お知らせ

What's New

2020/11/26
第2回実行委員会を開催

電気工事技術者のための安全講習会も開催

 

 当工組の青年部会(江野一政会長)の関東電気工事青年部連合第10回会員大会実行委員会(比嘉康晃委員長)は11月25日(水)午後4時からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、第2回実行委員会を開催しました。

 実行委員会では、大会のテーマを「彩玉コネクト ~人の輪はちからだ!輪を広げていこう、つなげていこう~」に決定した他、会場や講演会、会費やお土産の内容について審議を行いました。

 続いて、電気工事技術者のための安全講習会を開催し、事務局の西川潤係長から事故事例の解説や安全対策、第三者損害賠制度事故発生状況などについて説明があり、参加者は真剣に聞き入っていました。

RAIH0070.JPG


2020/11/16
役員会等の今後の予定について

 青年部会の皆様には、大変お世話になっております。今後の会議等の予定をご案内させて頂きます。宜しくお願い申し上げます。 

令和2年11月25日(水)の第4回電気工事技能競技全国大会は中止となりました。

令和2年度の森林ボランティア活動、電気工事業界理解促進研修会は中止となりました。    


 

・関東電気工事青年部連合会第10回会員大会実行委員会

   日 程:令和2年11月25日(水)16:00~

   開催場所:埼玉電気会館5階大会議室  参加者:実行委員

・全日電工連国青年部協議会 第4回全国青年部会員大会
   日 程:令和3年3月5日(金)12:00~17:00

   開催場所:笹川記念会館 国際会議場   参加者:青年部会長以下3名


2020/11/14
関青連第9回会員大会(東京都)に参加

第9回会員大会_201120_0.jpg

 当工組の青年部会(江野一政会長)は11月14日(土)にオンラインで行われた「関東電気工事青年部連合会 第9回会員大会」に参加いたしました。

 当日は信州大学特任准教授・法学博士の山口真由氏による「アフターコロナ、withコロナ 岐路に立つ日本」をテーマに講演が行われました。 

 続いてZoomミーティングによるオンライン意見交換会が開催され「withコロナ時代の働き方」をテーマにZoomミーティングを利用したグループディスカッションが行われました。

 最後にYouTubeによるLIVE配信による式典が開催され、東京都から埼玉への引継ぎ式が行われました。

第9回会員大会_201116_3.jpg

意見交換会の様子

第9回会員大会_201116_9.jpg

埼玉県開催ののPRの様子

第9回会員大会_201116_13.jpg

閉会の辞を述べる江野会長

 

大会の様子はこちらからご覧になれます。(youtube)

 

大会特設ページ

  taikaibana.png 


2020/10/29
役員会及び実行委員会を開催

全日電工連認定福利厚生制度説明会、電気工事関連法制定経緯研修も開催

 

 当工組の青年部会(江野一政会長)は10月29日(木)午後4時からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、役員会及び関東電気工事青年部連合第10回会員大会実行委員会を開催しました。

 役員会では、実行委員会の組織編制を決定した他、親会のデジタル戦略プロジェクトチームのメンバーの4名の推薦を決定しました。

 その後、江野会長から実行委員会の委員の委嘱状が比嘉康晃委員長ら各委員に授与されました。

・関東電気工事青年部連合第10回会員大会実行委員会組織図(PDF)

第10回会員大会組織図.jpg

 実行委員会では、大会テーマや事業内容、今後の予定について審議を行いました。

 続いて、全日電工連認定福利厚生制度説明会を開催し、事務局の西川潤係長から新制度の取引信用保険制度などの福利厚生制度の説明があり、参加者は真剣に聞き入っていました。 最後に電気工事関連法制定経緯研修会も開催し、こちらでは電気工事士法や電気工事業法の成り立ちの説明があり、大変有意義な会となりました。

 なお、次回の委員会は11月25日(水)午後4時から開催されます。

RAIH9949.JPG

江野会長(左)から委嘱状を授与される比嘉委員長(右)

RAIH9954.JPG

挨拶する比嘉委員長

RAIH9964.JPG

役員会及び実行委員会の様子

RAIH9957.JPG

真剣に聞き入る参加者 

 

 

 


2020/09/24
第9回会員大会(東京都)のご案内について

関東電気工事青年部連合会 第9回会員大会(東京都)がオンラインで開催されますので、ご多忙中とは存じますが、ご参加頂きますようご案内致します。
準備の都合が有りますので、参加希望者は各支部青年部会長までご連絡をお願いいたします。 

  

1 日 程:令和2年11月14日(土)
2 参加費:無料
 

PR動画

https://www.youtube.com/watch?v=z3Uayxti7yY&feature=youtu.be

 

PRパンフレット

関青連第9回大会チラシ3.jpg  


2020/09/18
令和2年度第1回役員会を開催

関青連会員大会実行委員会を設立  委員長に大宮支部の比嘉氏

 

 当工組の青年部会(江野一政会長)は9月16日(水)に埼玉電気会館5階大会議室において令和2年度第1回役員会を開催しました。

 役員会の冒頭、令和元年度の災害総合保障制度の目標達成による表彰で、江野会長より大宮支部青年部会、川口支部青年部会、所沢支部青年部会を表彰しました。

 続いて、関東電気工事青年部連合会第10回会員大会実行委員会の設立及び組織編制について審議し、委員長に大宮支部の比嘉康晃氏、副委員長(部会長)に川越支部の柴崎弓弦氏、春日部支部の石井健太郎氏、上尾支部の尾崎照雄氏の3名を選出しました。

S__7708679.jpg

役員会の様子

S__77.jpg

大宮支部の表彰 

S__7708677.jpg

川口支部の表彰

 


2020/09/15
全日電工連全国青年部協議会第2回評議員会

令和2年9月15日.jpg

全日電工連全国青年部協議会HPより

【実施日】令和2年9月15日
【事業名】第2回評議員会(web開催)
【事業内容】
 1.大上会長挨拶及びR1事業総括・R2事業計画 方針説明
 2.報告事項
  1)第4回電気工事技能競技大会中止について
  2)グループ共済制度「青年部加入拡大キャンペーン」
  3)未来創造プロジェクトチーム事業に係る報告
  4)全国情報g発信プロジェクトチーム事業に係る報告
 3.アカデミー「理想の会社とは?ワークライフバランス」
  ・ワークライフバランスをキーテーマとして女性活躍やシル
   バー層の働き方などについて検討することで
  「理想の会社」とはなにかを考える。


2020/07/10
令和2年度 森林ボランティア活動の中止について

今年度の青年部会事業計画にありました「森林ボランティア活動」について埼玉県農林公社から昨年度の台風19号や新型コロナウイルスの影響がある旨の連絡があり、今年度の「森林ボランティア活動」は中止と致します。
本決定にご理解賜りますようお願い申し上げます。


2020/06/03
令和元年度災害総合保障制度の目標達成

 当工組の青年部会は令和元年度災害総合保障制度の目標達成により親会理事長及び三井住友海上火災保険㈱埼玉支店長より表彰されました。

 ご協力いただきました会員様に感謝申し上げます。

r1saigai.jpg


2020/05/29
青年部会が第35回通常総会を開催

 当工組の青年部会(江野一政会長)は5月29日(金)にさいたま市北区の埼玉電気会館2階小会議室において「第35回通常総会」を開催、令和元年度事業報告及び決算報告などを審議した。今回の総会は「新型コロナウイルス感染拡大防止」のため、各代議員が書面で議決権を行使し、総会当日の本人出席者は江野会長を含め少人数で開催した。
 通常総会は、午後3時から事務局の西川潤係長の司会のもとスタート。通常総会の冒頭、江野会長が挨拶し、「今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、このような形となりました。スムーズな進行をしたいと思いますのでご協力をお願いします。」と述べた。

RAIH8942-.jpg

 
 続いて、議長に西島堅一代議員(東松山支部)を選出し、議事に入り「令和元年度事業報告及び決算報告」、「令和2年度事業計画及び収支予算」などの議案の書面決議書を確認し、全議案を賛成多数で可決承認した。最後に、江野会長が閉会の辞を述べ、総会が終了した。
 令和2年度の事業計画では、今後の電気工事業界を継承する者として、いかなる環境にも対応できる組織づくりと組織の要となる変化に対応できる人材を育成するために、青年部会活性化持ち回り役員会、スキルアップ研修会、若手人材確保事業などの各種事業を国や県の動向を注視しながら新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に合わせて開催を検討していく考えである。

RAIH8941.JPG
 続いて、表彰式を開催し、江野会長から優秀支部の2支部青年部会、特別協力表彰の11支部青年部会、優秀会員表彰の4名、奨励賞の4名を代表して、東松山支部青年部会の西島代議員に表彰状と副賞が贈られ、一連の行事が終了した。

R2表彰式の様子.jpg
 表彰受賞者は次の通り。

 

表彰受賞者の紹介(PDF)

 
【優秀支部表彰】
▼川越支部青年部会(柴崎弓弦会長)
▼久喜支部青年部会(大熊順一会長)

 
【特別協力表彰】
▼浦和支部青年部会(鈴木健之会長)
▼大宮支部青年部会(比嘉康晃会長)
▼川口支部青年部会(田部井崇会長)
▼久喜支部青年部会(大熊順一会長)
▼行田支部青年部会(代昌実会長)
▼熊谷支部青年部会(新藤憲二会長)
▼飯能支部青年部会(津藤淳也会長)
▼志木支部青年部会(赤池忠徳会長)
▼越谷支部青年部会(野口隆弘会長)
▼東松山支部青年部会(齊藤治雄会長)
▼草加支部青年部会(佐藤力会長)

 
【優秀会員表彰】
▼本庄支部=沼尻務氏(㈱沼尻電気)
▼大宮支部=比嘉康晃氏(ヒガエレック㈱)
▼久喜支部=荻野英樹氏(㈱荻野電気)
▼行田支部=久保学氏(久保電気㈱)

 
【奨励賞】
▼大宮支部=菅原友実氏(㈱S.E.C)
▼川口支部=川島涼氏(川島電気㈱)
▼久喜支部=小林隆氏(㈲鈴木電設)
▼草加支部=内田雅崇氏(倉持電気㈱)


2020/04/08
青年部会監査会議の開催延期について
令和2年4月11日(土)の青年部会監査会議ですが「新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための改正特別措置法に基づき、国から緊急事態宣言が出された」ため、延期といたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020/04/01
4月30日の第35回通常総会の開催中止について
令和2年4月30日(木)の第35回通常総会ですが「新型コロナウイルス感染拡大防止」のため、中止といたします。
通常総会の決議方法等につきましては、改めてご連絡致します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020/04/01
青年部会加入のご案内

 

組合員の皆様へのご案内

 

45才以下の経営者様!経営に携わる後継者様!
青年部会の活動に参加してみませんか!

 

 青年部会では、研修と交流を主体とした情報交換を中心に活動しています。森林ボランティア活動をはじめ、提案型技術営業などの研修会、技術講習、地域奉仕、会員相互の融和と協業等の幅広い活動を行うと共に、個々が持っている長所を活かすことで助け合いながら企業の発展と結束を高めていき、情報交換等で同業種、同世代、同一地域だからこそ築ける人間関係の構築を目指しております。

 

青年部会への加入のお問い合わせは、各所属支部事務局までご連絡下さい。

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会

 

  埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (59).JPG   研修風景.JPG

森林ボランティア活動       提案型技術営業研修会

 


2020/03/27
婚活パーティー(R2.3.28)の開催中止について
婚活パーティー(R2.3.28)につきまして、昨日、埼玉県から「この週末の不要不急の外出の自粛の要請」の発表がありました。これに伴いパーティーは中止とさせていただきます。
参加者様には直接ご連絡させていただいております。
よろしくお願いいたします。

2020/02/14
青年中央会の新春寄席並びに賀詞交歓会に参加

 令和2年2月14日(金)にさいたま市大宮区の東天紅JACK大宮店で開催された埼玉県中小企業団体青年中央会「新春寄席並びに賀詞交歓会」に江野会長以下5名が参加しました。当日は漫談家コラアゲンはいごうまん氏による「埼玉県UBA新春漫談」も行われました。

12046.jpg

 

6627.jpg


2020/02/10
婚活パーティの開催について

婚活ポスター(3.28).jpg 
 埼電工組青年部会で、婚活パーティーを下記の通り開催致します。ご好評頂いており、前回は3組のカップルが誕生しております。
 参加応募は個人情報秘守の為、参加希望者様から直接、本部事務局にご応募頂くようお知らせ下さい。また、当日の会場運営は青年部会三役が行いますので、安心してご参加下さい。

1 開催日時 令和2年3月28日(土)15:00~17:30
       (14:30より受付開始)
2 会  場 豚のひととき(JR大宮駅東口徒歩5分 大宮駅から332m)
       埼玉県さいたま市大宮区仲町1-29 柴田ビル 2F
       TEL:048-856-9863
3 参加要件 未婚の男女 原則として年齢20歳~50歳位
       (組合員事業所の代表者・従業員、及び(特に女性の方の)友人、
知人、親族  その他お知り合いの方等どなたでもご参加できます。)
4 募集人数 男12名 女12名(合計24名)
       申込者多数の場合は抽選で参加者を決定させて頂きます。
5 参 加 費  男性5,000円 女性:2,000円

      (お支払方法につきましては、参加者の皆様にのみ後日お知らせ致します。)
6 服  装 自由(男性はジャケット着用をお勧めします。)
7 持 参 品 筆記用具
8 応募締切 令和2年2月20日(木)までに別紙「婚活パーティー参加申込書」をFAX、郵送またはメール(連絡先参照)にて参加者様から直接本部事務局宛にお申込み下さい。 

 

参加申込書.pdf     参加申込書.doc

 

お申込先   埼玉県電気工事工業組合 本部事務局
       TEL:048-663-0242 FAX:048-663-0298

 

お申し込みの際にご提供頂いた個人情報は、目的外利用を行うこと及びサービス提供事業者以外の第三者に個人情報を提供することは一切ありません。 


2020/02/07
関東甲信越静ブロック中小企業青年中央会代表者会議

 令和2年2月7日(金)に東京都江東区「新木場ファーストリング」で開催された「関東甲信越静ブロック中小企業青年中央会代表者会議」に当工組の青年部会から沼尻務理事が参加しました。

62363.jpg


2020/02/06
三役会議を開催

2月6日に三役会議及び表彰選考委員会を開催しました。

 主な議題は以下のとおりです。

三役会議

1 第35回通常総会について
2 関東電気工事青年部連合会第10回会員大会(埼玉県)について
3 ゴルフコンペ(有志)について
4 青年中央会賀詞交換会について
5 婚活パーティーについて

 

表彰選考委員会

1 優秀支部表彰及び特別協力表彰について
2 優秀会員表彰について
3 奨励賞について

S__3325958.jpg


2020/02/01
関青連賀詞交換会に参加

 関東電気工事青年部連合会(小林誠会長)は2月1日(土)に東京都中央区築地の電気工事会館で「令和2年賀詞交歓会」を開催し、当工組の青年部会(江野一政会長)から17名が参加しました。

 当日の講習会では災害体験の発表が行われ、各テーブルで意見交換会が開かれました。続いて、各都県事業計画発表が行われ、埼玉県は工業高校生ものづくりコンテストの支援、婚活パーティー、電気工事業界理解促進研修会の発表を行いました。

 その後、賀詞交歓会関東の青年部会員同士が交流を深めていました。

S__19169391.jpg

 災害体験の発表

S__19169395.jpg

 各テーブルで意見交換会

赤池副会長.jpg

意見の発表をする赤池副会長

6076.jpg

 意見の発表をする比嘉理事

6074.jpg

 意見の発表をする田部井理事

6084.jpg

 事業計画発表をする江野会長

6092.jpg

 挨拶の様子

6093.jpg

 沼尻全関東電気工事協会会長の祝辞

 

 


2019/12/25
各支部青年部会活動報告を更新しました。

 

各支部青年部会活動報告はこちらからご覧下さい。

 

 


2019/12/19
全関技術競技大会で全関会長賞

 公益社団法人全関東電気工事協会(沼尻芳治会長)は12月19日(木)、「第27回全関技術競技大会」を東京都日野市の東京電力パワーグリッド㈱総合研修センターで開催しました。
 競技の結果、埼玉県チームとして出場した当工組の川越支部(戸口昌志一支部長)が5位に入賞し、班長の富永敦夫氏(フジヤ電気工事㈱)、石塚洋光氏(㈱明電社)、坂本豪氏(㈱電成社)、柴崎弓弦氏(フジヤ電気工事㈱)、小林松夫氏(川越支部)、引間優氏(川越支部)の6選手の代表として富永班長へ「公益社団法人全関東電気工事協会会長賞」が授与されました。

S__2170887_0.jpg
 この競技大会は、(公社)全関東電気工事協会が主催し、「電気工事の的確な施工と安全を重視した基本作業の定着及び公衆安全の確保を図るとともに、非常災害時には、迅速かつ適切な電気の復旧作業が求められるため、日頃の技術・技能の研鑽が重要であり、復旧工法の工夫や改善、安全意識を向上させ、改善成果の確認並びに好事例を公表し、より高いレベルの定着化を図ること」を目的として行われております。当日は、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の1都8県の電気工事工業組合から9チームが参加しました。

 

<結果一覧>
第1位 経済産業省関東東北産業保安監督部長賞 千葉県チーム
第2位 東京電力パワーグリッド株式会社社長賞 神奈川県チーム
第3位 一般財団法人関東電気保安協会理事長賞 山梨県チーム
第4位 全日本電気工事業工業組合連合会会長賞 群馬県チーム
第5位 公益社団法人全関東電気工事協会会長賞 埼玉県チーム


2019/12/13
令和元年度電気工事業界理解促進研修会を開催
174980E7-75AE-43AF-A600-F33EF1703E2C.jpeg
 当工組の青年部会(江野一政会長)は12月13日(金)午後2時からさいたま市北区の埼玉電気会館において「電気工事業界理解促進研修会」を開催し、意見交換会と電気体験学習を実施した。この研修会は平成26年から開催しており、今回で5回目となる。

 当日は、青年部会の会員等23名と埼玉県内の工業高校7校の先生7名、生徒56名の計63名が参加した。
 研修会は5階大会議室で、青年部会の中島直也副会長の司会進行のもと、主催者の江野会長が挨拶した後、研修会の主旨と電気工事業界の実態、魅力ある電気工事業界について、パナソニック㈱ライフソリューションズ社埼玉電材営業所電材営業二課の平尾初課長から電機メーカーから見た電気工事業界について、双方が丁寧に説明した。

95E7EDFB-FE32-4EF9-AE1D-EAB1259EB2F4.jpeg


 続いて、生徒を7班に分け、青年部会員と「電気屋になろう」をテーマとして意見交換会が行われ、活発な質疑応答が行われた。
 また、1階の駐車場で、パナソニック㈱ライフソリューションズ社の協力で「移動型HOMEIoTトラック」による体験学習を実施したところ、多数の先生や生徒がIoTによる管理システムに興味を示し、真剣に聞き入っていた。 
 最後に、各班から意見交換の結果の発表があり、研修会が終了した。 

 


97F6F378-DAD6-4F24-82CA-41672D82F075.jpeg
 
E5357253-C745-4A89-936C-4E1EAEBBB004.jpeg
 



2019/12/13
福利厚生制度説明会と安全講習会を開催

 当工組の青年部会(江野一政会長)は12月13日(金)午後5時から埼玉電気会館3階中会議室において「全日電工連認定福利厚生制度説明会」及び「電気工事技術者のための安全講習会」を開催しました。

 「全日電工連認定福利厚生制度説明会」では東芝保険サービス(株)首都圏営業部首都圏営業グループの田村和久氏が全日電工連認定損害保険制度(第三者・組立・業務災害)と生活総合保険制度(個賠・所得・介護・がん)の内容を丁寧に説明しました。

 「電気工事技術者のための安全講習会」では、事務局の西川潤氏が事故防止ハンドブックの事例の解説、安全対策と第三者損害賠制度事故発生状況の内容を丁寧に説明、続いて、東芝保険サービス(株)の田村氏が各種認定制度(改定事項等含む)と各補償の必要性、支払事例等(加入型見直し、中途加入案内等)を説明し、参加者は真剣に聞き入っていました。

S__2080774.jpg

 


2019/11/19
関青連第8回会員大会(千葉県)に参加

 当工組の青年部会(江野一政会長)は令和元年11月16日(土)に千葉県で開催された関東電気工事青年部連合会第8回会員大会に参加しました。

 当日は『Restart~リスタート~新たなる時代の幕開け~』をテーマとして、千葉公園体育館で電工チバリンピックを開催し、埼玉県からは髙橋英之相談役理事、江野一政会長、中島直也副会長、津藤淳也理事の4名が競技に参加しました。

 その後、会場を京成ホテルミラマーレ6階ローズルームに移動し、記念式典及び懇親会を開催し、参加者は他都県の青年部会員と交流を深めていました。

31970.jpg

 

6087.jpg

 

関東電気 大会.jpg

 

12441.jpg


2019/11/18
婚活パーティー(R1.12.28)の開催中止について
令和元年10月28日にご案内しました婚活パーティー(令和元年12月28日)につきまして、参加申込者が定員数に満たないため中止と致します。
参加申込を頂きました方には、参加申込時のご希望の連絡方法にてご連絡致します。

2019/10/29
婚活パーティーの参加者募集について

皆様の福利厚生の一環として、婚活イベントを開催致します。
ご好評頂いており、前回は3組のカップルが誕生しております。

本イベントの対象となる皆様(組合員事業所の代表者・従業員、及び(特に女性の方の)友人、知人、親族その他お知り合いの方等) に、当パーティーへご参加頂きますようお願い致します。
婚活ポスター(2019.12).jpg

 

1 開催日時  令和元年12月28日(土)14:30~17:30
        (14:15より受付開始)

2 会  場  豚のひととき
        埼玉県さいたま市大宮区仲町1-29 柴田ビル2F
        TEL:048-856-9863 (JR大宮駅東口徒歩5分) 

3 参加要件  未婚の男女 原則として年齢20歳~50歳位

4 募集人数  男女各12名(合計24名)
        募集より多い場合は抽選で参加者を決定させて頂きます。

5 参 加 費  男性5,000円 女性:2,000円

6 服  装  自由(男性はジャケット着用をお勧めします。)

7 持 参 品  運転免許証等公的身分証明書、筆記用具

8 応募締切  令和元年11月11日(月)までに別紙「婚活パーティー参加申込書」を記入の上、本部事務局宛にお申込み下さい。

 

