ社による「移動型HEMSトラックによる体験学習」を各班において実施し、先生や生徒が興味を示し、真剣に聞き入っていました。 
最後に、各班から発表意見交換の結果の発表があり、蓜島一策副理事長が挨拶し、研修会が終了しました。

 

 

集合.jpg

参加者の集合写真

DSC05125.JPG

意見交換会の様子

DSC05139.JPG

移動型HEMSトラックによる体験学習

研修会の主旨を述べる外村会長.jpg

研修会の主旨を述べる外村会長

 

 

 



 最近の記事