お知らせ

What's New

2015/04/23
第30回通常総会を開催

新会長に外村達也氏(川口支部)を選出

 

 当工組の青年部会(池田孝太郎会長)は4月23日(木)、さいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「第30回通常総会」を開催、平成26年度事業報告及び決算報告などを承認した。更に任期満了に伴う役員改選が行われ、さらに任期満了に伴う役員改選が行われ、新会長に外村達也氏(川口支部)を選出するとともに、副会長に松岡貴幸氏(浦和支部)が再任、新たに小野寺貴義氏(大宮支部)、髙橋英之氏(秩父支部)を選任、池田会長は相談役理事に選任されました。

DSC_1862.JPG

               あいさつする池田会長

DSC_1968.JPG

              決意を述べる外村新会長


 通常総会は、午後4時から松岡貴幸副会長(浦和支部)の司会進行のもと、逸見公一副会長(本庄支部)の開会の辞で通常総会がスタートした。 

 通常総会の冒頭、池田会長があいさつし出席者にお礼の言葉を述べた。来賓祝辞では、武正公一衆議院議員が祝辞を述べた後、沼尻芳治理事長の代理として加藤宗一副理事長が登壇し、「若さと希望にあふれる元気な青年部会の皆さんが、一堂に会し、第30回の総会を開催されますこと、心からお祝い申し上げます。」などと述べた。

 続いて、議長に永島明代議員(川越支部)、副議長に市川聖之代議員(小川支部)をそれぞれ選出し、議事に入り平成26年度事業報告及び決算報告などを審議し、原案の通り満場一致で承認した。さらに任期満了に伴う役員改選が行われ、新会長に外村達也氏(川口支部)を選出した。
 その後、外村新会長が「若手求職者、特に高校生の新卒者に電気工事業界に就職してもらう事を目的とする『若手人材確保事業』を青年部会が主体となり、より拡大させていきたいと思います。また、我々自身も今後の電気工事業界を継承していくものとして、知識、技術力を向上するために研修会、講習会を継続して実施して参ります。」などと述べ青年部会の運営について力強く抱負を述べた。
 続いて、平成27年度事業計画及び収支予算などを審議し、原案の通り満場一致で承認された後、鈴木勝副会長(飯能支部)の閉会の辞で総会が終了した。

 その後、表彰式が行われ池田前会長から優秀支部として久喜支部に、優秀会員表彰として木下貴博理事(所沢支部)に、奨励賞として第1種電気工事士試験に合格した柳沢幸人氏(大宮支部)に表彰状と副賞がそれぞれ贈られ、一連の行事が終了した。

第30回通常総会.JPG

                  通常総会参加者一同

 



 最近の記事