婚活パーティー参加申込書(ワード)   婚活パーティー参加申込書(PDF)

 

お申込先   埼玉県電気工事工業組合 本部事務局
       TEL:048-663-0242 FAX:048-663-0298

お申し込みの際にご提供頂いた個人情報は、目的外利用を行うこと及びサービス提供事業者以外の第三者に個人情報を提供することは一切ありません。


2019/10/25
第14回森林ボランティア活動の中止について
10月31日(木)(予備日:令和元年11月13日(水))に予定しております「第14回森林ボランティア活動」は台風の影響により今年度の活動は予備日も含め、中止と致します。

2019/10/20
優良事業工組表彰制度で金賞を受賞

「工業高校生電気工事士資格取得支援事業」

10912.jpg 10755874602529.jpg

 当工組は10月17日(木)の全日本電気工事業工業組合連合会(米沢寛会長)の「第33回電気工事業全国大会」で実施された「第4回優良事業工組表彰」において、「工業高校生電気工事士資格取得支援事業」が金賞を受賞し、沼尻芳治理事長の代理として後藤健常務理事に表彰状と副賞が授与された。
 その後、事例発表で佐藤隆行常務理事及び西川潤主任が事業の内容をパワーポイントで丁寧に説明し、参加者は真剣に聞き入っていた。

沼尻芳治理事長の代理として後藤健常務理事に表彰状と副賞が授与されました。.jpg
 この優良事業工組表彰は、全日電工連の連帯意識の高い「固い組織」を基盤に「変化に素早く対応し、行動する組織」及び「地域に貢献する組織の確立」を目指し、各地の優良事業の水平展開を図ることを目的として、平成25年に創設されたもので、埼電工組は第1回の「埼玉県及び埼玉県内全市町村との防犯・防災協定」の銅賞受賞、第2回の「環境保全のための森林ボランティア活動」の銅賞受賞、第3回の「共同購買事業」と「工業高校生のものづくりコンテストの全面支援」の特別賞受賞に続き、4回連続での受賞となる。  

S__29188100.jpg

 

S__29196292.jpg

 

S__29360135.jpg

 

 

IMG_4007.JPG

 

IMG_4009.JPG

  

IMG_4021.JPG

 

 


2019/10/11
優秀施工者国土交通大臣顕彰に髙橋英之氏

 10月11日(金)に東京都港区芝公園のメルパルクホールで行われた、令和元年度「優秀施工者国土交通大臣顕彰」及び「青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰」の式典において、当工組の青年部会の髙橋英之相談役理事(秩父支部 シンテック㈱)が「優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)」を受賞した。
 髙橋相談役理事は建設事業の第一線にあって業務に精励し、常に技術・技能の向上に務め、後進の指導・育成などに多大な貢献をしていることが認められ、この度の受賞となった。

髙橋氏 優秀施工者国土交通大臣顕彰.JPG

「優秀施工者国土交通大臣顕彰」
 国土交通省は、建設産業の第一線で「ものづくり」に携わる方々に誇りと意欲を持っていただくとともに、その社会的評価の向上を図ることを目的として、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をされている建設技能者の方々を対 象として、平成4年度から毎年「優秀施工者国土交通大臣顕彰」(建設マスター)を実施している。


2019/09/14
持ち回り役員会(久喜市)を開催

 当工組の青年部会(江野一政会長)は9月14日(土)に久喜市で持ち回り役員会を開催しました。

 当日、久喜市商工会館で開催した役員会では、森林ボランティア活動や電気工事業界理解促進研修会の計画案や令和3年に埼玉県で開催される関東電気工事青年部連合会第10回会員大会についての検討、婚活パーティーの実施報告と次回の計画について慎重に審議を行い、大変有意義な持ち回り役員会となりました。

 役員会後にはニュー風林火山西原屋で懇親会を開催し、懇親を深めました。

持ち回り役員会 久喜市.jpg


2019/09/04
電気工事業コンプライアンス研修会を開催

 当工組の青年部会(江野一政会長)は9月4日(水)の午後5時からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、「電気工事業コンプライアンス研修会」を開催した。
 研修会では、江野会長が挨拶し「今回の研修は違反者ゼロを目指してクリーンな業界づくりをして組合員企業を守るために行う研修会です。今回の研修会を受けたあとに、ぜひ自社での状況を見直していただければと思います。」などと述べた。
 その後、江野会長から「電気工事業関連の法律(電気工事業法・電気工事士法・電気用品安全法)」について、中島直也副会長から「建設業法」について、事務局の西川潤主任から「その他業界に関連する法律・制度・モラル事項(労働保険・社会保険・雇用環境関係の法令等)」についてそれぞれ説明があり、参加者は真剣に聞き入っていた。
 アンケートでは、「本研修会で学んだことを良い会社づくりに活かしたいと思います。ありがとうございました。」などの感想が寄せられた。

S__27828231.jpg

電気工事業関連の法律について解説する江野会長

S__27820037.jpg

建設業法について解説する中島副会長

9379.jpg

労働保険等について解説する西川主任


2019/09/04
経営事項審査研修会を開催

 当工組の青年部会(江野一政会長)は9月4日(水)の午後2時からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、「経営事項審査研修会」を開催した。
 研修会では、一般財団法人建設業情報管理センター東日本支部分析課の伊藤栄課長が講師を務め、建設業会計の基礎知識建設業法様式の財務諸表作成上の注意点や経営状況分析申請書類作成上の注意点等について丁寧に説明した。
 最後に質疑応答を行い、さまざまな質問が数多く交わされ有意義な研修会となった。
 埼玉県電気工事工業組合では、埼玉県との「災害時における電気設備等の復旧に関する協定」を締結しており、経営事項審査申請時に組合が発行する「防災協定証明書」を県に提出することで、W項目で20点の加算などがある。


S__27828236.jpg

研修会の様子



2019/09/04
IT推進セミナーを開催

 当工組の青年部会(江野一政会長)は、9月4日(水)の午前10時からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、「IT推進セミナー」を開催した。
 セミナーでは、全国設備業IT推進会の会員である㈱コンプケアの曽根淳営業統括部長らが講師を務め、「公共工事における積算ノウハウの蓄積と活用例」をテーマとして事例も踏まえた解説を行い、参加者は真剣に聞き入っていた。

S__27828243.jpg

 


2019/08/10
青年部会が婚活パーティーを開催

3組のカップルが成立

 

 当工組の青年部会(江野一政会長)は、8月10日(土)午後3時30分からさいたま市南区の埼玉建産連会館1階「カフェ ビストロ ルヴァン」で「婚活パーティー」を17名の参加者で開催しました。
 この婚活パーティーは当工組の組合員の福利厚生の一環として、電気工事業界で勤務する者の職場の定着化を主眼に、自らのライフサイクルの確立と社会的な自立を促し、電気工事業界で活躍する人材を育むイベントとすることを目的として開催し、組合としては5回目、青年部会主催では初めての開催となる。
 当日は当工組青年部会の栗原裕司副会長の司会進行のもとパーティーがスタート。参加者は1対1でのトークタイムで終始和やかな雰囲気で交流を深めていました。
 最後にカップリングを行い、3組のカップルが成立し、カップルになった3組にはそれぞれ「ふたりの未来を明るく照らすLEDライト」が贈呈され、パーティーが終了した。

S__26632206.jpg

 


2019/07/27
スキルアップ研修会・役員会・懇親会を開催
 当工組の青年部会は7月26日(金)午後5時から埼玉電気会館3階中会議室においてスキルアップ研修会及び役員会を開催しました。
 スキルアップ研修会では当工組の美納智次理事がIOTの現状やセキュリティ対策について要点をまとめて丁寧に説明し、参加者は真剣に聞き入っていました。
 役員会では災害総合補償制度の青年部会の目標達成に貢献した熊谷支部青年部会(新藤憲二会長)と越谷支部青年部会(野口隆弘会長)に表彰状と副賞が贈呈されました。
 会議では、持ち回り役員会(久喜支部)や森林ボランティア活動、青年部会会員参加の懇親旅行等の今後の実施行事の検討を行い、大変有意義な役員会となりました。
 その後、会場を移して懇親会が開催され、役員が懇親を深めました。
4E855718-133C-45BF-AA97-E7986A2557D8.jpeg
 
264B2690-2DDC-4CDC-95D8-185C93632002.jpeg
 
ED3C3739-9BBF-4ACA-BBB6-3DA0ABBF36D0.jpeg
 
F8D52DFA-090A-4BFB-80E1-51D9E384DC43.jpeg


2019/07/26
関東甲信越静ブロック青年部講習会等に参加

 当工組の青年部会は7月19日(金)に東京都中央区のGINZA SIX 13階「THE GRAND GINZA」(ザ・グラン・ギャラリー)で開催された「関東甲信越静ブロック中小企業青年中央会青年部講習会等」に沼尻務担当理事が参加しました。

 当日は講演家新井のぶき氏による「ビジネスで勝ち続ける9つの術~勝つ準備にこだわれ~」の講演会が行われ、参加者は真剣に聞き入ってました。続いて、交流会が開催され、多業種の業界団体の方々が交流を深めていました。

  5845.jpg


2019/06/29
高校生ものづくりコンテストを全面支援

RAIH6941.JPG

大会関係者一同

 

 埼玉県工業教育研究会は6月29日(土)、「令和元年度埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門」をさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室で開催した。
この大会は、当工組が競技会場・競技用材料・賞品の提供、審査員として青年部会(江野一政会長以下4名)が参加など、コンテストを全面的に支援しており、今回で16回目となります。

RAIH6767.JPG

競技の様子

 

 コンテストの結果は、最優秀賞に熊谷工業高等学校3年生の山﨑高弘さん、優秀賞に川越工業高等学校3年生の中居隼さん、優良賞に秩父農工科学高等学校3年生の堀口健太さん、特別賞に久喜工業高等学校3年生の島田雄生さんが入賞し、加藤副理事長が入賞者4名に表彰状とメダルを贈った。

RAIH6834.JPG

審査の様子

 
 今回の最優秀賞と優秀賞の2名は8月に開催される関東大会に出場することとなっているが、今回、最優秀賞を受賞した山﨑さんは「4月から今大会に向けて練習を行ってきました。関東大会でもミスが無いように練習を頑張っていきたい。」などと関東大会への抱負を語っていた。

 

RAIH6920.JPG

講評を述べる江野審査委員長

 



2019/06/26
全国設備業IT推進会の定時総会に参加

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は6月26日(水)午後2時30分から東京都千代田区の損保会館大会議室で開催された「全国設備業IT推進会第4回定時総会」に江野一政会長と髙橋英之相談役理事の2名が来賓として参加しました。

7920.jpg

 


2019/06/24
青年部会主催 婚活パーティーの開催について

2019kon.jpg

 埼電工組青年部会では、皆様の福利厚生の一環として、婚活イベントを開催することと致しました。
 ご好評頂いており、累計で7組のカップルが誕生しております。

 参加応募は個人情報秘守の為、参加希望者様から直接、本部事務局にご応募頂くようお願いいたします。

 

1 開催日時 令和元年8月10日(土)15:30~17:30
       (15:00より受付開始)
2 会  場 埼玉建産連会館1階「カフェ ビストロ ルヴァン」
       〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-1-7
       TEL:048-711-3681(JR武蔵浦和駅から徒歩9分)
3 参加要件 未婚の男女 原則として年齢20歳~50歳位
4 募集人数 男女各10名(合計20名)
       申込者多数の場合は抽選で参加者を決定させて頂きます。
5 参 加 費  男性4,500円 女性:500円(特別価格)

      (お支払方法につきましては、参加者の皆様にのみ後日お知らせ致します。)
6 服  装 自由(男性はクールビスをお勧めします。)
7 持 参 品 筆記用具
8 応募締切 令和元年7月2日(火)までに別紙「婚活パーティー参加申込書」をFAX、郵送またはメール(連絡先参照)にて参加者様から直接本部事務局宛にお申込み下さい。 

 

参加ポスター及び申込書(PDF)

 

参加申込書(PDF)

 

参加申込書(ワード)


2019/06/15
関東電気工事青年部連合会第8回通常総会

 関東電気工事青年部連合会は6月15日(土)に東京都中央区築地の東京都電気工事会館で第8回通常総会及び懇親会を開催し、当組合青年部会からは髙橋相談役理事以下17名が参加致しました。
 当日は総会前に全日電工連ビジョン具現化チームの植草宏介副座長が講師となり、コンプライアンス研修会が開催され、参加者は真剣に聞き入っていました。

 総会では平成30年度事業報告及び決算報告、令和元年度事業計画案及び収支予算案、役員の選任等の議案が審議され、満場一致で可決・承認されました。

S__16941058.jpg

 

司会の髙橋相談役.jpg

 

S__16941073.jpg

 

S__16941068.jpg

 

S__16941070.jpg

 

21843.jpg

 

S__28303364.jpg

  

S__16949262.jpg


2019/06/14
青年中央会第44回通常総会及び交流会に参加

 当工組の青年部会は6月14日(金)午後6時からさいたま市大宮区の大宮サンパレス 「ダイアリー」及び 「フェアリー」で開催された「埼玉県中小企業団体青年中央会第44回通常総会及び交流会」に江野会長以下5名が参加しました。
 第44回通常総会では、総会では平成30年度事業報告及び決算報告、令和元年度事業計画案及び収支予算案、役員の選任等の議案が審議され、満場一致で可決・承認され、当工組青年部会からは沼尻務理事(本庄支部㈱沼尻電気)が役員に選任されました。 

7635.jpg

 


2019/05/24
H30年度災害総合保障制度の目標達成

 当工組の青年部会はH30年度災害総合保障制度の目標達成により平成元年5月24日(金)の親会理事会において表彰されました。

 ご協力いただきました会員様に感謝申し上げます。

災害総合.jpg  H30年度災害総合保障制度の目標達成.jpg

 

30表彰.JPG


2019/05/12
有志による懇親会(深谷市)開催

令和元年5月12日(日)に深谷市で有志による懇親会を開催しました。

8072.jpg

 


2019/04/26
会長挨拶を更新しました。
会長挨拶はこちら

2019/04/26
第34回通常総会を開催 新会長に江野一政氏

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は4月26日(金)にさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「第34回通常総会」を開催、平成30年度事業報告及び決算報告などを審議した。

 更に任期満了に伴う役員改選が行われ、新会長に江野一政氏(東松山支部)を選出するとともに、副会長に中島直也氏(熊谷支部)、赤池忠徳氏(志木支部)、栗原裕司氏(本庄支部)の3名を、中央会担当理事に沼尻務氏(本庄支部)を選任し、髙橋会長(秩父支部)は相談役理事に選任された。

あいさつする髙橋会長.JPG

 通常総会は、午後4時から栗原裕司副会長(本庄支部)の司会のもと、荻野英樹副会長(久喜支部)が開会の辞を述べ、通常総会がスタートした。
 通常総会の冒頭、髙橋会長が挨拶し、出席者にお礼の言葉を述べた。来賓祝辞では、沼尻芳治理事長の代理として加藤宗一副理事長が登壇し、青年部会への期待を込めた祝辞が送られた。
祝辞を代読する加藤副理事長.JPG

 続いて、議長に森田進一代議員(志木支部)、副議長に小川博勝代議員(越谷支部)をそれぞれ選出し、議事に入り平成30年度事業報告及び決算報告、平成31年度事業計画及び収支予算などを審議し、原案の通り満場一致で承認した。さらに任期満了に伴う役員改選が行われ、新役員の選出を原案の通り満場一致で承認された後、外村達也顧問理事(川口支部)が閉会の辞を述べ、総会が終了した。

議長の森田代議員(左)と副議長の小川代議員(右).JPG 
 その後、第1回役員会で会長に選任された江野新会長が青年部会の運営について力強く抱負を述べた。

決意を述べる江野新会長.JPG


 続いて、表彰式が行われ、髙橋前会長から優秀支部の2支部青年部会、特別協力表彰の10支部青年部会、優秀会員表彰の4名にそれぞれ表彰状と副賞がそれぞれ贈られ、一連の行事が終了した。

表彰式の様子.JPG

 

4A8DA6F0-EAAE-4AD7-A660-3D77ADC366D6.jpeg 

 

江野新会長を囲んで参加者全員で集合写真.JPG

 表彰受賞者は次の通り。


【優秀支部表彰】
▼秩父支部青年部会(髙橋英之会長)
▼東松山支部青年部会(西島堅一会長)


【特別協力表彰】
▼浦和支部青年部会(積田優会長)
▼大宮支部青年部会(河端洋会長)
▼川口支部青年部会(田部井崇会長)
▼久喜支部青年部会(浜田和巳会長)
▼行田支部青年部会(久保学会長)
▼熊谷支部青年部会(中島直也会長)
▼飯能支部青年部会(杉山清一郎会長)
▼志木支部青年部会(赤池忠徳会長)
▼越谷支部青年部会(栁田信吉会長)
▼草加支部青年部会(佐藤力会長)


【優秀会員表彰】
▼熊谷支部=中島直也氏(㈱日永電気)
▼上尾支部=尾崎照雄氏(㈲アカシ電業)
▼志木支部=木幡昌次氏(㈲木幡電気商会)
▼越谷支部=村川周平氏(村川電気工業㈱)


2019/04/18
監査会議を開催

 4月18日(木)に監査会議を開催しました。業務監査及び会計監査を行い、監事から適正である旨の監査報告を受けました。

S__21323785.jpg

 


2019/04/11
懇親旅行(沖縄県)を開催

 当工組の青年部会は平成31年4月11日(木)12日(金)・13日(土)の3日間、青年部会役員(有志)参加による懇親旅行(沖縄県)を行いました。

S__16154647.jpg

 

S__41033742.jpg

 

 

 


2019/04/03
関青連移動理事会・福島第一原子力発電所見学

 当工組の青年部会は4月3日(水)、4日(木)の2日間、関東電気工事青年部連合会の移動理事会及び福島第一原子力発電所見学に髙橋会長、江野副会長の2名が参加しました。

 

F6EBF084-902F-4765-901B-F75029E7924A.jpg

 

  
844C4FA0-3F9B-45EB-9428-3A6F0C2505ED.jpeg


2019/03/29
三役会議を開催
3月29日(金)18時から三役会議を熊谷市で開催しました。
F264FC4E-7BA8-4C35-99CE-B02B8894F1FE.jpeg
 
876E3933-5518-442A-9849-1C7AFD46E2DB.jpeg


2019/03/20
全国青年友好団体トップ会談に参加

 3月20日に開催された全国青年友好団体トップ会談に当工組から積田理事が参加しました。

D4AD2E28-5924-48D4-8B1F-DF5C53476913.jpeg



2019/03/08
全日電工連青年部協議会の評議員会に参加

 3月8日(金)に東京都港区で行われた全日電工連青年部協議会の評議員会に当工組の青年部会から髙橋会長が参加しました。

 当日は事業報告として、第3回全国青年部会員大会報告、経済産業省との意見交換会報告、未来創造プロジェクトチーム事業、全国共有化プロジェクトチーム事業などの報告があり続いて、 第4回アカデミー 「未来のリーダー像について」をテーマとして全日電工連副会長で当工組理事長の沼尻芳治理事長が講演を行い、参加者は真剣に聞き入っていました。
 その後、意見交換会 テーマ 「未来のリーダー像」で活発な意見交換が行われました。

20.jpg

沼尻芳治副会長による講演

21.jpg

評議員会の様子


2019/02/06
青年中央会賀詞交換会に参加
当工組の青年部会は2月5日(火)に開催された埼玉県中小企業団体青年中央会の賀詞交換会に参加しました。
当日の新年賀詞交換会前には、新春寄席の行事が行われ、異業種の青年部会員同士が交流を深めていました。
DF12BA2A-A9A5-44DA-AD3B-3A907D0237DA.jpeg


2019/02/02
関青連賀詞交換会に参加
当工組の青年部会は2月2日(土)に開催された関東電気工事青年部連合会の賀詞交換会に参加しました。
当日の新年賀詞交換会前には、会員増強プログラム講習や築地ハングアウトなどの行事が行われ、関東の青年部会員同士が交流を深めていました。
3E1977EE-4460-4EEB-8A37-0E58E7E2E35F.jpeg
 
0F97D6B6-7CF5-4D8F-A813-A165C3BA009D.jpeg


2018/12/29
年忘れ懇親会を開催
当工組の青年部会(高橋英之会長)は12月29日(土)午後7時から熊谷市筑波の福寿やで有志による年忘れ懇親会を開催しました。
F05EE94F-8216-4735-A5A7-95A549005BE4.jpeg


2018/12/20
全関技術競技大会で埼玉県チーム(秩父支部)が優勝

 公益社団法人全関東電気工事協会(沼尻芳治会長)は12月20日(木)、「第26回全関技術競技大会」を東京都日野市の東京電力パワーグリッド㈱総合研修センターで開催した。
 競技の結果、埼玉県チームとして出場した当工組の秩父支部(加藤宗一支部長)が1位に入賞し、班長の邉見務氏(㈲辺見電気)、新井秀和氏(㈲新井電気工事)、二木智則氏(㈱精電舎)、引間宏氏(引間電気商会)、加藤充啓氏(㈲アルタス電機)の5選手の代表として邉見班長へ「経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞」が授与された。

B370AE3D-4EA3-4748-B963-A3C584B5A10E.jpg
 この競技大会は、(公社)全関東電気工事協会が主催し、「電気工事の的確な施工と安全を重視した基本作業の定着及び公衆安全の確保を図るとともに、非常災害時には、迅速かつ適切な電気の復旧作業が求められるため、日頃の技術・技能の研鑽が重要であり、復旧工法の工夫や改善、安全意識を向上させ、改善成果の確認並びに好事例を公表し、より高いレベルの定着化を図ること」を目的として行われております。当日は、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の1都8県の電気工事工業組合から9チーム45人の選手が参加した。

896396FB-F989-4D4A-81B5-9BF3C0B98A3D.jpg   A46EB315-5BF5-40D7-A882-5690AE91555C.jpg 

<結果一覧>
第1位 埼玉県チーム(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第2位 栃木県チーム(東京電力パワーグリッド株式会社 社長賞)
第3位 群馬県チーム(一般財団法人 関東電気保安協会 理事長賞)
第4位 静岡県チーム(全日本電気工事業工業組合連合会 会長賞)
第5位 神奈川県チーム(公益社団法人 全関東電気工事協会 会長賞)

  30.12.20集合写真.jpg

 過去の優勝チーム(敬称略)
●平成10年度 第8回(H10.9.17)小川支部(内田一夫(中島電気工事㈱)、篠原勝造(㈱電成社小川支店)、涌井敬三(沼尻電気工事㈱)、千代田隆(㈲千代田電気商会))
●平成16年度 第13回(H16.9.2)越谷支部(中村新二(村川電気工業㈱)、佐藤健(佐藤電機)、山崎晃(㈲ヤマデン)、中野敬四郎(㈲和興電機)、若林俊雄(㈲若林電気工事)、)
●平成17年度 第14回(H17.9.8)本庄支部(両角秀行(㈲両毛電設)、山口和人(深谷電気工事)、市川秀樹(㈲市川電気商会)、倉崎悦治(クラサキ電気))
●平成19年度 第16回(H20.2.14)春日部支部(木村豊(川久保電機)、伊草守(㈱秀栄電業)、福田晋治(福田電気工事店)、宮田雄一(㈲宮田電機)、利根川正(とねがわ電器))
●平成24年度 第20回(H25.2.14)大宮支部(鈴木光明(㈱公明電設)、松村進(藤野電気㈱)、広瀬剛(㈱八洲電業社)、小野寺貴義(小野寺電設㈱)、加藤正道(SEIDEN))
●平成26年度 第22回(H26.12.17)久喜支部(浜田和巳(㈱浜田電気)、杉田桂一(㈲杉田電気)、大熊順一(㈱大熊電気工事)、新井隆之(㈲新井電気)、小島行雄(小島電気))
●平成30年度 第26回(H30.12.20)秩父支部(邉見務(㈲辺見電気)、新井秀和(㈲新井電気工事)、二木智則(㈱精電舎)、引間宏(引間電気商会)、加藤充啓(㈲アルタス電機))

 

☆埼玉県チームの優勝は4年ぶり7回目

<全関技術競技大会の埼玉県チームの成績>
第1回(H4.3.3)行田支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第2回(H4.10.7)浦和支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第3回(H5.10.1)大宮支部 (努力賞)
第4回(H6.9.29)川口支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第5回(H7.9.27)久喜支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第6回(H8.9.5)熊谷支部 (努力賞)
第7回(H9.9.4)秩父支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第8回(H10.9.17)小川支部 1位(関東経済産業局局長賞)
第9回(H11.9.2)川越支部 (努力賞)
(H12は阪神・淡路大震災により中止)
第10回(H13.9.13)飯能支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第11回(H14.9.5)所沢支部 7位(努力賞)
第12回(H15.9.11)志木支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第13回(H16.9.2)越谷支部 1位(関東経済産業局局長賞)
第14回(H17.9.8)本庄支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第15回(H18.9.7)東松山支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第16回(H20.2.14)春日部支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第17回(H20.9.4)上尾支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第18回(H21.9.3)草加支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第19回(H22.9.2)浦和支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
(H23は東日本大震災により中止)
第20回(H25.2.14)大宮支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第21回(H26.2.13)川口支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第22回(H26.12.17)久喜支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第23回(H27.12.16)行田支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第24回(H28.12.14)熊谷支部 5位((公社)全関東電気工事協会会長賞)
第25回(H29.12.13)小川支部 5位((公社)全関東電気工事協会会長賞)
第26回(H30.12.20)秩父支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)


2018/12/19
「全国青年友好団体トップ会談」に参加

 公益社団法人日本青年会議所(池田祥護会頭)は12月19日(水)に新潟県新潟市中央区のホテルイタリア軒で「全国青年友好団体トップ会談」を開催し、当工組の青年部会からは松岡貴幸監事が参加しました。

 当日はトップ会談では「全国事業承継推進会議〜キックオフイベント〜」について、全国青年友好団体トップ会談の今後について等が議題として行われました。会談後は懇談会が行われ、異種他業種の団体の方が交流を深めていました。

S__9232419.jpg

 

S__9232439.jpg

 

 


2018/12/13
第26回全関技術競技大会に向けて練習中

 12月20日(木)に開催される第26回全関技術競技大会に埼玉県チームとして秩父支部(加藤宗一支部長)から5名の選手が出場します。
 現在、大会本番に向けて、日々練習を重ねております。応援のほどよろしくお願いいたします。

 

出場選手
班長  邉見  務(㈲辺見電気)
班員  新井 秀和(㈲新井電気工事)
班員  二木 智則(㈱精電舎)
控え  引間  宏(引間電気商会)
調査員 加藤 充啓(㈲アルタス電機)

5185.jpg

 

5186.jpg


2018/12/12
関東電気工事青年部連合会第5回理事会に出席

 平成30年12月12日(水)に東京都電気工事会館で行われた関東電気工事青年部連合会第5回理事会に当工組の青年部会から髙橋英之会長と江野一政副会長の2名が参加しました。

 理事会では(1)次年度会長予定者(2)平成31年賀詞交歓会について(3)平成31年4月頃の移動理事会開催についてを主な議題として審議を行いました。

 理事会後には浅草船宿あみ清にて忘年会が開催され、懇親を深めました。

3812.jpg

理事会の様子

3817.jpg

忘年会の様子


2018/12/07
役員会・電気事故防止研修会・忘年会を開催
 当工組の青年部会(高橋英之会長)は12月7日(金)の午後5時45分からさいたま市大宮区の大宮ソニックシティ会議室901において役員会を開催しました。
 役員会では次期役員候補者の方にも参加頂き、次期役員編成や次期親会役員の推薦について審議すると共に親睦旅行や今後の予定について連絡報告を行いました。
 役員会後には電気事故防止研修会を開催し、事務局の西川潤氏が事故事例や事故を防ぐための対策、社内安全教育の重要性などについての説明を行い、参加者は真剣に聞き入っていました。
 研修会後には大宮ダイニングオモプラッタで忘年会を開催し、現役員と次期役員候補者が親睦を深めました。

247B4F59-088F-46C9-9DFF-CBC4D85C399C.jpeg

 役員会の様子
1E08957A-A43F-4846-938F-1F42E42A1E9E.jpeg
 電気事故防止研修会の様子

 




2018/12/03
おかべ希望が岡公園イルミネーション点灯式

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)がイルミネーションの電源工事を行った岡部駅前のおかべ希望が岡公園で12月3日(月)の午後6時から点灯式が行われました。

RAIH5177.JPG

 当日は、深谷市の小島進市長、ふかや市商工会の沼尻芳治会長(当工組理事長)、古戸賀春副会長、埼玉工業大学の内山俊一学長、深谷市立岡部中学校の清水正之校長等が来賓として出席し、関係者や地域住民が数多く集まる中、参加者全員のカウントダウンで一斉にイルミネーションが点灯し、深谷市立岡部中学校吹奏楽部による演奏やご当地キャラクターのふっかちゃんらが式典を盛り上げていました。

RAIH5160.JPG

 イルミネーションは、約3万球のLEDを使って高さ約9mのメインツリーや長さ約16mの光の回廊(トンネル)などの鮮やかなイルミネーションが会場を彩っていました。
 イルミネーションは平成31年1月31日(木)までの期間、日没から午後10時まで点灯します。

RAIH5175.JPG


2018/12/01
第3回全国青年部会員大会に参加

 当工組の青年部会(高橋英之会長)は12月1日(土)に全日電工連全国青年部協議会の第3回全国青年部会員大会に参加しました。

 当日は全日電工連全国青年部協議会の20周年記念式典が行われた後に、青年部優良活動発表会や意見交換会が行われました。その後の懇親会では作業着のファッションショーが行われ、埼玉の代表として外村達也相談役理事が参加し、会場を盛り上げていました。

5356.jpg

 

S__69115908.jpg

 

S__69115910.jpg

 

 


2018/11/30
第3回電気工事技能競全国大会に田村選手が出場

 11月30日(金)に両国国技館で開催された全日本電気工事業工業組合連合会の「第3回埼玉県電気工事技能競技大会」の一般の部に「第1回埼玉県電気工事技能競技大会」で優勝した行田支部(株)サントー電気工事の田村直也選手が出場しました。
 この大会は電気工事技術者の資質ならびに技術水準の向上を通じ、お客様満足と安全・安心に電気をお届けするための電気保安の確保を担う電気工事業界の発展に寄与することを目的に開催されました。
 一般の部の30名の参加者の中で、完成に至らなかった選手も多い、難しい問題でしたが、田村選手はレベルの高い技術で時間内に完成をしました。審査の結果、惜しくも入賞は逃しましたが、完成度の高い作品を仕上げました。

RAIH5128.JPG

埼玉県関係者集合写真

会場.jpg

会場の様子

競技の様子.jpg

競技の様子

完成した作品.jpg

完成した作品

 


2018/11/23
おかべ希望が岡公園イルミネーションの電源工事

当工組の青年部会(髙橋英之会長)は11月23日(金)の午前8時30分から、ふかや市商工会、埼玉工業大学に協力し、埼玉県深谷市の岡部駅前の「おかべ希望が岡公園」において秩父支部青年部会の髙橋会長と本庄支部青年部会(荒木隼会長)を中心にイルミネーションの電源工事を行いました。
点灯式は12月3日(月)午後6時から行われる予定です。

 


点灯場所 おかべ希望が岡公園【岡部駅前】
点灯期間 2018年12月3日(月)~2019年1月31日(木)
点灯時間 日没~22:00
点灯式  12月3日(月)18:00~
電飾数  約3万球 

おかべ希望が岡公園イルミネーション 集合写真.jpg

集合写真

おかべ希望が岡公園イルミネーション 作業の様子.jpg

作業の様子

おかべ希望が岡公園イルミネーション 作業の様子2.jpg

 

 


2018/11/09
第13回森林ボランティア活動

森林の育成に貢献

13BA053D-6B42-4D4B-B222-987BB4E11132.jpeg

 当工組は11月9日(金)の午前9時から、埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保地内の公益社団法人埼玉県農林公社(中畝正夫理事長)の営林地において、青年部会(高橋英之会長)を中心に80名が、森林ボランティア活動に参加し、伐採作業を行い、森林の育成に貢献した。この森林ボランティア活動は平成18年から毎年実施しており、今回で13回目となります。

2B8F2B1F-FB56-4AAA-8A11-FE15A4E8D4E1.jpeg

 当日の入山式では、青年部会の荻野英樹副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長及び青年部会の髙橋会長が挨拶した。続いて、来賓の横瀬町の井上雅国副町長、(公社)埼玉県農林公社の岡眞司常務理事兼森林局長、東京電力パワーグリッド㈱熊谷支社の林雅彦秩父事業所長が挨拶を述べた。

除伐作業の様子.jpg
 引き続き、指導員から、作業を行う上での注意事項の説明を受けた後、参加者は5班に分かれ、営林地でノコギリを使って作業を行った。
 当日は雨のため、梯子を使用しての高所の枝打ち作業は危険と判断し、除伐作業を行った。参加者は汗を拭いながら、黙々と作業を行い、約2時間の作業を行った。

 


2018/11/08
婚活パーティーの開催について

(一社)埼玉県電業協会 埼玉県電気工事工業組合 共同開催
 
 埼電工組では組合員の皆様の福利厚生の一環として、婚活パーティを開催することと致しました。
 電気工事業界で勤務する者の職場の定着化を主眼に、自らのライフサイクルの確立と社会的な自立を促し、電気工事業界で活躍する人材を育むイベントとしたいと思います。つきましては、参加要件に合致する方にはイベントへ積極的にご参加頂きますようお願い致します。
 ご好評頂いており、累計で7組のカップルが誕生しております。

  

1 開催日時 平成31年2月3日(日)15:30~17:30
       (15:00より受付開始)
2 会  場 建産連会館1階「カフェ ビストロ ルヴァン」
       〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-1-7
       TEL:048-711-3681(JR武蔵浦和駅から徒歩9分)
3 参加要件 未婚の男女 原則として年齢20歳~50歳位
4 募集人数 男女各11名(合計22名)
       申込者多数の場合は抽選で参加者を決定させて頂きます。
5 参 加 費 男性3,000円 女性:2,000円
       (お支払方法につきましては、参加者の皆様にのみ後日お知らせ致します。)
6 服  装 自由(男性はジャケット着用をお勧めします。)
7 持 参 品 運転免許証等公的身分証明書、筆記用具
8 応募締切 平成30年12月18日(火)までに別紙「婚活パーティー参加申込書」をFAX、郵送またはメール(連絡先参照)にて参加者様から直接本部事務局宛にお申込み下さい。   

 

参加申込書(PDF)     参加申込書(ワード)

 

婚活パーティー・埼玉県電業協会・埼玉県電気工事工業組合 31.2.3.jpg


2018/11/04
婚活パーティーを開催 電業協会と共催

 当工組と一般社団法人埼玉県電業協会(岡村一巳会長)は共催で、11月4日(日)午後3時30分からさいたま市南区の建産連会館1階「カフェ ビストロ ルヴァン」で「婚活パーティー」を19名の参加者で開催しました。
 この婚活パーティーは(一社)埼玉県電業協会の会員及び当工組の組合員の福利厚生の一環として開催され、今回で4回目となります。

司会進行する西川主任 .jpg

司会進行する西川主任

 
 当日は当工組事務局の西川潤主任の司会進行のもと同主任の乾杯の発声の後に、パーティーがスタート。参加者はグループトークタイムで顔合わせをした後に、1対1でのトークタイムでの歓談タイムで終始和やかな雰囲気で交流を深めていました。
 最後にカップリングを行い、2組のカップルが成立し、パーティーが終了しました。
 今回のカップル成立で同共催の婚活パーティーでのカップル成立は累計で7組となりました。
 (一社)埼玉県電業協会の岡村会長と当工組の沼尻芳治理事長は「この事業は今後も継続して実施していきたいと考えている。」と語っており、次回は平成31年2月3日(日)に同会場で開催する予定である。


2018/10/30
三役会議を開催

平成30年10月30日(火)の午後6時30分から三役会議を開催いたしました。

4568.jpg


2018/10/29
全国事業承継サミットに参加
 当工組青年部会(高橋英之会長)は10月29日に東京都港区のザ・プリンスパークタワー東京 地下2 階で開催された全国事業承継サミットに、髙橋会長、外村相談役理事、荻野副会長、松岡監事の4名が参加しました。
 当日は事業承継の現状や課題を考える「基調講演」や事業承継経験者が成功体験の共有や、苦労話などを題材にトークを進行する「パネルディスカッション」が行われました。

S__14286948.jpg

 

S__14286945.jpg

 

4742.jpg

 

4743.jpg

 

4744.jpg

 

2018/10/13
関青連第7回会員大会(山梨県)に参加

 関東電気工事青年部連合会(宮本圭一郎会長)は10月13日(土)に山梨県富士吉田市のホテルエバーグリーン富士で「第7回会員大会」を開催し、当工組青年部会から会員22名、OB3名が参加しました。

 当日は、交流事業としてHANG OUT(ハングアウト) として湖畔周辺の美化活動 (ゴミ拾い )を行い、爽やかな汗を流しました。記念式典では多くの来賓の方からのご祝辞があり、その後の、懇親会では各都県の青年部会員と交流を深めました。

11491.jpg

 

D1E61717-BC3D-4EDA-BAC0-F98A70233B18.jpeg 
  
C48A32E7-71C8-4E66-B5FB-A4C4CD66DEE7.jpeg


 



2018/09/28
第1回埼玉県電気工事技能競技大会記念誌発刊

第1回埼玉県電気工事技能競技大会記念誌.pdf

30.9.24.jpg


2018/09/13
埼玉県青年中央会会員大会に参加
埼玉県中小企業団体青年中央会は9月13日に大宮ソニックシティで会員大会を開催し、当組合からは外村相談役理事、荻野副会長、積田担当理事、松岡監事の4名が参加しました。
当日は株式会社ディセンター代表取締役の折原浩氏による中小企業の活用術をテーマとした講演会が行われました。
最後に青年中央会副会長の積田担当理事が謝辞を講じ、大会が終了しました。
8B062D0C-EB60-4726-BE0F-3AEDD4379778.jpeg

 
BBA59B5D-0F94-4461-8C4E-450E18DAFAA8.jpeg

 
ACFB6519-AF6D-4540-A53C-30B8728D0985.jpeg
 
18F8EE3A-F836-4226-A6EA-02E9338BF8FA.jpeg


2018/09/13
全日電工連青年部評議員会に参加
全日電工連青年部協議会は9月13日(木)に評議員会を開催し、当組合の青年部会からは高橋会長が出席しました。
当日は業界人材の現状をテーマにした研修会や電気工事業界への入職者や離職者を減らすことをテーマとした意見交換会を行いました。

1D2F02B3-F535-4497-A924-816513349E85.jpeg
  
 
7ED4C3A6-E5F9-453E-983E-9F7771F56C37.jpeg


2018/09/12
IT推進セミナーを開催

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は9月12日(木)の午前10時からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、「IT推進セミナー」を開催した。
 研修会では、青年部会事務担当の西川潤主任が「電気工事業界におきましても、集客から受注そして工事や原価管理をする上でIT化は欠かせない経営ツールになってきています。スピーディーに効率よく仕事を進める、有益な情報をいち早く経営に活かすなど、その重要性はますます高まっています。本セミナーでは、一般社団法人全国設備業IT推進会様に協力頂き、皆様のお役に立つ様々なITの利活用や経営力アップを目的としたセミナーを行います。」などと説明した。

 

IT推進セミナー.JPG

 
 その後、石田データサービス㈱の取締役システム営業統括部長の甲斐淳一氏らが講師を務め、拾い出し作業の効率化、確実に利益を生み出す情報の見える化、公共工事における積算ノウハウの蓄積と活用例、スマートフォンによる工事写真・小黒板電子化などについて丁寧に説明し、参加者は真剣に聞き入っていた。

 


2018/09/11
事業承継研修会を開催

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は9月11日(火)の午後13時30分からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、「事業承継研修会」を開催した。
 研修会では、髙橋会長があいさつし「ご承知のとおり電気工事業界では、業界全体の高齢化に伴い、人材確保や後継者問題が喫緊の課題となっておりますが、優秀な人材を呼び込むためには、組合員が中長期的に安定経営を実践することが何よりも重要となります。 そうした背景を踏まえ、スムースな事業承継を行い継続的な安定経営を目指すための一助として、提携協力会社による事業承継・相続に関する研修会を実施いたします。」などと述べた。

 

事業承継研修会を開催.JPG

研修会の様子

 
 その後、㈱ライフプラザパートナーズ新宿FA営業部エグゼクティブファイナンシャルアドバイザーの佐藤利之氏が講師を務め、社長を守る承継のポイントとして、平成30年度税制改正による特例処置を踏まえながら特例処置の概要やその問題点とその対策、株価対策以外に知っておくべき経営知識などについて丁寧に説明し、参加者は真剣に聞き入っていた。

 


2018/09/11
経営事項審査研修会を開催

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は9月11日(火)の午前9時30分からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において、「経営事項審査研修会」を開催した。
 研修会では、髙橋会長があいさつし「本日は経営事項審査を受けている組合員様の一助とするべく研修会を開催いたします。財務諸表作成上の注意点などを学んで頂くとともに、組合加入のメリットを活かして頂き、経営事項審査の評点を上げて頂ければと思います。」などと述べた。

30.9.11挨拶する髙橋会長.jpg

挨拶する髙橋会長

 

 その後、一般財団法人建設業情報管理センター東日本支部分析課の伊藤栄課長が講師を務め、建設業法様式の財務諸表作成上の注意点や経営状況分析8指標の解説などについて丁寧に説明した。
 最後に質疑応答を行い、さまざまな質問が数多くかわされ有意義な研修会となりました。受講者からは「財務諸表について大変勉強になりました。」、「建設業の勘定科目を用いる事の他、正規の勘定科目名を用いる事の大切さを学べました。」「税理士他に任せきりにせず、チェックすることが大切だと思いました。」などの感想が寄せられた。
 埼玉県電気工事工業組合では、埼玉県との「災害における電気設備等の復旧に関する協定」を締結しており、組合が発行する「防災協定証明書」を県に提出することで、経営事項審査申請時にW項目で20点の加算などがある。

経営事項審査研修会.JPG

研修会の様子


2018/08/27
持ち回り役員会(東松山市)を開催

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は8月25日(土)26日(日)に東松山市で持ち回り役員会を開催しました。

 当日は、やきとりひびき庵別館で懇親会を開催し、懇親を深めました。東松山市総合会館で開催した役員会では、卒業旅行の計画案や共同購買事務費の取り扱いの検討、関東電気工事青年部連合会の会員大会や全日電工連青年部協議会の会員大会、年末の忘年会の計画など今後の予定について慎重に審議を行い、大変有意義な持ち回り役員会となりました。

S__16572420.jpg

役員会の様子


2018/08/10
婚活パーティーの開催について

(一社)埼玉県電業協会 埼玉県電気工事工業組合 共同開催
 
 埼電工組では組合員の皆様の福利厚生の一環として、婚活パーティを開催することと致しました。
 電気工事業界で勤務する者の職場の定着化を主眼に、自らのライフサイクルの確立と社会的な自立を促し、電気工事業界で活躍する人材を育むイベントとしたいと思います。つきましては、参加要件に合致する方にはイベントへ積極的にご参加頂きますようお願い致します。
 ご好評頂いており、前回もカップルが誕生致しました。

 

1 開催日時 平成30年11月4日(日)15:30~17:30
       (15:00より受付開始)
2 会  場 建産連会館1階「カフェ ビストロ ルヴァン」
       〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-1-7
       (JR武蔵浦和駅から徒歩9分)
       TEL:048-711-3681
3 参加要件 未婚の男女 原則として年齢20歳~50歳位
4 募集人数 男女各11名(合計22名)
       申込者多数の場合は抽選で参加者を決定させて頂きます。
5 参 加 費  男性3,000円 女性:2,000円
       (お支払方法につきましては、参加者の皆様にのみ後日お知らせ致します。)
6 服  装 自由(男性はジャケット着用をお勧めします。)
7 応募締切 平成30年9月18日(火)までに別紙「婚活パーティー参加申込書」をFAX、郵送またはメール(連絡先参照)にて参加者様から直接本部事務局宛にお申込み下さい。

参加申込書(PDF)     参加申込書(ワード)

 

●パンフレット広報用  30.11.4.jpg


2018/07/29
青年部会の技能競技大会の打ち上げ
 当工組の青年部会は7月28日(土)18:30から熊谷市の禅やにおいて有志による青年部会の第1回埼玉県電気工事技能競技大会の打ち上げを参加者13名で行いました。
A37502DC-13AA-4D4E-859F-66947EBB8C8B.jpeg


2018/07/21
田中大裕氏会長就任祝賀激励会に参加

 埼玉県中小企業団体青年中央会は7月21日(土)の午後7時からベルヴィ武蔵野4階で「田中大裕氏会長就任祝賀激励会」が開催され、当工組青年部会からは高橋英之会長以下3名が参加いたしました。

S__13197370.jpg

 

S__13197372.jpg

 

S__13197373.jpg 


2018/06/30
関東電気工事青年部連合会第7回通常総会
  関東電気工事青年部連合会は6月30日(土)に東京都中央区築地の東京都電気工事会館で第7回通常総会及び懇親会を開催し、当組合青年部会からは髙橋会長以下15名が参加致しました。
 当日は各都県の青年部会長による事業発表に始まり、研修会では諸江経営労務事務所所長の諸江武氏による「今すぐできる労務トラブル防止7つの具体策」がテーマで行われ、参加者は真剣に聞き入っていました。
E9B3560A-2213-40DA-B21D-402A25C14F8A.jpeg
 
 
5112A70F-93DD-49F0-8609-2C9DFB008C93.jpeg


 
 
 829AD2C3-9AD2-4B88-97EC-D9ED7BFD3C42.jpeg


 
68554F70-412F-4B47-88EB-21F0CE5ED428.jpeg


 
84F4EE2D-C9A1-4F1F-B88F-E429EABDC1CB.jpeg





996F262E-8790-4446-8057-72006685E334.jpeg

5660BF89-303C-48D3-8B50-05B7C52C5572.jpeg

 






2018/06/23
第1回埼玉県電気工事技能競技大会を開催

「平成30年度埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門」も同時開催

 

第1回埼玉県電気工事技能競技大会 並びに 平成30年度埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門を同時開催 集合写真.jpg

集合写真

 

 当工組は、6月23日(土)に、川越市の埼玉県立川越高等技術専門校で第1回埼玉県電気工事技能競技大会並びに平成30年度工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門を同時開催し、技能競技大会に11支部から12選手、ものづくりコンテストに工業高校6校から12選手が出場し熱戦を繰り広げた。

 

 

DSC_1891.JPG

挨拶する沼尻理事長

 
 開会式では、栗原裕司青年部会副会長の司会進行で、熊谷工業高等学校の中山義治教頭の開会の辞で開会し、ものづくりコンテストの主催者の埼玉県工業教育研究会の清水雅己会長と電気工事技能競技大会の主催者の沼尻理事長が挨拶した。
 その後、それぞれの大会の選手は競技ブースに戻り、競技開始まで最後の準備に取り掛かり、江野一政青年部会副会長の競技スタートの合図により、午前9時30分に同時に競技をスタートした。

 

プロと高校生が同時に競技を開始.jpg

プロと高校生が同時に競技を開始

 

 ものづくりコンテストの競技内容は、合板パネルの上に配線図で示された低圧屋内配線工事を、指定された材料と工具を使用して制限時間の85分以内に施工するもので、各選手は、日頃の実習の成果を十分に発揮し、多くの選手が制限時間以内に完成させた。コンテスト競技終了後、高校生選手は、会場の隣で作業している競技大会の選手達の、普段見る機会のないプロの技術に興味を持って見学していた。

 

コンテスト風景.JPG

高校生ものづくりコンテストの競技風景

 

 技能競技大会は、全日本電気工事業工業組合連合会が開催する「第3回電気工事技能競技全国大会」の課題で行ったため、非常に難易度の高い競技となった。選手は、課題の公表から大会当日までの、期間が非常に短い上に自分の仕事もあり練習時間が取れない中、就業後や休日に練習の時間を充てて準備した。当日、競技会場では高校生や多くの応援、観戦者が見守る独特な緊張感の中で最大限の力を発揮し競技は行われた。競技時間の180分が経過し、江野一政青年部会副会長の合図で競技が終了し、時間内に6名の選手が完成した。

 

DSC_1948.JPG

技能競技大会の様子

 

 午後1時からはそれぞれの競技の審査が行われ、ものづくりコンテストでは審査委員長の髙橋英之青年部会長と審査員の中島直也・赤池忠徳・栁田信吉青年部会理事の4名が審査を行い、結線の状態や仕上がりの綺麗さなどをチェックし、完成タイムを加味して採点し、上位4名を決定した。

 

RAIH4122.JPG

ものづくりコンテストの審査

 
 技能競技大会では、ケイ・教育企画サポート事務所代表の小泉一夫氏が審査委員長で、同事務所部長の中山邦雄氏、埼玉県立川越高等技術専門部長の田口次郎氏、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構の渡村雄幸氏が審査員となり、それぞれ通電審査、仕上がりの綺麗さ、結線部分の状態などの審査を行い、入賞者3名を決定した。

 

講評を述べる髙橋審査委員長.jpg

講評を述べる髙橋審査委員長

 

 表彰式は、審査終了後の15時から、荻野英樹青年部会副会長の司会進行で行われた。
初めに、ものづくりコンテストの表彰式が行われ、審査委員長の髙橋青年部会長が「すべての作品を審査させていただき、本日の大会を迎えるまでの選手本人の努力、回りでサポートしてくれた仲間、指導された先生の準備等が一つひとつの作品に表れており、本当に全ての作品が素晴らしいものでした。作品には審査委員からのアドバイスを記載させていただいておりますので、是非、作品を持ち帰って今後の技能の向上に役立てていただきたいと思います。」などと講評を述べた。

コンテスト入賞者と沼尻理事長.jpg

コンテスト入賞者(左から特別賞の差形さん、優良賞の中居さん、沼尻理事長、優秀賞の光武さん、最優秀賞の横田さん)

 
 次に、中山教頭から結果発表があり、最優秀賞に大宮工業高等学校2年生の横田珠成さん、優秀賞に秩父農工化学高等学校3年生の光武優希さん、優良賞に川越工業高等学校2年生の中居隼さん、特別賞に川越工業高等学校3年生の差形湧馬さんが入賞した。入賞者には埼玉県電気工事工業組合理事長表彰として、沼尻理事長から表彰状とメダルが授与された。

 

3名の入賞者.JPG

3名の入賞者(優秀賞の山辺選手、最優秀賞の田村選手、優良賞の吉川選手)

 

 引き続き、第1回埼玉県電気工事技能競技大会の結果発表及び表彰状等の授与が行われ、佐藤大会実行委員長から結果発表があり、第3位の優良賞は志木支部の吉川秀夫選手(㈱市之瀨電設)で、吉川選手には、(一財)関東電気保安協会埼玉事業本部長賞が江口埼玉事業本部長から授与、沼尻理事長から理事長賞としてトロフィーと副賞が授与された。

 続いて、第2位の優秀賞は浦和支部の山辺浩平選手(㈱吉田電工)で、山辺選手には、東京電力パワーグリッド㈱埼玉総支社長賞が草柳埼玉総支社長から授与、沼尻理事長から理事長賞が授与された。

 最後に、最優秀賞に行田支部の田村直也選手(㈱サントー電気工事)の名前が発表されると、会場は応援に駆け付けた家族や行田支部の仲間たちにより大変な盛り上がりとなった。

 田村選手には、埼玉県知事賞が埼玉県危機管理防災部化学保安課の鈴木課長から授与、沼尻理事長から理事長賞が授与された。

 

最優秀賞田村氏.jpg

最優秀賞田村氏

  

 田村選手から「この大会に向けて羽鳥支部長をはじめとして、青年部会の皆様には最初から最後まで練習に付き合っていただきこの賞を受賞することが出来ました。全国大会では、埼玉県代表の名に恥じぬよう、頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。」と支部への感謝と全国大会への意気込みを語った。 

 


2018/06/15
青年中央会総会に参加
当組合の青年部会(髙橋英之会長)は6月15日(金)にさいたま市大宮区のJACK大宮で開催された埼玉県中小企業団体青年中央会の第43回通常総会及び交流会に髙橋会長以下7名で参加しました。
通常総会では当組合の積田優氏が役員に選任され副会長に就任致しました。

 
4C458982-1341-4B35-AC38-7B764D7DFEA4.jpeg

  
F8AA0B81-FAF8-4004-AF76-7798DC4EDF30.jpeg
 
E52D7D4C-863C-4973-B3C1-5C161C35736D.jpeg


2018/06/13
三役会議を開催

 6月13日に埼玉電気会館において三役会議を開催しました。

 主な議題は以下のとおりです。

 (1)持ち回り役員会(東松山市)について
 (2)各種研修会について

 (3)その他

1616.jpg


2018/06/13
電気工事技能競技委員会に参加

 6月13日に埼玉電気会館において「電気工事技能競技委員会」が開催され、青年部会も委員会に参加し、第1回埼玉県電気工事技能競技大会の打ち合わせを行いました。

DSC_1810.JPG

 


2018/06/06
全国設備業IT推進会の定時総会に参加

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は6月6日(水)午後2時30分から東京都千代田区の損保会館大会議室で開催された「全国設備業IT推進会第3回定時総会」に髙橋英之会長と栗原裕司副会長の2名が来賓として参加しました。

 総会後の基調講演会では富士通㈱の常務理事・首席エパンジェリストの中山五輪男氏が講師を勤め、「人工知能の最新事例から学ぶ効果的活用法」をテーマとして最新事例を丁寧に説明されていました。

9331.jpg

 

9346.jpg


2018/05/14
婚活パーティーの開催について

(一社)埼玉県電業協会 埼玉県電気工事工業組合 共同開催
 
 埼電工組では組合員の皆様の福利厚生の一環として、婚活パーティを開催することと致しました。
 電気工事業界で勤務する者の職場の定着化を主眼に、自らのライフサイクルの確立と社会的な自立を促し、電気工事業界で活躍する人材を育むイベントとしたいと思います。つきましては、参加要件に合致する方にはイベントへ積極的にご参加頂きますようお願い致します。
 ご好評頂いており、前回は4組のカップルが誕生致しました。

 

1 開催日時 平成30年7月22日(日)15:30~17:30
       (15:00より受付開始)
2 会  場 建産連会館1階「レストラン カフェ ルヴァン」
       〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-1-7
       TEL:048-711-3681(JR武蔵浦和駅から徒歩9分)
3 参加要件 未婚の男女 原則として年齢20歳~50歳位
4 募集人数 男女各11名(合計22名)
       申込者多数の場合は抽選で参加者を決定させて頂きます。
5 参 加 費  男性3,000円 女性:2,000円
       (お支払方法につきましては、参加者の皆様にのみ後日お知らせ致します。)
6 服  装 自由(男性はジャケット着用をお勧めします。)
7 応募締切 平成30年6月4日(月)までに別紙「婚活パーティー参加申込書」をFAX、郵送またはメール(連絡先参照)にて参加者様から直接本部事務局宛にお申込み下さい。

 

参加申込書(PDF)     参加申込書(ワード)

 

●パンフレット広報用.jpg


2018/04/27
第33回通常総会を開催

平成30年度の事業計画等を承認

 

RAIH3292.JPG


 

 

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は4月27日(金)、さいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「第33回通常総会」を開催、平成29年度事業報告及び決算報告などを審議した。
 通常総会は、午後3時50分から荻野英樹副会長(久喜支部)の司会のもと、栗原裕司副会長(本庄支部)の開会の辞で通常総会がスタートした。



 通常総会の冒頭、髙橋会長が挨拶し、出席者にお礼の言葉を述べた。来賓祝辞では、沼尻芳治理事長が登壇し、青年部会への期待を込めた祝辞と技能競技大会への協力要請が述べられた。


 続いて、議長に大熊順一代議員(久喜支部)、副議長に津藤淳也代議員(飯能支部)をそれぞれ選出し、議事に入り平成29年度事業報告及び決算報告、平成30年度事業計画及び収支予算などを慎重に審議し、原案の通り、満場一致で承認した。全議案が承認された後、江野一政副会長(東松山支部)の閉会の辞で総会が終了した。

4B58490B-E738-4E5A-8B5C-23440AD8A5F5.jpeg
 
73095865-985B-4D71-A91A-51CEDB7C594B.jpeg



 その後、表彰式が行われ、髙橋会長から優秀支部として小川支部青年部会(朝規久夫会長)と本庄支部青年部会(荒木隼会長)に、特別協力表彰として浦和支部青年部会(積田優会長)と熊谷支部青年部会(中島直也会長)に、優秀会員表彰として外村達也氏(川口支部)、松岡貴幸氏(浦和支部)、小野寺貴義氏(大宮支部)、赤池忠徳氏(志木支部)、栁田信吉氏(越谷支部)、弓木大輔氏(久喜支部)、津藤淳也氏(飯能支部)、積田優氏(浦和支部)に、奨励賞として第一種電気工事士試験に合格した岩瀬力也氏(草加支部)に表彰状と副賞がそれぞれ贈られ、一連の行事が終了した。

 



2018/04/27
平成30年度第1回役員会

第33回総会前に役員会を開催しました。

主な議題は次の通りです。

1 第33回通常総会等について
2 第33回通常総会等のリハーサル等について
3 検討事項
(1)埼玉県電気工事技能競技大会の支援について
(2)共同購買部事務費について
(3)沖縄県研修旅行のアンケートについて

(4)中央会担当理事について

4 連絡報告事項(今後の予定について)

RAIH3281.JPG


2018/04/20
関青連第1回理事会に参加
4月20日に行われた平成30年度 関東電気工事青年部連合会第1回理事会に当組合の青年部会から高橋会長が参加しました。
当日は第7回通常総会や10月13日開催の会員大会(山梨大会)について審議されました。
その他の報告では神奈川県電気工事工業組合青年部会で取り組まれている「外国人技能実習制度の必要性」について報告がありました。
B70EB9B5-C84A-4A6C-930C-6179FE2F2255.jpeg

2018/03/08
全日電工連青年部協議会の評議員会に参加

 当工組の青年部会(高橋英之会長)は3月8日に東京都の全日電工連会館で開催された「全日電工連青年部協議会評議員会」に外村達也相談役理事が参加しました。

 当日は、未来創造プロジェクトチーム事業報告、全国共有化プロジェクトチーム事業報告
の後に、第2回アカデミー「事業承継の実例をもとに、自身の理想の会社経営について語る」を実施しました。
 その後、「自身の理想の会社経営について」、「各会社における問題点、経営上の疑問点について」をテーマに意見交換会を行いました。

 

S__11501579.jpg

 

S__11493427.jpg

  

S__11501580.jpg

 

S__11501577.jpg

 


2018/02/27
電気工事業界PR映像を公開いたしました。

https://youtu.be/Wdv9vv1W8Qo


2018/02/05
青年中央会賀詞交換会に参加
当工組の青年部会(高橋英之会長)は2月5日に開催された埼玉県中小企業団体青年中央会の賀詞交換会に参加した。
当日はネクストスタンダードの斉藤氏による講演会などが行なわれました。

F5ED8E8E-A00D-42F4-ADB6-0920E8C1BABB.jpeg





2018/02/03
関東電気工事青年部連合会賀詞交換会に参加
 当工組の青年部会(高橋英之会長)は2月3日の関東電気工事青年部連合会(宮本圭一郎会長)の平成30年賀詞交換会に参加致しました。
 当日は青年部会活動についての意見交換会や三菱電機エンジニアリングから講師を招いての「わたしたちを取り巻くIOT」の研修会などを行いました。
7F3CC471-8351-4520-B08C-513D67AEAD40.jpeg
 
F72543D1-3C50-43B0-8EAF-1334EB602D9C.jpeg
 
2398CB93-5459-4458-89ED-23C1C2149285.jpeg
 
 
6ED781CE-D13D-47FE-80E4-6F7F3B4962A8.jpeg
 
E9095ABD-B905-429D-8499-FC39ABADF90F.jpeg
 
BB848347-4DCF-4E6D-9E6B-7C78CE347C58.jpeg
 
0A3A2229-F970-4F22-A1E4-D412CB25A66E.jpeg


73AD5127-0F17-4A99-B86A-0E52DE35075E.jpeg
 



2018/02/02
第1回埼玉県電気工事技能競技大会PR映像を公開

 埼玉県電気工事工業組合では、電気工事技術者の資質及び技術水準の向上を通じ、お客様満足と安全・安心に電気をお届けするための電気保安の確保を担う電気工事業界の発展に寄与することを目的として「第1回埼玉県電気工事技能競技大会」を開催致します。

 

日  程 平成30年6月23日 土曜日
テ ー マ 「競え!確かな技術 集え!未来の力」
会  場 埼玉県立川越高等技術専門校(埼玉県川越市並木572-1)
同時開催 「埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト 電気工事部門」

 

映像はこちら(youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=DDKmgWCXMsg


2018/01/27
第7回四国電気工事組合連合会青年部会員大会に参加

 平成30年1月27日(土)にリーガホテルゼスト高松で「第7回 四国電気工事組合連合会青年部会員大会」がメインテーマ「四国はひとつ!『Nextステージ・未来に発信』」、サブテーマ『つなげよう10年20年後の組合組織への提案』として開催され、当工組の青年部会からは髙橋会長が出席しました。

 当日は第一部として、記念式典・各県事業発表、第二部として意見交換会(親会との意見交換)、第三部として懇親会の各行事が盛大に開催されました。

 

17151.jpg

参加者集合写真

17150.jpg

 


2017/12/15
電気工事業界理解促進研修会を開催

工業高校10校88名の先生、生徒と意見交換会

29.12.15電気工事業界理解促進研修会を開催 工業高校10校88名の先生、生徒と意見交換会(埼玉県電気工事工業組合青年部会).jpg

集合写真 

  

 当工組の技術研究開発委員会(池田孝太郎委員長)は12月15日(金)午後2時からさいたま市北区の埼玉電気会館において「電気工事業界理解促進研修会」を開催し、意見交換会と電気体験学習を実施した。この研修会は平成26年から毎年開催しており、今回で4回目となる。
 当日は、青年部会(髙橋英之会長)の会員を中心とする組合員25名と埼玉県内の工業高校10校の先生13名、生徒75名の計88名が参加した。
 研修会は5階大会議室で、青年部会の荻野英樹副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長の代理として蓜島一策副理事長が挨拶した後、青年部会の髙橋会長から研修会の主旨と電気工事業界の実態、魅力ある電気工事業界について、パナソニック㈱エコソリューションズ社埼玉電材営業所電材営業二課の平尾初課長から電機メーカーから見た電気工事業界について、双方が丁寧に説明した。
 続いて、生徒を9班に分け、青年部会員と「電気工事業の魅力について」をテーマとして意見交換会が行われ、青年部会員からは「自社の一番の魅力」、「若手技術者に望むこと」、「電気工事会社でのキャリアアップ」等について、高校生からは「電気工事会社のイメージ」、「自分の実力がどこまで社会で通用するか」、「電気工事関連の資格取得の方法、会社の支援・アドバイス」等について活発な質疑応答が行われた。
 また、1階の駐車場で、パナソニック㈱エコソリューションズ社の協力で「移動型HEMSトラック」による体験学習を実施したところ、多数の先生や生徒がエネルギーを節約するための管理システムに興味を示し、真剣に聞き入っていた。 
 最後に、各班から意見交換の結果の発表があり、池田委員長が研修会の講評を述べ、研修会が終了した。 

RAIH2821.JPG

意見交換会の様子

RAIH2809.JPG

HEMSトラック


2017/12/14
全関技術競技大会で全関会長賞を受賞

 公益社団法人全関東電気工事協会(沼尻芳治会長)は12月13日(水)、「第25回全関技術競技大会」を東京都日野市の東京電力パワーグリッド㈱総合研修センターで開催しました。
 競技の結果、埼玉県チームとして出場した当工組の小川支部(朝明支部長)が5位に入賞し、班長の柳橋貴光氏(柳橋電気)、朝規久夫氏(㈱両毛電設花園)、松本典氏(㈲松本電工)、市川聖之氏(㈱イチデン)、小林秀年氏(㈲新日電機)の5選手の代表として柳橋班長へ「(公社)全関東電気工事協会会長賞」の表彰状が授与されました。
 この競技大会は、(公社)全関東電気工事協会が主催し、「電気工事の的確な施工と安全を重視した基本作業の定着及び公衆安全の確保を図るとともに、非常災害時には、迅速かつ適切な電気の復旧作業が求められる。このため、日頃の技術・技能の研鑽が重要であり、復旧工法の工夫や改善、安全意識を向上させ、改善成果の確認並びに好事例を公表し、より高いレベルの定着化を図ること」を目的として行われ、当日は、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の1都8県の電気工事工業組合から9チーム45人の選手が参加しました。

 

 

RAIH2672.JPG

集合写真

RAIH2652.JPG

競技の様子

RAIH2678.JPG

表彰状を受け取る柳橋班長

 

 

全関技術競技大会の埼玉県チームの成績
第1回(H4.3.3)行田支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第2回(H4.10.7)浦和支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第3回(H5.10.1)大宮支部 (努力賞)
第4回(H6.9.29)川口支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第5回(H7.9.27)久喜支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第6回(H8.9.5)熊谷支部 (努力賞)
第7回(H9.9.4)秩父支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第8回(H10.9.17)小川支部 1位(関東経済産業局局長賞)
第9回(H11.9.2)川越支部 (努力賞)
第10回(H13.9.13)飯能支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第11回(H14.9.5)所沢支部 7位(努力賞)
第12回(H15.9.11)志木支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第13回(H16.9.2)越谷支部 1位(関東経済産業局局長賞)
第14回(H17.9.8)本庄支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第15回(H18.9.7)東松山支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第16回(H20.2.14)春日部支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第17回(H20.9.4)上尾支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第18回(H21.9.3)草加支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第19回(H22.9.2)浦和支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第20回(H25.2.14)大宮支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第21回(H26.2.13)川口支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第22回(H26.12.17)久喜支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第23回(H27.12.16)行田支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第24回(H28.12.14)熊谷支部 5位((公社)全関東電気工事協会会長賞)
第25回(H29.12.13)小川支部 5位((公社)全関東電気工事協会会長賞)


2017/12/01
青年中央会会員大会(一都三県交流会)に参加

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は12月1日(金)午後0時30分から開催された埼玉県中小企業団体青年中央会の会員大会(一都三県交流会)に4名が参加しました。

 当日は、第1部の見学会では、「独立行政法人造幣局さいたま支局」で貨幣・勲章の製造工程及び貨幣博物館を見学し、第2部のJR貨物工場見学では「JR貨物大宮車車両所」を見学し、東日本地域を中心に使用されている電気機関車・ディーゼル機関車の修理を行っている車両工場を見学しました。

 最後の第3部の懇親会では様々な業種の青年部が参加しての有意義な交流会となりました。

埼玉県UBA 一都三県交流会(会員大会).jpg

 

14765.jpg 

 


2017/11/26
婚活パーティーを開催 電業協会と共催

4組のカップルが成立

 

 当工組と一般社団法人埼玉県電業協会(岡村一巳会長)と共催で、11月26日(日)午後4時からさいたま市大宮区のBorabora(ボラボラ)大宮店で「婚活パーティー」を約30名の参加者で開催しました。
 この婚活パーティーは(一社)埼玉県電業協会の会員及び埼玉県電気工事工業組合の組合員の福利厚生の一環として、電気工事業界で勤務する者の職場の定着化を主眼に、自らのライフサイクルの確立と社会的な自立を促し、電気工事業界で活躍する人材を育むイベントとすることを目的として開催されており、今回で2回目の開催となります。
 当日は(一社)埼玉県電業協会の岡村会長及び当工組の蓜島一策副理事長が挨拶し、蓜島副理事長の乾杯の発声の後に、パーティーがスタート。参加者は1対1でのトークタイム、グループトークでの歓談タイムなどで終始和やかな雰囲気で交流を深めていました。
 最後にカップリングを行い、4組のカップルが成立し、パーティーが終了しました。

 今回はプロフィールカード情報を参加者に申込時に記入してもらい、異性の参加者に事前公開を行ったことが、4組のカップル成立に繋がりました。

 

岡村会長.jpg

 挨拶する岡村会長

蓜島副理事長.jpg

挨拶する蓜島副理事長


2017/11/15
全日電工連優良事業工組表彰制度で特別賞を受賞

共同購買事業とものづくりコンテストで受賞

  20171114_171115_0112.jpg

 当工組は11月14日(火)の全日本電気工事業工業組合連合会(米沢寛会長)の「第32回電気工事業全国大会」(会場:沖縄コンベンションセンター)で実施された「第3回優良事業工組表彰」において、共同購買委員会(西藤新委員長)が実施している「共同購買事業」と青年部会(髙橋英之会長)が主催している「ものづくりコンテストの全面支援」が特別賞を受賞し、表彰状と副賞が授与されました。
 この優良事業工組表彰は、全日電工連の連帯意識の高い「固い組織」を基盤に「変化に素早く対応し、行動する組織」及び「地域に貢献する組織の確立」を目指し、各地の優良事業の水平展開を図ることを目的として、平成25年に創設されたもので、埼電工組は第1回の「埼玉県及び埼玉県内全市町村との防犯・防災協定」の銅賞受賞、第2回の青年部会の「環境保全のための森林ボランティア活動」の銅賞受賞に続き、3回連続での受賞となります。

 

 優良事業抄録掲載内容

  共同購買事業(PDF)

  埼玉県工業高校生ものづくりコンテストにおける審査員競技用資材賞品等の全面支援等教育機関との関連事業(PDF)

 

1279.jpg

沼尻理事長(写真中央)と青年部会一同

S__8372227.jpg

全国大会会場前にて

全日電工連第3回優良事業工組表彰 共同購買事業とものづくりコンテストが特別賞を受賞.jpg

表彰状

S__8290306.jpg

首里城にて

S__8273940.jpg

百名伽藍にて①

S__8273924.jpg

百名伽藍にて②

斉場御嵐.jpg

斉場御嵐にて

20171114_171115_0050.jpg

パヤオマグロ釣り体験

1254.jpg

美ら海水族館にて

S__65978374.jpg

大会の様子


2017/11/06
第12回森林ボランティア活動を実施

森林の育成に貢献

森林ボランティア活動 埼玉県電気工事工業組合青年部会.JPG

    

 当工組は11月2日(木)の午前9時から、埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保地内の公益社団法人埼玉県農林公社(松村一郎理事長)の営林地において、青年部会(高橋英之会長)を中心に84名が、森林ボランティア活動に参加し、桧の枝打ち作業を行い、森林の育成に貢献した。この森林ボランティア活動は平成18年から毎年実施しており、今回で12回目となる。
 当日の入山式では、青年部会の江野一政副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長及び青年部会の高橋会長が挨拶を述べた。続いて、来賓の横瀬町の富田能成町長、(公社)埼玉県農林公社の荒木恭志森林局長、東京電力パワーグリッド㈱熊谷支社の林雅彦秩父事業所長が挨拶を述べた。
 この中で、富田町長から「先日の台風において大きな被害が出なかったのも本ボランティアにより、森林の保全が充実したものと実感している。」などとボランティアに対する成果が紹介された。
 引き続き、加藤宗一副理事長から(公社)埼玉県農林公社の荒木恭志森林局長ら5名の指導員の紹介があり、指導員から、枝打ち作業を行う上での注意事項の説明を受けた後、参加者は5班に分かれ、芦ヶ久保地内でノコギリを使って作業を行った。
 当日は天候に恵まれ、参加者は汗を拭いながら、高所の桧の枝打ちのために日頃の業務の延長のように安全ベルトを装着し、一本ハシゴに乗り黙々と作業を行い、計画地域の作業を12時終了と計画していたが、予定時間の30分前に終了した。

 

入山式の様子 森林ボランティア活動 埼玉県電気工事工業組合.JPG

入山式の様子

numajiri.jpg

沼尻理事長

高橋英之青年部会長.JPG

高橋青年部会長

横瀬町の富田能成町長.JPG

富田町長

埼玉県農林公社の荒木恭志森林局長.JPG

荒木森林局長

IMGP2189.JPG

林秩父事業所長

IMGP2232.JPG

 活動の様子①

IMGP2223.JPG

活動の様子② 

IMGP2237.JPG

活動の様子③

IMGP2260.JPG

活動の様子④

 

 

 

 

 


2017/10/31
持ち回り役員会(深谷市)を開催

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は10月28日(土)29日(日)に深谷市で持ち回り役員会を開催しました。

 当日は、花園市場グリムでのバーベキューや創作酒場橙やでの懇親会を開催し懇親を深めました。役員会では12月15日に行われる工業高校生との電気工事業界理解促進研修会のデモンストレーションを行うなど、大変有意義な持ち回り役員会となりました。

 

12489.jpg

役員会の様子

 

 

 


2017/10/16
関青連第6回会員大会に参加
 当工組の青年部会(高橋英之会長)は10月14日に開催された関東電気工事青年部連合会(宮本圭一郎会長)の茨木県での第6回会員大会に参加いたしました。
 当日は関東の多くの会員、ご来賓およびOBが参加し、記念式典、交流事業、懇親会が盛大に開催されました。
 交流事業では池の川さくらアリーナを会場として運動競技会として駆け引き綱引き(都県混合8チーム)及び都県対抗リレー(各都県代表者5名)などを行いました。
  

S__4489255.jpg

 
S__4489253.jpg
 
  4420.jpg
 
 
 

2017/10/02
第2回婚活パーティーの開催について

(一社)埼玉県電業協会 埼玉県電気工事工業組合 共同開催

 

 埼電工組では組合員の皆様の福利厚生の一環として、婚活パーティを開催することと致しました。
 電気工事業界で勤務する者の職場の定着化を主眼に、自らのライフサイクルの確立と社会的な自立を促し、電気工事業界で活躍する人材を育むイベントとしたいと思います。つきましては、参加要件に合致する方にはイベントへ積極的にご参加頂きますようお願い致します。

 

1 開催日時 平成29年11月26日(日)16:00~18:30

       (15:30より受付開始)
2 会  場 Borabora(ボラボラ)大宮店 TEL:048-646-3333
       さいたま市大宮区宮町1-114-1(JR大宮駅東口徒歩7分)
3 参加要件 未婚の男女 原則として年齢20歳~50歳位
4 募集人数 男女各20名(合計40名)
       申込者多数の場合は抽選で参加者を決定させて頂きます。
5 参 加 費  男性3,000円 女性:2,000円
       (お支払方法につきましては、参加者の皆様にのみ後日お知らせ致します。)
6 服  装 自由(男性はジャケット着用をお勧めします。)

7 応募締切 平成29年10月19日(木)までに別紙「第2回婚活パーティー参加申込書」にて本部事務局宛にお申込み下さい。

  

参加申込書(ワード)    参加申込書(PDF)

 

第2回婚活パーティーの開催について.jpg


2017/09/13
知見拡充・技術向上研修会を開催

感震ブレーカーと発送電分離について学ぶ

知見拡充・技術向上研修会.JPG

研修会の様子

 

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は9月12日(火)の午後1時30分からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「知見拡充・技術向上研修会」を開催した。
 研修会では事業課の西川潤主任の司会進行のもと、主催者の髙橋会長が挨拶し「本日は当研修会にご参加頂きありがとうございます。今回の研修では防災対策として政府が普及に力をいれている『感震ブレーカー』の国や自治体などの取組み状況を把握して頂くとともに、改正電気事業法に伴う『発送電分離』の改革の意味と目的、改革後に想定される事態を把握して頂き、新たな需要の拡大の一助となるよう、本研修会を活用頂ければと思います。」などと述べた。

挨拶する髙橋青年部会長.JPG

挨拶する髙橋青年部会長

 
 続いて、第1部「感震ブレーカー」の研修の講師として、パナソニック㈱エコソリューションズ社の情報商品営業部パワー機器グループ電路・盤営業推進課課長の池内健次氏、河村電器産業㈱の広報室販促企画課課長の米本和良氏、テンパール工業㈱の営業本部電材営業部関東支店販売課長の中谷弘敏氏、日東工業㈱の関東営業所さいたま営業所の加藤英久氏が紹介され、研修会がスタート。
 研修会では各メーカーの感震ブレーカーの商品の特徴や動作説明をパワーポイントやパンフレットなどを用いて丁寧に説明。また、感震ブレーカーのデモンストレーションも行った。
 第2部「発送電分離」では、パナソニック㈱エコソリューションズ社の住宅エネマネ市場開発センター東部市場開発部部長の家城雄徳氏が講師を務め、①電力システム改革とは②電力小売全面自由化によって解放される市場③電力システム改革で注目される新たなビジネス④パナソニック㈱エコソリューションズ社の製品(最新商材)の紹介を現物の商材や「発送電分離冊子」等を用いて説明し、受講者は最新のHEMS機器等に興味を示していた。最後に質疑応答を行い、研修会が終了した。
 参加者からは「感震ブレーカーの重要性を改めて認識できた。」「色々なメーカーの感震ブレーカーの紹介があり、それぞれの特徴が良く理解できた。」などの感想が寄せられた。

 

パナソニック㈱エコソリューションズ社の池内氏.JPG

パナソニック㈱エコソリューションズ社の池内氏

河村電器産業㈱のデモンストレーション.JPG

河村電器産業㈱のデモンストレーション

テンパール工業㈱の中谷氏.JPG

テンパール工業㈱の中谷氏

日東工業㈱のデモンストレーション.JPG

日東工業㈱のデモンストレーション

パナソニック㈱エコソリューションズ社の家城氏.JPG
パナソニック㈱エコソリューションズ社の家城氏


2017/09/08
全日電工連青年部協議会「評議員会」に参加

 全日電工連青年部協議会は9月8日(金)に全日電工連会館4階で「評議員会」を開催し、

第1回アカデミー「組合歴史・青年部歴史・提言書研修会」や意見交換会「組合事業・青年部事業の問題点を洗い出し改善策を考える」などを行いました。

 当工組青年部会からは髙橋会長が参加しました。

10746.jpg

 


2017/08/31
埼電工広報9月号を発刊しました。

主な内容は次の通りです。是非、ご覧下さい。

首長のお言葉(川越市長)
「工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門」を後援
第1回電設工業祭を開催
インターネットを使用した電気使用申込講習会を開催
スキルアップ研修会を開催
電気使用安全月間キャンペーン
県知事から当工組に感謝状贈呈
全関協の平成28年度主要事業評価で感謝状
全日電工連オートリース促進キャンペーン表彰を受賞
沼尻理事長が全日電工連副会長に就任
夏の全国交通安全運動出発式及び街頭広報キャンペーン(浦和)
中山道みやはらまつり清掃活動(大宮)
大宮西口夏まつりに参加音響機器提供(大宮)
スパークカーニバルで埼電工組PR活動(大宮)
東京電力パワーグリッド㈱川越支社長から川越支部と飯能支部に感謝状(川越)
柿堂公園等の清掃活動(飯能)
夏の交通事故防止運動啓発広報活動(越谷)

 

201709.jpg

 こちらからご覧ください。(PDF)


2017/08/28
役員会を開催

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は8月25日(金)に埼玉電気会館3階中会議室において役員会を開催しました。役員会では、事業として①工業高校生との電気工事業界理解促進研修会②親会が平成30年6月23日(土)に開催する埼玉県技能競技大会③深谷市で開催予定の持ち回り役員会④森林ボランティア③全日電工連全国大会への参加などの検討を行いました。また、議題として①グループ共済制度「青年部加入拡大キャンペーン」②共同購買部の利用についての検討も行いました。役員会後は、懇親会を開催し、役員同士の親睦を深めたことにより、更に活発な青年部会活動が展開されることと思います。

S__10387460.jpg


2017/08/04
平成29年度埼電工組電設工業祭のご案内

今年度の「埼電工組電設工業祭」は、より多くの組合員の皆様が参加しやすい「電設工業祭」とするため、契約電材業者様のご協力のもと4会場で開催する運びとなりました。
 昨年までと同様に電材業者様の実施するイベントとの共同開催となります。各社とも様々な趣向を凝らしたイベントとなっておりますので、各支部から大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

 

H29年度電設工業祭パンフレット.pdf

 

第1回(藤井産業㈱共同開催) 終了
  日時:平成29年6月24日(土)午前10時~午後5時
  会場:埼玉県南卸売団地協同組合会館(さいたま市見沼区卸町1-7)
第2回(牛山電工㈱共同開催)
  日時:平成29年9月16日(土)、17日(日)午前10時~午後6時
  会場:川越バンテアン(川越市問屋町1-8) (日曜は午後5時まで)
第3回(新明電材㈱共同開催)
  日時:平成29年10月14日(土)、15日(日)午前9時~午後5時
  会場:新明電材㈱ 旧本社(さいたま市北区吉野町2‐272‐8)
第4回(東和電材㈱共同開催)
  日時:平成29年11月11日(土) 午前10時~午後6時
  会場:埼玉県南卸売団地協同組合会館(さいたま市見沼区卸町1-7)

H29年度電設工業祭パンフレット_ページ_1.jpg

 

H29年度電設工業祭パンフレット_ページ_2.jpg

 

H29年度電設工業祭パンフレット_ページ_3.jpg


2017/07/12
電気使用安全月間について
当工組では経済産業省が主唱している「電気使用安全月間(8月1日から31日までの期間)」において、キャラバン隊による電気使用の安全を啓蒙・啓発のキャンペーン活動を実施いたします。活動では各自治体を対象に市長等に活動の趣旨説明をするとともに、趣意書とポスターなどを手渡して理解と協力をお願いいたします。

なお、このキャンペーン活動は、上記の通り、経済産業省主唱の下で、全日本電気工事業工業組合連合会が提唱し、感電事故の発生率が高いとされる夏場に、一般家庭を主軸に電気使用の安全に関する啓発指導を行うのが主な目的で、実施項目は①電気使用安全に関する啓発指導②省エネや節電など電気使用の合理化に関する啓発指導③電気災害の防止や一般用電気工作物の保安確保④電気設備の安全診断の実施⑤自家用事故による波及事故防止の推進⑥電気工事士に対する電気事故、災害防止に向けた周知・指導⑦電気使用・安全に関する電気使用者ニーズの把握などです。
 
全日本電気工事業工業組合連合会
http://www.znd.or.jp/safetym/

(公社)全関東電気工事協会
http://www.znkan.jp/work/safe
 
電気使用安全月間.jpg

2017/07/07
草加支部がホームページをリニューアルしました。

草加支部ホームページはこちら

http://www.soka-saiden.jp/

soukahp.jpg


2017/07/04
関東電気工事青年部連合会第6回会員大会事前見学

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は7月1日(火)・2日(火)の関東電気工事青年部連合会(宮本圭一郎会長)の第6回会員大会会場の事前見学に髙橋会長が参加いたしました。

S__6569987.jpg

 


2017/06/29
埼電工広報7月号を発刊しました。

主な内容は次の通りです。是非、ご覧下さい。

 

首長のお言葉(さいたま市長)
通常総代会及び臨時評議員会を盛大に開催
平成29・30年度 役員一覧
埼玉県電気保安功労者等表彰
小澤賞授与・優秀支部5支部等を表彰
平成28年度優秀支部選定表
青年部会が第32回通常総会を開催
埼玉県防犯のまちづくりに関する新協定を締結
埼玉県電気工事工業組合労働環境向上事業第二弾
「理事長の呟き」コーナー
支部女子職員に新制服
みどりの月間の取組
春の全国交通安全運動出発式並びに街頭広報キャンペーンに参加(浦和)
東京電力パワーグリッド㈱春日部支社長から荻野班に感謝状(久喜)
春の全国交通安全運動出発式に参加(越谷)
吉川駅前通りの清掃活動(越谷)
清掃ボランティアを実施(草加)

 

201707.jpg.

 

過去の広報誌 1年分

 

過去の組合員訪問インタビュー


2017/06/22
関東電気工事青年部連合会卒業旅行

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は6月18日(日)からの関東電気工事青年部連合会(宮本圭一郎会長)のタイへの卒業旅行に外村達也相談役理事が参加いたしました。

S__8724621.jpg

 

S__8724624.jpg


2017/06/19
越谷支部青年部会がHPを開設しました。

越谷支部青年部会ホームページはこちら

 

http://setsubi-it.com/kumiai/koshigaya-blue/

 

越谷青年部会.jpg 


2017/06/17
ものづくりコンテストを全面支援

青年部会が審査を担当

埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門.jpg

大会関係者一同

  

 埼玉県教育委員会は6月17日(土)、「埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門」をさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室で開催した。
 この大会は、当工組が競技会場・競技用材料・賞品の提供、審査員として青年部会(髙橋英之会長以下4名)が参加など、コンテストを全面的に支援しており、今回で14回目となる。
 当日の午前10時10分から県立工業高校8校の高校生16名の選手が参加して、コンテスト会場において開会式が行われた。開催にあたり、県内工業高校の先生方で構成された埼玉県工業教育研究会の清水雅己校長(埼玉県立川越工業高等学校校長)が「本日参加した選手の皆さんが、日頃の学習の成果をこの様な素晴らしい施設において、如何なく発揮出来ますのは埼玉県電気工事工業組合様、埼玉県産業労働部様、埼玉県産業振興公社様からの様々なご支援によるものであります。ご協力を頂きました皆様方には、本当に有難う御座います。生徒の皆さんは、ケガの無いよう、安全に作業を進めて日頃の成果を発揮して下さい。」などと挨拶した。続いて、沼尻芳治理事長の代理として出席した蓜島一策副理事長が「本日は、日頃の勉強の成果を存分に発揮して課題へ取り組んでください。また、この度、大会の準備に当たられた主催者、指導に当たられた諸先生方には心より敬意を表します。」などと挨拶した。
 引き続いて、司会者から審査を担当する髙橋英之審査委員長(青年部会会長)、荻野英樹審査委員(青年部会副会長)、栗原裕司審査委員(青年部会副会長)、江野一政審査委員(青年部会副会長)が紹介された。その後、担当教諭から競技上の注意事項の説明があり、競技が開始された。競技内容は、合板パネル上に配線図で示された低圧屋内配線工事を指定された材料と工具を使用して制限時間内に施工するもので、今回の大会からは新たに金属管の施工も加えられ、各選手は、日頃の実習の成果を十分に競い合った。
 競技終了後、審査員4名による審査を行い、ケーブル工事、接続、結線、仕上がりの綺麗さなどをチェック、完成タイムを加味して採点し上位4人を決定した。
 コンテストの結果は、最優秀賞に熊谷工業高等学校3年生の小久保一義さん、優秀賞に川越工業高等学校2年生の差形湧馬さん、優良賞に久喜工業高等学校3年生のウメイニマイケルさん、特別賞に大宮工業高等学校3年生の當眞太智さんが入賞し、蓜島副理事長が入賞者4名に表彰状とメダルを贈った。
 最後に髙橋審査委員長から講評として「本日は先生の教えを十二分に理解し、日々の学業の成果を発揮できたのではないでしょうか。その中で栄えある最優秀賞に輝いたのは熊谷工業高校の小久保選手でした。本当におめでとうございます。作品は、85分という時間を有効に使い、作品を完成させるのがポイントとなっており、効率的な時間の使い方と少しのミスの発生で成績に差がでました。今回作成した自身の作品の出来栄えを、改めて見直し、今後の学業等に生かして頂けたらと思います。」と言葉が贈られコンテストが終了した。
 今回の最優秀賞と優秀賞の2名は8月26日(土)に山梨県で開催される関東大会に出場することとなっているが、今回、最優秀賞を受賞した小久保さんは「昨年度も関東大会に出場したが入賞できず悔しい思いをした。今回は関東大会で入賞できるよう練習を頑張っていきたい。」などと関東大会への抱負を語っていた。

 

IMGP1360.JPG

競技の様子

IMGP1384.JPG

審査の様子

 

 


2017/06/17
第6回関東電気工事青年部連合会通常総会に参加

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は6月17日(土)に開催された第6回関東電気工事青年部連合会(梁瀬恭一会長)の通常総会・研修会・懇親会に参加いたしました。


 当日は関東の会員、ご来賓、OBら多数の方が参加いたしました。研修会では全日電工連「提言書2016」の中の青年部の未来に記されている会員の会社が健全に繁栄し、組合事業を活発に活動して外部へ発信することが新規会員の増強につながることなどをテーマとして意見交換を実施した。

 その後午後4時から第6回通常総会が開催され議案審議は全て可決承認され、新会長に東京都の宮本圭一郎氏が就任しました。

7964.jpg

 

7965.jpg


2017/06/16
青年中央会第42回通常総会に参加

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は6月16日(金)午後6時から「東天紅JACK大宮店」で開催された埼玉県中小企業団体青年中央会の第42回通常総会に参加しました。

  当日は「第1号議案 平成28年度事業報告並びに収支決算承認」「第2号議案 平成29年度事業計画並びに収支予算決定」「第3号議案 会費の額及びその納入方法決定について」「第4号議案 役員改選について」の議案が審議され、可決承認されました。

8878.jpg

役員集合写真


2017/06/13
全国設備業IT推進会第12回定時総会に参加

 当工組の青年部会(髙橋英之会長)は6月13日(火)午後2時30分から御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターRoomCで開催された全国設備業IT推進会第12回定時総会に髙橋英之会長と外村達也相談役理事の2名が来賓として参加しました。

 総会後の基調講演会ではソフトパンク㈱ソフトパンクロボティクス㈱首席エヴァンジェリスト中山五輪男氏が講師を勤め、「ディープラーニング革命とAI活用による企業経営」をテーマとしてその秘訣を丁寧に説明されていました。

S__8658973.jpg

 

S__8658972.jpg

 

 

 


2017/05/30
三役会議を開催

 5月30日に三役会議を開催しました。

DSC_0281.JPG


2017/05/23
埼玉UBAフォーラム2017に参加

 当工組の青年部会(高橋英之会長)は5月22日(月)に浦和コミュニティーセンターで開催された埼玉UBAフォーラム2017に参加いたしました。

 当日は健康心理士の八尾稔啓氏が講師を務め「本質的リーダシップマネジメント及びメンタル改善プログラム」 をテーマに講演会を行いました。

 

7199.jpg

 

 


2017/04/27
埼電工広報5月号を発刊しました。

主な内容は次の通りです。是非、ご覧下さい。

工業高校生「太陽光発電設置講習」の開催を支援

川口工業高校の「"プロフェッショナルに学ぶ"事業」に講師を派遣

埼玉電気会館にBEMSを設置

埼玉電気会館に防災拠点用蓄電池を設置

 ISO再認証審査を受査

埼玉電気会館「消防訓練」を実施

各支部活動

組合員訪問インタビュー(越谷支部 村川周一氏)

 

文書名 _05.jpg埼電工広報5月号はこちら(PDF)

 

過去の広報誌 1年分

 

過去の組合員訪問インタビュー


2017/04/25
第32回通常総会を開催 新会長に髙橋氏

IMGP0661.JPG

挨拶する外村会長

   

 当工組の青年部会(外村達也会長 会員161名)は4月25日(火)にさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「第32回通常総会」を開催、平成28年度事業報告及び決算報告などを審議した。更に任期満了に伴う役員改選が行われ、新会長に髙橋英之氏(秩父支部)を選出するとともに、副会長に荻野英樹氏(久喜支部)、栗原裕司氏(本庄支部)、江野一政氏(東松山支部)の3名を、中央会担当理事に久保学氏(行田支部)を選任し、外村会長(川口支部)は相談役理事に選任された。
 通常総会は、午後4時から小野寺貴義副会長(大宮支部)の司会のもと、松岡貴幸副会長(浦和支部)の開会の辞で通常総会がスタートした。
 通常総会の冒頭、外村会長が挨拶し、「本日はお忙しい中、通常総会に ご出席頂きまして ありがとう御座います。また、沼尻理事長様、蓜島副理事長様、藤田副理事長様、大変、公務がお忙しい中、ご臨席を賜り 誠にありがとうございます。
 早いもので、私が会長になり2年が経ちました、この2年間様々な事業がありました。工業高校生との電気工事業界理解促進研修会・ものづくりコンテスト電気工事部門の支援・森林ボランティア活動・持ち回り役員会・全日電工連全国大会・関青連20周年など皆様には、大変お世話になりました。本当にありがとうございます。
 今、青年部会員は、減少しています。全国では、会員拡大事業をしておりますが、年齢制限もあり青年部会員の減少は無くなる事はありません。その中で、私たち青年部会は、今以上に絆をふかめ、ともに切磋琢磨し成長して行かなければなりません。
 私たちが、諸先輩たちから引き継いだ青年部会を次の世代に引き継いでもらうために、魅力ある青年部会にしたいと思います。
 本日は、総会で御座います、本日の総会では、役員の改選が行われます。ご審議のほど 宜しくお願いいたします。そして、次期会長を、皆さんで支えて頂きたいと思いますのでどうぞ宜しく御願い致します。」などと出席者にお礼の言葉を述べた。
 来賓祝辞では、沼尻芳治理事長が登壇し、「昨年4月から『電力小売の全面自由化』に伴う『発送電分離』の政策により、電気事業の一大転換期を迎え、電気工事業者にも大きく改革が求められる時代に入ってきました。時代のニーズを的確にとらえ、変化に対応していくためには、組合内部の強固な信頼関係が必要になってきます。
 そのために本年は『信頼と相互理解 組合員と支部と本部と』との方針を掲げ、一大転換期に対応できる組織づくりに努め、組合の興隆と活性化に積極的に挑戦したいと考えております。
そして、このような中、青年部会の皆様においては、当工組の後継者として期待される役割は、極めて大きいものがあります。
 皆様方におかれましては、森林ボランティア活動などの事業を着実に実施すると共に、時代の要請に対応した新たな事業にも果敢に挑戦して頂き、組織を活性化して頂くことを期待しております。」などと青年部会への期待を込めた祝辞が送られた。

祝辞を述べる沼尻理事長.jpg

 祝辞を述べる沼尻理事長

 続いて、議長に石川和希代議員(大宮支部)、副議長に積田優代議員(浦和支部)をそれぞれ選出し、議事に入り平成28年度事業報告及び決算報告などを審議し、原案の通り満場一致で承認した。さらに任期満了に伴う役員改選が行われ、新役員を選出した。
 その後、髙橋新会長が「青年部会に入り、多くの方と知り合うことができ、仕事の幅や視野が広がりました。これまでの事業を引き継いで。諸先輩方や皆様と運営の仕方を相談させて頂きながら、楽しくやっていければと思います。」などと挨拶すると共に「我々電気工事業界は変化の時を迎えております。電気事業の一大転換期を迎え、電気工事業者にも大きく改革が求められる時代に入ってきました。時代のニーズを的確にとらえ、変化に対応していくためには、組合内部の強固な信頼関係が必要になってきます。
平成29年の理事長方針である『信頼と相互理解 組合員と支部と本部と』の方針に基づき、一大転換期に対応できる組織づくりに努め、組合の興隆と活性化に積極的に挑戦し、変化に対応できる組織作りが求められております。
 この様な中、今後の電気工事業界を継承する者として、変化に対応できる強い組織作りと人材育成のために、青年部会活性化持ち回り役員会、スキルアップ研修会、若手人材確保事業等を実施すると共に、親会より昨年度からバトンタッチされました『県下工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門』の支援に取り組んで参ります。また、親組合で平成30年度に実施される「埼玉県電気工事技能競技大会」の実施に向けて青年部会も全面的に支援を致します。
 さらに、関係団体との交流を深めるために、全日本電気工事業工業組合連合会全国青年部協議会、関東電気工事青年部連合会、埼玉県中小企業団体青年中央会が開催する各種事業への参加、更には、恒例事業であります『森林ボランティア活動』や各地域でのボランティアにも前例を踏襲しつつ、積極的に取り組んで参ります。」などと青年部会の運営について力強く抱負を述べた。
続いて、平成29年度事業計画及び収支予算などを審議し、原案の通り満場一致で承認された後、池田孝太郎前相談役理事(大宮支部)の閉会の辞で総会が終了した。
 その後、表彰式が行われ、外村前会長から優秀支部として熊谷支部青年部会(小林慶弘会長)と川口支部青年部会(奥富精一会長)に、特別協力表彰として行田支部青年部会(久保学会長)に、優秀会員表彰として松岡貴幸氏(浦和支部)、髙橋英之氏(秩父支部)、栗原裕司氏(本庄支部)、高岡康男氏(大宮支部)、弓木大輔氏(久喜支部)、森川忠宏氏(行田支部)の6名に、奨励賞として第一種電気工事士試験に合格した中江菖礼氏(大宮支部)、谷泰幸氏(大宮支部)、小正路桂歩三氏(大宮支部)、角谷龍氏(大宮支部)の4名に、功労賞として池田孝太郎氏(大宮支部)に表彰状と副賞がそれぞれ贈られ、一連の行事が終了した。

  IMGP0741.JPG

決意を述べる髙橋新会長

IMGP0852.JPG

表彰受賞者

埼玉県電気工事工業組合青年部会第32回通常総会(平成29年4月25日(火)).jpg
参加者集合写真


2017/04/14
監査会議を開催

 当工組の青年部会(外村達也会長)は4月13日(木)午後6時から埼玉電気会館において監査会議を開催しました。

 監査会議では、業務監査及び会計監査を行い、事業報告書及び決算報告書について適正である旨の監査報告を受けました。

kansa28.jpg


2017/04/07
関東電気工事青年部連合会の研修に参加

 当工組の青年部会は4月6日・7日の2日間、関東電気工事青年部連合会が開催した福島第二原子力発電所及び周辺施設の見学などの研修に参加しました。

  当日は、福島第二原子力発電所、東京電力福島復興本社、富岡駅周辺、大熊給食センター、(株)東京エネシス 福島総合支社、国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 楢葉遠隔技術開発センターを見学させていただきました。 

  S__8151101.jpg

 参加者集合写真

S__8151098.jpg

研修の様子


2017/03/31
埼玉電気会館に防災拠点用蓄電池を設置

 当工組はさいたま市(清水勇人市長)の実施するハイパーエネルギーステーション事業へ協力し、当該補助金を活用して、埼玉電気会館に蓄電池を設置しました。
 この事業は、さいたま市が進めるハイパーエネルギーステーションの普及のために、さいたま市内に電気自動車用急速充電器、発電設備(太陽光パネル)、蓄電設備(蓄電池)を整備する者に対して、予算の範囲内において経費の一部を補助し、早期に市内のエネルギーセキュリティを高めることを目的としたものであり、埼玉電気会館への蓄電池の設置は、災害時の防災拠点としての活用拠点とすると共に、BEMSの設置と併せ、更なる省エネルギー化が図れるものです。
 また、ハイパーエネルギーステーションは蓄電池や太陽光発電器が連動して初めて機能を発揮するもので、この機器を連携させるには高い技術を要することから、組合員の技術力向上に活用し、業界や地域経済の活性化に寄与したいと考えています。

 

埼玉電気会館-蓄電設備.jpg

 蓄電設備


2017/03/29
埼玉電気会館にBEMS を設置

 当工組では、全日電工連から提案のありましたパナソニック社製BEMS (ビル・エネルギー・マネジメント・システム)の設置につきまして、要件を満たすためいち早く申込み、大宮支部組合員の㈱ハスヌマ電気(佐藤隆行代表取締役社長)にて施工し、この度竣工いたしました。
 このシステムでは、キュービクルの回路ごとの負荷と全体のデマンドを監視し、デマンドが設定値を超えそうな場合に警報を発すると共に負荷を自動的に遮断する事が出来ます。
 また、負荷毎に消費電力の計測データを見る事が出来るので、負荷の傾向を把握しピークが重ならない運転に変更したり、無駄な消費を見つけて削減できます。
 これにより、埼玉電気会館の省エネ効果については、デマンド10%:56→51kW、電力使用量5%:142MWh→135MWhの削減を目標としています。
 また、当会館は技術者が常駐し、BEMS のデータを解析し、それに基づき設備の運転の見直しや、試行が出来、よりきめの細かい導入事例として提供する事が出来ます。これにより、組合員の方々には会館をショールーム的に活用する事や、技術研究開発委員会主導の下、スキルアップ研修の開催等で知見拡充と設備や運用改善提案のサポートを行う事によりビジネスチャンスの拡大を期待しています。

 

 

BEMS主要機器キュービクル.jpg

 BEMS主要機器キュービクル

パネル.jpg

パネル

メーカーから設定の研修.jpg

メーカーから設定の研修

設置の指導.jpg

設置の指導


2017/03/03
全日電工連青年部協議会「評議員会」に参加

 全日電工連青年部協議会は3月3日(金)に全日電工連会館4階で「評議員会」を開催し、当工組青年部会からは外村会長が参加しました。

S__7864351.jpg


2017/03/03
平成28年度青年部会活動予定

 ..........................................↓実施済み↓..........................................

 ・第1回三役会議

   日 程:平成28年4月1日(金)19:00~
   会 場:埼玉電気会館 2階青年部会室   参加者:青年部会三役

・関東電気工事青年部連合会 第1回理事会
   日 程:平成28年4月4日(土)13:00~
   開催場所:電気工事会館(築地)       参加者:青年部会会長

監査会議及び第2回三役会議

   日 程:平成28年4月14日(木)18:00~
   会 場:埼玉電気会館 2階青年部会室   参加者:青年部会三役、監事
第31回通常総会 事前役員会(第1回役員会)

   日 程:平成28年4月26日(火)14:00~
   会 場:埼玉電気会館 3階中会議室   参加者:青年部会役員、議長候補者の代議員

・㈱イチネン説明会

   日 程:平成28年4月26日(火)15:50~
   会 場:埼玉電気会館 5階大会議室   参加者:青年部会役員、代議員

第31回通常総会

   日 程:平成28年4月26日(火)16:00~
   会 場:埼玉電気会館 5階大会議室   参加者:青年部会役員、代議員

・第31回通常総会 懇親会

   日 程:平成28年4月26日(火)18:00~
   会 場:串揚げダイニング YU‐ZA‐KU   参加者:青年部会役員、代議員

全国設備業IT推進会 第11回定時総会
   日 程:平成28年6月8日(水)14:00~
   開催場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターRoomC 参加者:外村会長、松岡副会長

 ・関東電気工事青年部連合会 第2回理事会

   日 程:平成28年6月18日(土)13:00~(11:00集合)
   開催場所:電気工事会館(築地)参加者:青年部会会長

関東電気工事青年部連合会 研修会、総会、懇親会
   日 程:平成28年6月18日(土)14:00~
   開催場所:電気工事会館(築地)参加者:青年部会役員

 ・埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト
   日 程:平成28年6月25日(土)9:00~
   開催場所:埼玉電気会館    参加者:青年部会正副会長

・第3回三役会議

   日 程:平成28年6月25日(土)15:00~
   開催場所:埼玉電気会館    参加者:青年部会三役

埼玉県中小企業団体青年中央会 総会 関東甲信越静ブロック第1回大会
   日 程:平成28年7月14日(木)12:30~
   開催場所:伊藤鉄工㈱、鉄道博物館、割烹旅館東山 参加者:青年部会三役、中央会担当理事、青年部会監事、高岡理事、栗原理事、中央会担当理事OB

「暑気払い」及び「持ち回り役員会」並びに「たたら祭り研修」(第2回役員会)
   日 程:平成28年8月6日(土)19:00~7日(日)20:30
   開催場所:そごう川口店屋上ビアガーデン、川口センターホテル、SKIPシティ、たたら祭り会場

   参加者:青年部会役員 

全日電工連全国青年部協議会「評議員会」
   日 程:平成28年9月2日(金)11:30~
   開催場所:全日電工連会館    参加者:青年部会会長

事業継承研修会

   日 程:平成28年9月2日(金)10:00~
   開催場所:埼玉電気会館    参加者:青年部会会員等

 ・セキスイ熱膨張耐火材「フィブロック」講習会
   日 程:平成28年9月7日(水)9:30~11:30
   開催場所:埼玉電気会館    参加者:青年部会会員等

電気設備工事積算実務研修会
   日 程:平成28年9月7日(水)13:30~15:50
   開催場所:埼玉電気会館    参加者:青年部会会員等

提案型技術営業研修会
   日 程:平成28年9月7日(水)17:00~19:20
   開催場所:埼玉電気会館    参加者:青年部会会員等

 ・関西ブロック 会員大会
   日 程:平成28年9月17日(土)
   開催場所:和歌山県       参加者:青年部会会長

 ・第4回三役会議
   日 程:平成28年10月5日(水)18:00~

   開催場所:串揚げダイニング YU‐ZA‐KU 参加者:青年部会三役

関東電気工事青年部連合会 第5回会員大会
   日 程:平成28年10月8日(土)

   開催場所:群馬県       参加者:青年部会役員

全国中小企業団体中央会「組合青年部全国講習会」 
   日 程:平成28年11月4日(金) 15時15分~20時30分
   開催場所:ローズホテル横浜 参加者:青年部会三役、中央会担当理事、中央会担当理事OB
 ・第11回森林ボランティア活動
   日 程:平成28年11月9日(水) 予備日:平成28年11月15日(火)
     開催場所:秩父郡横瀬町芦ヶ久保 参加者:青年部会会員等 

・全日電工連 第2回電気工事技能競技全国大会
   日 程:平成28年11月25日(金)
   開催場所:東京都 両国国技館      参加者:青年部会役員 
全日電工連全国青年部協議会 第2回全国青年部会員大会
  日 程:平成28年11月26日(土)
  開催場所:東京都 TFT東京ファッションタウンビル 参加者:青年部会役員

第3回役員会
   日 程:平成28年12月13日(火)13:00~14:00
   開催場所 :埼玉電気会館   参加者:青年部会役員、次期理事候補者

工業高校生との電気工事業界理解促進研修会
   日 程:平成28年12月13日(火)14:00~16:30
   開催場所 :埼玉電気会館   参加者:青年部会役員、次期理事候補者

・忘年会
   日 程:平成28年12月13日(火)17:30~19:30
   開催場所 :串揚げダイニング YU‐ZA‐KU   参加者:青年部会役員、次期理事候補者 

第24回全関技術競技大会(埼玉県チームとして熊谷支部出場)
   日 程:平成28年12月14日(水)
     開催場所 東京電力総合研修センター        参加者:熊谷支部

関東電気工事青年部連合会 関東ブロック創立20周年記念式典(新春賀詞交歓会)
   日 程:平成29年2月11日(土)
   開催場所 :上野「東天紅」 参加者:青年部会役員

埼玉県中小企業団体青年中央会 関東甲信越ブロック大会(後期)
   日 程:平成29年2月17日(金)
   開催場所:パレスホテル大宮、さいたまスタジアム 参加者:青年部会三役、中央会担当理事

・第5回三役会議

   日 程:平成29年2月27日(月)19:00~ 

   開催場所:時しらず 大宮店     参加者:青年部会三役

全日電工連全国青年部協議会「評議員会」

   日 程:平成29年3月3日(金)

   開催場所:全日電工連会館    参加者:青年部会会長  

..........................................↑実施済み↑..........................................

 


2017/02/27
埼電工広報3月号を発刊しました。

主な内容は次の通りです。是非、ご覧下さい。


通常評議員会及び臨時総代会を開催
盛大に新年懇親会を開催
電気工事業界理解促進研修会を開催
全関技術競技大会で埼玉県チームが全関会長賞を受賞
婚活パーティーを開催
防犯のまちづくり協定締結事業者感謝状贈呈式
各支部活動
組合員訪問インタビュー(熊谷支部田島光浩氏) 

 

 201703.jpg

こちらからご覧ください。

 

過去の広報誌

  


2017/02/17
関東甲信越静ブロック第2回大会に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は2月17日(金)に開催された埼玉中小企業団体青年中央会(UBA)(田中大裕会長)の平成28年度関東甲信越静ブロック中小企業青年中央会第2回大会
及び交流懇親会に参加しました。

 当日は午後1時からパレスホテル大宮4階ローズルームで新春講演会を開催した。講演では浦和レッドダイヤモンズ取締役横山 謙三氏が「中小企業の人材育成組織作り」をテーマとして実施しました。

 続いて、午後3時から視察研修として「さいたまスタジアム」の「バックヤードツアー」として見学を行いました。

 最後に再びパレスホテル大宮4階ローズルームで交流懇親会を行い、異業種業界との交流を深めました。

12583.jpg

 講演会の様子

S__7766206.jpg

 視察研修

S__7766214.jpg

 さいたまスタジアムにて

 


2017/02/13
関青連20周年記念式典等に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は2月11日(土)に東天紅上野本店で開催された関東電気工事青年部連合会(梁瀬恭一会長)の20周年記念式典等に参加しました。

 当日は午後2時から記念式典を開催し、各県工組の青年部会の紹介等を行いました。続いて、関東青年部の歴代会長に感謝状が贈呈され、当工組からは蓜島一策氏と佐藤隆行氏が贈呈をされました。

 その後、午後4時半から懇親会が開催され、会場は盛り上がりを見せておりました。

  20507.jpg

挨拶する梁瀬会長

S__2891791.jpg

埼玉県青年部会を紹介する外村会長20515.jpg

表彰状を受け取る蓜島氏

20512.jpg

表彰状を受け取る佐藤氏

S__2891800.jpg

表彰受賞者一同


2016/12/27
埼電工広報1月号を発刊しました。

主な内容は次の通りです。是非、ご覧下さい。

 

新年の挨拶
「関東東北産業保安監督部長」表彰
「電気安全関東委員会委員長」表彰
第11回森林ボランティア活動
各支部の活動他

 

 

29-01.jpg

埼電工広報1月号はこちら(PDF)

 

過去の広報誌

  

 


2016/12/17
婚活パーティーを開催

電業協会と共催

 

 当工組と一般社団法人埼玉県電業協会(岡村一巳会長)は共催で12月17日(土)午前11時からさいたま市中央区の ホテルブリランテ武蔵野において「婚活パーティー」を参加者多数で開催した。
 この婚活パーティーは埼玉県電気工事工業組合の組合員及び(一社)埼玉県電業協会の会員の福利厚生の一環として、電気工事業界で勤務する者の職場の定着化を主眼に、自らのライフサイクルの確立と社会的な自立を促し、電気工事業界で活躍する人材を育むイベントとすることを目的として開催された。
 当日は埼玉県電業協会の岡村一巳会長及び当工組の沼尻理事長が挨拶し、パーティーがスタート。当工組の蓜島一策副理事長の乾杯の発声の後に、参加者は交流タイム、自己紹介&歓談タイム、シャッフルタイムなどで終始和やかな雰囲気で異性との交流を深めていた。

 

 

S__2351106.jpg

挨拶する岡村会長

S__2351118.jpg

挨拶する沼尻理事長


2016/12/16
「電気と工事」平成29年1月号に掲載されました。

 

 「電気と工事」平成29年1月号に「ものづくりコンテスト」が掲載されました。

電気と工事 1月号.jpg


2016/12/14
全関技術競技大会で全関会長賞を受賞

PC143977.JPG

 

 公益社団法人全関東電気工事協会(沼尻芳治会長)は12月14日(水)、「第24回全関技術競技大会」を東京都日野市の東京電力㈱総合研修センターで開催しました。
 競技の結果、埼玉県チームとして出場した当工組の熊谷支部(田島光浩支部長)が5位に入賞し、班長の小林慶弘氏(熊谷電機(株))、西條怜氏((有)電建エスティ)、大澤智章氏((株)エーステクニカ)、山田雅彦氏(やまだ電気)、山田光朗氏(山田電気商會)の5選手の代表として小林班長へ「(公社)全関東電気工事協会会長賞」の表彰状が授与されました。
 この競技大会は、(公社)全関東電気工事協会が主催し、「電気工事の的確な施工と安全を重視した基本作業の定着及び公衆安全の確保を図るとともに、非常災害時には、迅速かつ適切な電気の復旧作業が求められる。このため、日頃の技術・技能の研鑽が重要であり、復旧工法の工夫や改善、安全意識を向上させ、改善成果の確認並びに好事例を公表し、より高いレベルの定着化を図ること」を目的として行われ、当日は、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の1都8県の電気工事工業組合から9チーム45人の選手が参加しました。

 

 

S__7462955.jpg

 

kaikai.jpg

 

PC143978.JPG

全関技術競技大会の埼玉県チームの成績
第1回(H4.3.3)行田支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第2回(H4.10.7)浦和支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第3回(H5.10.1)大宮支部 (努力賞)
第4回(H6.9.29)川口支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第5回(H7.9.27)久喜支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第6回(H8.9.5)熊谷支部 (努力賞)
第7回(H9.9.4)秩父支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第8回(H10.9.17)小川支部 1位(関東経済産業局局長賞)
第9回(H11.9.2)川越支部 (努力賞)
第10回(H13.9.13)飯能支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第11回(H14.9.5)所沢支部 7位(努力賞)
第12回(H15.9.11)志木支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第13回(H16.9.2)越谷支部 1位(関東経済産業局局長賞)
第14回(H17.9.8)本庄支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第15回(H18.9.7)東松山支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第16回(H20.2.14)春日部支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第17回(H20.9.4)上尾支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第18回(H21.9.3)草加支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第19回(H22.9.2)浦和支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第20回(H25.2.14)大宮支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第21回(H26.2.13)川口支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第22回(H26.12.17)久喜支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第23回(H27.12.16)行田支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第24回(H28.12.14)熊谷支部 5位((公社)全関東電気工事協会会長賞) 

 

 

 


2016/12/14
電気工事業界理解促進研修会を開催

埼玉県内の工業高校の先生、生徒と意見交換会

 

電気工事業界理解促進研修会 埼玉県電気工事工業組合.jpg

参加者の集合写真

 

 当工組の技術研究開発委員会(佐藤隆行委員長)は、12月13日(火)午後2時からさいたま市北区の埼玉電気会館において「電気工事業界理解促進研修会」を開催し、意見交換会と電気体験学習を実施した。
 この研修会は、青年部会(外村達也会長)の会員を中心とする組合員23名と埼玉県内の工業高校10校の先生12名、2年生と1年生の生徒45名が参加し、平成26年から毎年開催し、今回で3回目となった。
 研修会は5階大会議室で、青年部会の小野寺貴義副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長が挨拶した後、青年部会の外村会長から研修会の主旨と電気工事業界の実態、魅力ある電気工事業界について、パナソニック㈱エコソリューションズ社埼玉電材営業所電材営業二課の平尾初課長から電機メーカーから見た電気工事業界について、双方がパワーポイントで丁寧に説明した。
 続いて、生徒を7班に分け、青年部会員と「電気工事業の魅力について」をテーマとして意見交換会が行われ、青年部会員からは「自社の一番の魅力」、「若手技術者に望むこと」、「電気工事会社でのキャリアステップ」等について、高校生からは「電気工事会社のイメージ」、「自分の実力がどこまで社会で通用するか」、「電気工事関連の資格取得の方法、会社の支援・アドバイス」等について活発な質疑応答が行われた。
 また、1階の駐車場で、パナソニック㈱エコソリューションズ社の協力で「移動型HEMSトラック」による体験学習を実施したところ、多数の先生や生徒がエネルギーを節約するための管理システムに興味を示し、真剣に聞き入っていた。 
 最後に、各班から意見交換の結果の発表があり、蓜島一策副理事長が挨拶し、研修会が終了した。
 研修した高校生からは「学校では教えてもらえないことや実際の現場の様子などを知って、やりがいのある仕事であると感じ、電気工事会社に就職したいと強く思いました。」、「お話を聞いて、多少危険な面もありますが、人々の暮らしに電気は必要不可欠なので仕事としてやりたいと思いました。」などの感想が寄せられ、大変、意義のある研修会となった。

  

DSC_5526.JPG

意見交換会の様子

DSC_5507.JPG

移動型HEMSトラックによる体験学習


2016/11/28
全日青年部第2回会員大会に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は11月26日(土)に東京都江東区のTFT東京ファッションタウンビルで開催された「全日電工連全国青年部協議会第2回全国青年部会員大会」に参加しました。

 当日は優良活動発表会、意見交換会等を実施した後、懇親会で「電気工事作業着ファッションショー」が開催されました。 当工組からは髙橋英之副会長が出場し、会場は盛り上がりを見せていました。 

 

会員大会の様子

ファッションショーに参加する髙橋副会長(左から4人目)

8311.jpg

ファッションショーに参加する髙橋副会長

0000000000000.jpg

会員大会参加者

18245.jpg

 集合写真

8327.jpg


2016/11/21
婚活パーティの追加募集について

(一社)埼玉県電業協会 埼玉県電気工事工業組合 共同開催


本婚活パーティへ、各支部の皆様には大変なご協力を頂き、有難うございます。本パーティへのご期待にお応えする為、参加者の追加募集させて頂きます。つきましては組合員の皆様へ再度、強力なお声掛けを宜しくお願い致します。
なお、参加応募は個人情報秘守の為、参加希望者様から直接、本部事務局にご応募頂くようお知らせ下さい。宜しくお願い致します。
  

日  時  12月17日(土)11:00~13:00
開催場所 ホテルブリランテ武蔵野(さいたま新都心駅より徒歩5分)
募集人数 80名限定(男性40名:女性40名)
参加費用 男性:3,000円 女性:2,000円
参加条件 男性:20歳~50歳くらいまで(一社)埼玉県電業協会・埼玉県電気工事工業組合加入企業の代表者及びその従業員  女性:20歳~50歳くらいまで 一般公募

 

参加申込書(PDF)     参加申込書(Word) 

 

パンフレット(PDF)

 

パンフレット28.12.17.jpg


2016/11/10
第11回森林ボランティア活動を実施

埼玉県農林公社から当工組に感謝状
森づくり協定を更新

 

 当工組は11月9日(水)の午前9時から、埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保地内の公益社団法人埼玉県農林公社の営林地において、青年部会(外村達也会長)を中心に85名が、森林ボランティア活動に参加し、桧の枝打ち作業を行い、森林の育成に貢献した。この森林ボランティア活動は平成18年から毎年実施しており、今回で11回目となる。
 当日の入山式では、青年部会の松岡貴幸副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長及び青年部会の外村会長が挨拶を述べた。続いて、来賓の横瀬町の富田能成町長、(公社)埼玉県農林公社の前田敏之理事長、東京電力パワーグリッド㈱熊谷支社の大元浩司支社長が挨拶を述べた。
 続いて、(公社)埼玉県農林公社主催の感謝状贈呈式が行われ、当工組へ木製の感謝状が贈呈された。その後、「森づくり協定」締結式が行われ、同公社と工組で平成24年から5年間締結していた同公社営林地の環境整備・保全を目的とした「森づくり協定」を新たに平成33年まで更新した。
続いて、加藤宗一副理事長から(公社)埼玉県農林公社の荒木恭志森林局長ら5名の指導員の紹介があり、指導員から、枝打ち作業を行う上での注意事項の説明を受けた後、参加者は5班に分かれ、芦ヶ久保地内でノコギリを使って作業を行った。
 当日は木枯らし1号の冷たい風が幾分吹いていたものの天候に恵まれ、参加者は汗を拭いながら、高所の枝打ちを日頃の業務の延長のように安全ベルトを装着し、一本ハシゴに乗り黙々と作業を行い、計画地域の作業を予定時間内に終了した。
 その後、会場を移して昼食会が開催され、参加者全員でこの活動の更なる継続を誓い開散した。

 

DSC_5112.JPG

 参加者集合写真

  DSC_5072.JPG

感謝状贈呈式の様子

協定締結.jpg

協定書を手にする前田理事長(左)と沼尻理事長(右)

DSC_5172.JPG

枝打ち作業の様子

28995-1.jpg

木製の感謝状



2016/11/04
組合青年部全国講習会に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は全国中小企業団体中央会主催「組合青年部全国講習会」に埼玉UBAの会員大会として7名が参加しました。

 当日は「ローズホテル横浜」で第1部講習会として健康心理士八尾稔啓氏が講師を務め 「ザ・グランドローズ・ボールルームEAST」を実施。続いて、第2部講習会として 「横浜町歩き」。 最後に「ザ・グランドローズ・ボールルーム」での交流懇親会に参加しました。

2433.jpg

 

S__7176214.jpg 

 

S__2719845.jpg

 


2016/10/11
関青連第5回会員大会に参加
当工組の青年部会(外村達也会長)は10月8日に開催された関東電気工事青年部連合会(梁瀬恭一会長)の第5回会員大会に参加いたしました。
 当日は関東の多くの会員、ご来賓およびOBが参加し、第1部交流事業では「高校生との意見交換会」を開催しました。
 その後、第2部記念式典、第3部懇親会が盛大に開催されました。

16330.jpg

 

16329.jpg

 

S__7037041.jpg

 
 

2016/10/06
三役会議を開催

 当工組青年部会は平成28年10月5日(金)午後6時から三役会議を開催いたしました。


7228.jpg


2016/10/04
第2回全国青年部会員大会について

第2回全国青年部会員大会ポスター.jpg

日 時 :平成28年11月26日(土)

第2回全国青年部会員大会
 「ブラッッシュアップ!!」〜つながり ひろがり 輝く青年部(ミライ)」

 開催日時:平成28年11月26日(土) 12:00〜19:00
開催場所:東京ファッションタウン(TFT)西館ホール1000

・第1部 全国青年部優良活動発表会
・第2部 意見交換会
・第3部 懇親会 〜作業着ファッションショー〜

 

全日本電気工事業工業組合連合会 全国青年部協議会ホームページより

 


2016/09/09
提案型技術営業研修会を開催

電力システム改革に対応を

 

 当工組の青年部会(外村達也会長)は、9月7日(水)午後5時から7時20分の間、さいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「提案型技術営業研修会」を参加者15名で開催した。
 研修会では、主催者の外村会長が挨拶し「2016年4月の電力小売りの全面自由化、2020年4月を目途とする発送配電の法的分離は、我々電気工事業者にとって大きな変革期にあります。この『電力システム改革』が新たなビジネスチャンスとなるよう『電力システム改革』の意味と目的、改革後に起きる事態を把握し、新たな需要に対応した技術提案をするため、『電力システム改革ガイドブック』を使用しての研修会を開催します。」などと述べた。
 続いて、パナソニック㈱エコソリューションズ社総合営業企画部の筒井純治主幹が講師を務め、①電力システム改革とは②電力小売全面自由化によって解放される市場③「提案型技術営業」を活用してビジネスチャンスに備える④電力システム改革で注目される新たなビジネス⑤新たなライフスタイル⑥パナソニック㈱エコソリューションズ社、三菱電機住環境システムズ㈱等メーカーの製品(最新商材)の紹介を現物の商材や「電力システム改革ガイドブック」等を用いて説明し、受講者は最新の感震ブレーカー等に興味を示していた。最後に質疑応答を行い、研修会が終了した。

電力システム改革 挨拶する外村会長.jpg

挨拶する外村会長

提案型技術営業研修会 電力システム改革に対応を.jpg
研修会の様子


2016/09/09
電気設備工事積算実務研修会を開催

初心者向けに研修

 

 当工組の青年部会(外村達也会長)は、9月7日(水)午後1時30分から3時の間、さいたま市北区の埼玉電気会館3階中会議室において「電気設備工事積算実務研修会」を参加者32名で開催した。
 研修会では、主催者の外村会長が挨拶し「本年度も全日出版社が発行している『電気設備工事積算実務マニュアル』を研修教材として、ますます高度化する電気設備の積算コストの透明性や妥当性など時代のニーズの双方を的確に捉えた知識を習得するため、『電気設備工事積算実務マニュアル』を使用して初心者向けの研修会を開催します。」などと述べた。
 続いて、㈲全日出版社システム開発室の井波俊哉課長が講師を務め、①電気設備工事積算実務マニュアルの概要②書籍の構成等③複合単価計算要領④購入者特典の紹介⑤共通費算出要領⑥47都道府県複合単価ダウンロードの実施要領⑦光速見積ソフトZEASS(ゼアス)の紹介を「電気設備工事積算実務マニュアル」やパワーポイント等を用いて実施し、最後に質疑応答を行い、研修会が終了した。
 参加者からは「積算の方法や複合単価の作成手順を実際に演習して頂き分かりやすかった。」「マニュアルの使用方法を理解することができ、参加して良かったです。会社に戻って復習したいと思います。」等の感想が寄せられた。

挨拶する外村会長28.9.7.jpg

挨拶する外村会長

積算28.jpg

研修会の様子

埼玉県電気工事工業組合研修会.jpg


2016/09/07
ケーブル防火区画用の新商材で技術講習会を開催

 当工組の青年部会(外村達也会長)は、9月7日(水)午前9時30分から11時30分の間、さいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において賛助会員の積水化学化学工業㈱のセキスイ熱膨張耐火材「フィブロック」の技術講習会を開催した。
 研修会では、主催者の外村会長が挨拶し「建築基準法で定められた『防火区画等』をケーブル・配管等が貫通する場合に、法令で定められた仕様もしくは性能基準を満たしたものとして認められた構造方法を用いなければなりません。今回はそのための知識・技術を習得するため、賛助会員の積水化学化学工業㈱様のセキスイ熱膨張耐火材『フィブロック』講習会を開催します。」などと述べた。
 続いて、積水化学化学工業㈱の高機能プラスチックカンパニー機能材料営業部耐火材料営業所の玉川達彦係長が講師を務め、①法令、防火区画とは②最新の防火区画処理事情③フィブロック施工説明④商材の紹介について、パワーポイント等を用いて丁寧に説明し、受講者は真剣に聞き入っており大変意義のある講習会となった。最後に質疑応答を行い、講習会が終了した。
 なお、講習修了者には後日、修了証が交付されることとなっている。

 

6847.jpg

挨拶する外村会長

6845.jpg

講習会の様子


2016/09/02
事業継承研修会を開催

企業を守る自社株対策を学ぶ

 

 当工組の青年部会(外村達也会長)は、9月2日(金)午後1時から、さいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「事業継承研修会」を開催した。
 研修会では、外村会長の代理として西川潤事業主任が挨拶し「ご承知のとおり電気工事業界では、業界全体の高齢化に伴い、人材確保や後継者問題が喫緊の課題となっておりますが、優秀な人材を呼び込むためには、組合員が中長期的に安定経営を実践することが何よりも重要となります。多くのオーナー社長は、家族の為に一生懸命に汗を流して働いた結果、気づかないうちに会社の価値は高まっております。そして、会社の価値が上がることは素晴らしいことであるにも関わらず継承の際、引き継ぐ側は想像以上に高い相続税を用意しなければいけないという事実に晒されます。実際に納税資金準備のしわ寄せが会社の業績悪化の引き金となって倒産に追い込まれるケースが散見されます。そこで、今回の研修会では、事業継承における自社株への対策について焦点をあて、スムースな事業継承を行い継続的な安定経営を目指すために、その一助となるべく実施致します。」などと述べた。
 続いて、東京海上日動あんしん生命保険㈱新宿中央支社の唐澤俊氏が講師を務め、①自社株評価の考え方と問題点②自社株対策の事例と各対策のメリット・デメリットなどパワーポイント等を用いて丁寧に説明し、参加者は真剣に聞き入っていた。
 最後に個別相談会を行い、各参加者が持参した貸借対照表を講師の唐澤氏が確認し、アドバイス等を行い、研修会が終了した。
 なお、今回の個別相談会で自社株対策を本検討する参加者は、東京海上日動あんしん生命保険㈱から直接のコンサルティングを受ける予定となっている。

 

6091.jpg

 研修会の様子

6086.jpg

個別相談会


2016/09/02
全日電工連青年部協議会「評議員会」に参加

 全日電工連青年部協議会は 9月2日(金)に全日電工連会館4階で「評議員会」を開催し、当工組青年部会からは外村会長が参加しました。

S__6856779.jpg

 

 


2016/08/17
平成28年度埼電工組電設工業祭のご案内

 今年度の「埼電工組電設工業祭」は、より多くの組合員の皆様が参加しやすい「電設工業祭」とするため、契約電材業者様のご協力のもと3会場で開催する運びとなりました。
 昨年と同様に電材業者様の実施するイベントとの共同開催となります。各社とも様々な趣向を凝らしたイベントとなっておりますので、各支部から大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

 

平成28年度電設工業祭広告.pdf

 

第1回(牛山電工㈱共同開催)
  日時:平成28年9月17日(土)、18日(日)午前10時~午後6時
  会場:川越バンテアン(川越市問屋町1-8) (日曜は午後5時まで)
第2回(東和電材㈱共同開催)
  日時:平成28年10月1日(土) 午前10時~午後6時
  会場:埼玉県南卸売団地協同組合会館(さいたま市見沼区卸町1-7)
第3回(新明電材㈱共同開催)
  日時:平成28年10月15日(土)、16日(日)午前9時~午後5時
  会場:新明電材㈱ 旧本社(さいたま市北区吉野町2‐272‐8)

 

平成28年度電設工業祭広告(カラー用)_ページ_1.jpg

 

平成28年度電設工業祭広告(カラー用)_ページ_2.jpg

 

平成28年度電設工業祭広告(カラー用)_ページ_3.jpg


2016/08/09
たたら祭り研修を実施

 当工組の青年部会(外村達也会長)は8月7日(日)、藤田征夫副理事長(川口支部長)の協力のもと、たたら祭りへの研修を実施しました。
 当日は午前10時から埼玉県産業技術総合センター4AB会議室で青年部会役員会を開催した後、外村達也会長の誘導のもと、たたら祭りの見学を実施しました。
 展示ブースでは、藤田征夫副理事長ら川口支部組合員から、今年もテントの中に分電盤を展示し、漏電遮断器の必要性や感震ブレーカの説明と、漏電遮断器の認知度に関するアンケートを行う等、夏場の電気使用安全について啓蒙活動を行うと共に、住宅電気工事センターの活動のパンフレット、ティッシュペーパー、ボールペン等を配布し、組合活動をPRしている旨の説明があった。
また、来場者に電気工事の依頼や節電に関する相談も多数受けており、大変賑わっていた。
参加者は手作りの分電盤等に興味を示し、今回の研修で学んだ事を自支部に持ち帰り、参考にする考えである。

 

28.8たたら祭り.jpg

説明を受ける参加者

5733.jpg

役員会の様子


2016/07/14
関東甲信越静ブロック青年中央会第1回大会に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は7月14日(木) に開催された「平成28年度関東甲信越静ブロック中小企業青年中央会第1回大会」に役員等10名が参加しました。

 視察研修では川口市の伊藤鉄工㈱で鋳物工場見学、続いてさいたま市大宮区の鉄道博物館を見学しました。その後、さいたま市大宮区の割烹旅館東山で懇親会が開催され、中央会内での様々な分野、業種との交流を行い、電気工事業界の地位向上に努めました。

関東甲信越静ブロック中小企業青年中央会第1回大会.jpg

研修の様子

S__2540041.jpg

 鋳物工場見学

S__6701237.jpg

 

S__6701247.jpg

見学の様子

S__2540047.jpg

 

S__6709256.jpg

鉄道博物館を見学

14345.jpg

懇親会

青年中央会.jpg


2016/06/25
ものづくりコンテスト電気工事部門を全面支援 

青年部会が審査を担当

 

埼玉県教育委員会は6月25日(土)、「埼玉県工業高校生ものづくりコンテスト電気工事部門」をさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室で開催した。
この大会は、当工組が競技会場、競技用材料の提供、審査員として青年部会(外村達也会長以下4名)の出席など、コンテストを全面的に支援しており、今回で13回目となる。
当日の午前10時から県立工業高校10校の高校生26名の選手が参加して、コンテスト会場において開会式が行われた。開催にあたり、県内工業高校の先生方で構成された埼玉県工業教育研究会の清水雅己校長(埼玉県立川越工業高等学校校長)が「本日参加した選手の皆さんが、日頃の学習の成果をこの様な素晴らしい施設において、如何なく発揮出来ますのは埼玉県電気工事工業組合様、埼玉県産業労働部様、埼玉県産業振興公社様からの様々なご支援によるものであります。ご協力を頂きました皆様方には、本当に有難う御座います。生徒の皆さんは、ケガの無いよう、安全に作業を進めて日頃の成果を発揮して下さい。」などと挨拶した。続いて、沼尻芳治理事長の代理として出席した加藤宗一副理事長が「本日は、日頃の勉強の成果を存分に発揮して課題へ取り組んでください。また、この度、大会の準備に当たられた主催者、指導に当たられた諸先生方には心より敬意を表します。」などと挨拶した。
引き続いて、司会者から審査を担当する外村達也審査委員長、松岡貴幸審査委員、小野寺貴義審査委員、髙橋英之審査委員が紹介された。その後、担当教諭から競技上の注意事項の説明があり、競技が開始された。競技内容は、合板パネル上に配線図で示された低圧屋内配線工事を指定された材料と工具を使用して制限時間内に施工するもので、各選手は、日頃の実習の成果を十分に競い合った。
競技終了後、審査員4名による審査を行い、ケーブル工事、接続、結線、仕上がりの綺麗さなどをチェック、完成タイムを加味して採点し上位4人を決定した。
コンテストの結果は、最優秀賞に熊谷工業高校の山田智輝さん、優秀賞に熊谷工業高校の小久保一義さん、優良賞に川越工業高校の橋本拓生さん、特別賞に川越工業高校の古川誉大さんが入賞し、加藤副理事長が入賞者4名に表彰状とメダルを贈った。
最後に外村審査委員長から講評として「本日は先生の教えを十二分に理解し、日々の学業の成果を発揮できたのではないでしょうか。その中で栄えある最優秀賞に輝いたのは熊谷工業高校の山田選手でした。本当におめでとうございます。作品は、70分という時間を有効に使い、作品を完成させるのがポイントとなっており、効率的な時間の使い方と少しのミスの差がでましたが、作品の出来栄えに殆ど差はありませんでした。今回作成した自身の作品の出来栄えを、改めて見直し、今後の学業等に生かして頂けたらと思います。」と言葉が贈られコンテストが終了した。
今回の最優秀賞と優秀賞の2名は8月27日に神奈川県で開催される関東大会に出場することとなっている。
最優秀賞を受賞した山田智輝さんは今回の大会について3か月前から準備を開始。1日2時間程、練習を積み重ね本番に臨んだという。「毎日ちょっとずつ練習を積み重ねて頑張ってきた、関東大会出場の実感はまだわかないが、優勝を目指して頑張っていきたい」と関東大会への抱負を述べた。

 

DSC_4535.JPG

集合写真

DSC_4389.JPG

競技の様子

DSC_4452.JPG

審査の様子

DSC_4490.JPG

最優秀賞授与の様子

 

 


2016/06/25
三役会議を開催

当工組青年部会は平成28年6月25日(土)午後3時から三役会議を開催いたしました。
 主な議題は次の通りです。
(1)関東電気工事青年部連合会第5回通会員大会について
(2)電気設備工事積算実務マニュアル研修会について
(3)積水化学工業㈱フィブロック講習会について
(4)青年部会表彰規程の改正について
(5)平成28年度収支予算の繰越金について
(6)全国青年部協議会第2回全国青年部会員大会について
(7)電気工事業界理解促進研修会について
(8)持ち回り役員会及びたたら祭り研修並びに暑気払いについて

4952.jpg


2016/06/18
第5回関東電気工事青年部連合会通常総会に参加
 当工組の青年部会(外村達也会長)は6月18日に開催された関東電気工事青年部連合会(梁瀬恭一会長)の第5回通常総会・研修会・懇親会に10名が参加いたしました。
 当日は関東の多くの会員、ご来賓およびOBが参加し、研修会では東京海上日動あんしん生命保険株式会社の唐澤俊氏が講師を務め「事業継承研修会」「全日電工連認定保険制度研修会」をテーマとして実施しました。
 続いて、通常総会が開催され平成28年度事業計画等を発表。議案審議は全て可決承認され、総会が終了し、その後、懇親会が盛大に開催されました。

S__2515640.jpg
 

S__2515652.jpg
 
S__2515653.jpg 
  
S__2515656.jpg
 
S__2515649.jpg
 
S__6594711.jpg

2016/06/08
全国設備業IT推進会第11回定時総会に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は6月8日(水)午後2時から御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターRoomCで開催された全国設備業IT推進会第11回定時総会に外村達也会長と松岡貴幸副会長の2名が来賓として参加しました。

 総会後の基調講演会ではナカシマプロペラ㈱イノバーション室の久保博尚室長が講師を勤め、「急速に進化するデジタル社会をどう生き抜くか」をテーマとしてその秘訣を丁寧に説明されていました。

 その後、懇親会が開催されました。

S__6553640.jpg S__2514986.jpg

基調講演会の様子

S__2515003.jpg

 外村会長と松岡副会長

S__6553650.jpg

懇親会の様子

 


2016/04/27
第31回通常総会を開催

平成28年度の事業計画等を承認

DSC_3534.JPG

                       挨拶する外村会長

 当工組の青年部会(外村達也会長)は4月26日(火)、さいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「第31回通常総会」を開催、平成27年度事業報告及び決算報告などを承認した。
通常総会は、午後4時から松岡貴幸副会長(浦和支部)の司会のもと、小野寺貴義副会長(大宮支部)の開会の辞で通常総会がスタートした。
 通常総会の冒頭、外村会長が挨拶し、「昨年の全日の全国大会では、森林ボランティア活動が、優良事業工組表彰制度により、銅賞に選ばれました。皆様のご協力によるものです。本当に感謝致します。青年部会は、提案型技術営業、工業高校生との研修会、ものづくりコンテスト、森林ボランティア活動、全国大会などいろいろな事業を致しております。青年部会がそういった、事業ができるのは、親会様からの援助があるからだと思います。それに応えるべく、これからも精一杯やっていきたいと思います。」などと出席者にお礼の言葉を述べた。
 来賓祝辞では、沼尻芳治理事長が登壇し、「青年部会の皆様においては、産業発展の担い手、経済活力の源泉として、また当工組の後継者として、期待される役割は、どの時代にも増して極めて大きいものがあるのではないでしょうか。皆様方におかれましては、活躍領域を一層広げて頂き、その若さとバイタリテイで、時代の要請に対応しつつ、新たな飛躍をされますことを願ってやまないものでございます。」などと青年部会への期待を込めた祝辞が送られた。
 続いて、議長に日野賢介代議員(越谷支部)、副議長に荒木隼代議員(本庄支部)をそれぞれ選出し、議事に入り平成27年度事業報告及び決算報告、平成28年度事業計画及び収支予算などを慎重に審議し、原案の通り、満場一致で承認した。全議案が承認された後、髙橋英之副会長(秩父支部)の閉会の辞で総会が終了した。
 その後、表彰式が行われ、外村会長から優秀支部として行田支部青年部会(久保学会長)と秩父支部青年部会(髙橋英之会長)に、特別協力表彰として大宮支部青年部会(高岡康男会長)に、優秀会員表彰として小野寺貴義副会長(大宮支部)と齊藤治雄代議員(東松山支部)に、奨励賞として電気工事技術・技能の向上に寄与した三浦幸治氏(草加支部)と第三種電気主任技術者試験に合格した福田晋治理事(春日部支部)、第一種電気工事士試験に合格した竹内優騎代議員(大宮支部)と與那城義明氏(草加支部)に表彰状と副賞がそれぞれ贈られ、一連の行事が終了した。

 

 

DSC_3542.JPG

             祝辞を述べる沼尻理事長

DSC_3553.JPG

         議長の日野代議員と副議長の荒木代議員

DSC_3570.JPG

                  表彰式の様子

DSC_3611.JPG

               表彰受賞者集合写真


2016/04/15
監査会議を開催

当工組の青年部会(外村達也)は4月14日(木)午後6時から埼玉電気会館において監査会議を開催しました。

監査会議では、業務監査及び会計監査を行い、事業報告書及び決算報告書について適正である旨の監査報告を受けました。

2873.jpg


2016/04/01
三役会議を開催
 当工組青年部会は平成28年4月1日(金)午後7時から三役会議を開催いたしました。
 主な議題は次の通りです。
(1)奨励賞の決定について
(2)表彰規程の改正について
(3)平成28年度の持ち回り役員会について
(4)第31回通常総会の運営について
(5)青年部会役員会・暑気払いの日程について
(6)その他

2016/03/23
住電工活性化W/Gの研修会に参加
当工組の「住電工活性化ワーキンググループ」(弓木訓グループ長)は、3月22日(火)、パナソニック東京汐留ビルで住電工活性化のための研修会を、総務委員会(羽鳥隆行委員長)を含む参加者21名
で開催し、青年部会からは外村会長と池田相談役の2名が参加しました。
研修会では、パナソニックのプロイエの概要及びエマネージシステムの説明を受けた後、施設向けショールームでP-BOXの見学会を実施し、参加者は真剣に聞き入っていました。最後に質疑応答を行い、研修会が終了しました。

image1.JPG

 


2016/03/09
三役会議を開催

 当工組青年部会は平成28年3月9日(水)午後7時から三役会議を開催いたしました。
 主な議題は次の通りです。
(1)優秀支部表彰及び特別協力表彰の決定について
(2)優秀会員表彰の決定について
(3)奨励賞の決定について
(4)平成27年度事業報告について
(5)平成27年度収支予算対実績比較表について
(6)平成28年度事業計画について
(7)平成28年度予算案について
(8)平成28年度提案型技術営業研修会について
(9)第2回電気工事技能競技全国大会の競技補助員について
(10)平成28年度の持ち回り役員会について
(11)監査会議について
(12)第31回通常総会について
(13)埼玉県工業高校生ものづくりコンテストについて
(14)関東電気工事青年部連合会総会について
(15)青年部会役員会・暑気払いについて
(16)関東電気工事青年部連合会第5回会員大会について
(17)全日電工連第2回電気工事技能競技全国大会について
(18)全日電工連全国青年部協議会第2回全国青年部会員大会について
(19)第11回森林ボランティア活動について
(20)第3回電気工事業界理解促進研修会について

1130.jpg


2016/03/08
電気設備工事積算実務研修会を開催

 当工組の青年部会(外村達也会長)は、3月8日(火)午後5時から7時の間、埼玉電気会館5階大会議室において「電気設備工事積算実務研修会」を開催した。
 研修会では、事務局の西川潤主任が研修会の目的及び会場での注意事項等の説明をした後、主催者の外村会長が挨拶し「積算実務は、会社経営のためには、公共工事に限らず民間工事においても重要な要素になります。歩掛の基本を知り、積算の仕組みを理解することにより、適正な工事価格を積算することが経営の根本となります。適正かつ信頼のおける工事価格の算出は、電気工事業者としての必須条件の一つとして考えております。当研修会で、日ごろ積算実務に携わっている方は、積算実務を再認識し、他の方へのアドバイスができるようレベルアップをお願い致します。また、積算実務に触れる機会の少ない方は、自社への積算実務の導入をするための足掛かりとして頂くことを念頭におき、本研修会の内容を理解して頂くようお願い致します。」などと述べた。
 続いて、㈲全日出版社システム開発室の井波俊哉課長が講師を務め、①電気設備工事積算実務マニュアルの概要の説明②書籍の構成、各ページの解説③複合単価計算④購入者特典の紹介⑤共通費算出⑥47都道府県複合単価ダウンロードページの紹介⑦光速見積ソフトZEASS(ゼアス)の紹介を「電気設備工事積算実務マニュアル」やパワーポイント等を用いて丁寧に説明し、受講者は真剣に聞き入っていた。最後に質疑応答を行い、研修会が終了した。
 なお、この研修会は全日電工連全国青年部協議会の事業として、各県工組青年部会が、全日出版社が発行している「電気設備工事積算実務マニュアル」を研修会教材として、ますます高度化する電気設備の提供に応え、積算コストの透明性や妥当性など、適正な価格と時代のニーズの両方を的確に捉えた知見を広めるため開催したものである。


挨拶する外村会長.jpg

挨拶する外村会長

研修会の様子写真.jpg

研修会の様子


2016/03/04
全日電工連青年部協議会「評議員会」に出席

全日電工連青年部協議会は 3月4日(金)に全日電工連会館4階で「評議員会」を開催し、当工組青年部会からは外村会長が参加しました。

S__6127696.jpg


2016/02/26
埼電工広報3月号を発刊しました。

主な内容は次の通りです。是非、ご覧下さい。

 

埼電工広報3月号はこちら(PDF)

 

過去の広報誌 1年分

 

平成28年度通常評議員会を開催
盛大に新年懇親会を開催
平成28年企業倫理標語・安全標語優秀作品
第23回全関技術競技大会開催
沼尻理事長と青年部会との懇話会
電気工事業界理解促進研修会
パナソニックの「エマネージ研修会」
防犯のまちづくり協定締結事業者感謝状贈呈式
女性活躍推進~我が社で活躍する女性たち~
冬の全国交通安全運動出発式並びに街頭広報キャンペーンに参加(浦和支部)
高齢者ふれあいボランティア(大宮支部)
クリスマスボランティア(川口支部)
お掃除ボランティア(川口支部)
トラブルを未然に防ぐための研修会を開催(行田支部)
通学時の見守りボランティア(小川支部)
平成27年度川越支部安全大会(川越支部)
所沢航空記念公園の清掃活動(所沢支部)
平成27年度冬の交通事故防止運動に参加(越谷支部)
年末年始特別警戒取締り出陣式に参加(春日部支部)
平成27年度労働災害防止安全大会(春日部支部)
年末年始労働災害防止安全大会(草加支部)
第23回組合員訪問インタビュー(後藤代表取締役)


2016/02/23
電気と工事2月号に森林ボランティアが掲載されました。

SCAN-2921.jpg

PDF版はこちら


2016/02/12
戸口昌志氏第60回澁澤賞受賞祝賀会

 

平成28年2月12日に青年部会OBの戸口昌志氏の第60回澁澤賞受賞祝賀会が開催されました。

戸口氏澁澤賞.jpg


2016/02/08
第17回彩の国埼玉環境大賞の奨励賞を受賞

 当工組は2月8日(月)13時30分からさいたま市浦和区の知事公館1階大会議室 において行われた埼玉県(上田清司知事)の「第17回彩の国埼玉環境大賞表彰式」において「奨励賞」を受賞しました。
 「彩の国埼玉環境大賞」は、環境保全に関する意識の醸成及び行動の促進を図るため、個人、県民団体及び事業者における、他の模範となる優れた取組を表彰するもので、当工組は緑豊かな自然を次世代に引き継ごうと、森林ボランティア活動を青年部会(外村達也会長)が中心となり、毎年継続して実施しており、今年は11月6日に実施し、10周年の節目を迎えました。この10年間で約700名が参加し、秩父市中津川及び横瀬町芦ヶ久保の山林、約6haの枝打ち(枝打高0~4m)を実施しています。

  

埼玉県ホームページ
「第17回彩の国埼玉環境大賞表彰式」を開催-受賞者(17組)に知事から表彰状を授与します-

 

IMG_5108.JPG

表彰式の様子

表彰状 - コピー.jpg

表彰状

森林.jpg

紹介のパネル

第17回彩の国埼玉環境大賞の奨励賞を受賞.JPG

上田知事と蓜島副理事長

 


2016/02/04
青年中央会賀詞交歓会等に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は平成28年2月3日(水) 17時30分から20時15分に東天紅JACK大宮店で開催された埼玉県中小企業団体青年中央会新春講演会並びに賀詞交歓会に青年部会の三役及び中央会担当理事が参加しました。

 当日は新春寄席 として講談師の宝井琴調氏及び落語家柳家一九氏が講師を務め、 「江戸の話芸を楽しむ」テーマとして新春講演会を開催し、その後、賀詞交歓会を盛大に開催しました。

 

syoko201603.jpg


2016/01/31
関青連の賀詞交換会等に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は1月30日に東京都中央区築地の電気工事会館で開催された関東電気工事青年部連合会の意見交換会及び新春賀詞交歓会に参加しました。

 当日は午後2時30分から「今後の青年部活動について」をテーマとして意見交換会が開催され、続いて休憩、移動をはさみ、午後5時30分から新春賀詞交歓会が盛大に開催されました。

1423525059-1.jpg


2015/12/18
電気工事業界理解促進研修会を開催

工業高校の先生、生徒と意見交換会

 

当工組の技術研究開発委員会(佐藤隆行委員長)は12月17日(木)午後2時からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「電気工事業界理解促進研修会」を開催し、青年部会(外村達也会長)の会員を中心とする組合員20名と埼玉県内の工業高校5校の先生6名、生徒31名が参加しました。この研修会は昨年から開催しており、今回が2回目の開催となります。
研修会は青年部会の松岡貴幸副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長が挨拶した後、青年部会の外村会長から研修会の主旨と「電気工事業界の実態、魅力ある電気工事業界」について、パナソニック㈱エコソリューションズ社埼玉電材営業所電材営業一課の木村智課長から「電機メーカーから見た電気工事業界」についてパワーポイント等で丁寧に説明がありました。
続いて、「電気工事業の魅力について」をテーマとして意見交換会が行われ、組合員からは「自企業の一番の魅力」、「若手技術者に望むこと」、「電気工事会社でのキャリアステップ」について、高校生からは「電気工事会社のイメージ」、や「電気工事関連の資格試験に向けたアドバイス」などについて活発な意見交換が行われました。
また、1階の駐車場では、電気工事体験学習として、パナソニック㈱エコソリューションズ社による「移動型HEMSトラックによる体験学習」を各班において実施し、先生や生徒が興味を示し、真剣に聞き入っていました。 
最後に、各班から発表意見交換の結果の発表があり、蓜島一策副理事長が挨拶し、研修会が終了しました。

 

 

集合.jpg

参加者の集合写真

DSC05125.JPG

意見交換会の様子

DSC05139.JPG

移動型HEMSトラックによる体験学習

研修会の主旨を述べる外村会長.jpg

研修会の主旨を述べる外村会長

 

 

 


2015/12/18
沼尻理事長と青年部会との懇話会を開催

沼尻理事長が熱く語る

当工組は12月17日(木)午後1時からさいたま市北区の埼玉電気会館2階小会議室において「沼尻理事長と青年部会との懇話会」を開催し、沼尻芳治理事長と青年部会(外村達也会長)の役員等16名が参加した。
懇話会は青年部会の松岡貴幸副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長及び青年部会の外村会長が挨拶した後、沼尻理事長が講和を開始した。
講話の中で沼尻理事長は組合の「会館の借入金の返済計画」「自己資本比率の向上」等を自身の体験を交えながら熱く語り、青年部会の参加者は真剣に聞き入っていた。
続いて、沼尻理事長と青年部会役員等が和やかな雰囲気で懇話をし、沼尻理事長からは「会館の借入金等の借金は残さないようにして将来の世代に引き継ぎたい」と将来の組合について述べた、その後、青年部会の外村会長からお礼の言葉があり、最後に沼尻理事長から青年部会への所見を述べ、懇話会が終了した。

DSC05055.JPG

 挨拶する沼尻理事長

DSC05081.JPG

 懇話会の様子

DSC05088.JPG

熱く語る沼尻理事長


2015/12/16
第23回全関技術競技大会で埼玉チーム入賞

埼玉県チーム(行田支部)が東京電力㈱社長賞を受賞

 公益社団法人全関東電気工事協会(沼尻芳治会長)は12月16日(水)、「第23回全関技術競技大会」を東京都日野市の東京電力㈱総合研修センターで開催した。
 競技の結果、埼玉県チームとして出場した当工組の行田支部(羽鳥隆行支部長)が2位に入賞し、班長の藤間貴之氏(㈲藤間電業)、吉田博志氏(㈱サントー電気工事)、村田哲治氏(㈲シンワ電機)、小林貴之氏(㈲サイトウ電気)、星野宗次氏(行田支部)の5選手の代表として藤間班長へ「東京電力㈱社長賞」の表彰状が授与された。
 この競技大会は、(公社)全関東電気工事協会が主催し、「電気工事の的確な施工と安全を重視した基本作業の定着及び公衆安全の確保を図るとともに、非常災害時には、迅速かつ適切な電気の復旧作業が求められる。このため、日頃の技術・技能の研鑽が重要であり、復旧工法の工夫や改善、安全意識を向上させ、改善成果の確認並びに好事例を公表し、より高いレベルの定着化を図ること」を目的として行われ、当日は、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の1都8県の電気工事工業組合から9チーム45人の選手が参加した。

DSC05031.JPG 

 

DSC05033.JPG

 

全関技術競技大会の埼玉県チームの成績
第1回(H4.3.3)行田支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第2回(H4.10.7)浦和支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第3回(H5.10.1)大宮支部 (努力賞)
第4回(H6.9.29)川口支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第5回(H7.9.27)久喜支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第6回(H8.9.5)熊谷支部 (努力賞)
第7回(H9.9.4)秩父支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第8回(H10.9.17)小川支部 1位(関東経済産業局局長賞)
第9回(H11.9.2)川越支部 (努力賞)
第10回(H13.9.13)飯能支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第11回(H14.9.5)所沢支部 7位(努力賞)
第12回(H15.9.11)志木支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第13回(H16.9.2)越谷支部 1位(関東経済産業局局長賞)
第14回(H17.9.8)本庄支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第15回(H18.9.7)東松山支部 5位(㈳全関東電気工事協会会長賞)
第16回(H20.2.14)春日部支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第17回(H20.9.4)上尾支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第18回(H21.9.3)草加支部 2位(東京電力㈱社長賞)
第19回(H22.9.2)浦和支部 3位(関東電気保安協会理事長賞)
第20回(H25.2.14)大宮支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第21回(H26.2.13)川口支部 4位(全日本電気工事業工業組合連合会会長賞)
第22回(H26.12.17)久喜支部 1位(経済産業省 関東東北産業保安監督部長賞)
第23回(H27.12.16)行田支部 2位(東京電力㈱社長賞)


2015/12/15
エマネージ(Emanage)研修会を開催

当工組の青年部会(外村達也会長)は、幹事企業のパナソニック㈱エコソリューションズ社が開催する研修に会員等が積極的に参加し、平成27年12月14日に第1回エマネージ(Emanage)研修会を実施しました。

「エマネージ」とは中小規模のオフィスや店舗などの電力を管理して、問題発見から運用、設備改善を継続的に行うことを提案し、電気代削減に繋げる仕組みを構築する製品となっており、この研修で新製品「エマネージ」の知識を学んで、販売拡大の一助とするため開催され、受講者は真剣に聞き入っていました。

DSC01167.JPG

 新製品「エマネージ」
DSC01173.JPG

真剣に聞き入る参加者

DSC01174.JPG

研修の様子


2015/12/04
秩父夜祭研修を開催

 当工組の青年部会(外村達也会長)は12月3日(木)、加藤宗一副理事長(秩父支部長)の協力のもと、秩父夜祭への研修を実施しました。
当日は午後2時から秩父での役員会を開催した後、加藤副理事長から秩父夜祭の電気工事のボランティア活動の説明を受けた。その後、髙橋英之副会長(秩父支部青年部会長)の誘導のもと、秩父夜祭の見学を実施した。
この研修は秩父夜祭の様子等を見学し、各役員の地元の祭りでの活動の参考として頂くことを目的として開催され、参加者は加藤副理事長の説明を真剣に聞き入っていた。

P1012327.JPG

役員会の様子

P1012335.JPG

加藤宗一副理事長の説明を受ける青年部会参加者

P1012385.JPG

秩父夜祭の様子

P1012386.JPG

青年部会集合写真

 


2015/11/19
電気安全関東委員長表彰を久保学理事が受賞

 電気安全関東委員会(武部俊郎委員長)は11月16日(月)、さいたま新都心合同庁舎第1号館講堂で「第59回電気安全関東委員会委員長表彰式」を開催しました。

 当工組から多数受賞者がおり、(こちらを参照)その中で、 当工組青年部会の役員からは久保学理事の事業所(行田支部久保電気㈱)が電気工事事業者の部門で受賞いたしました。

DSC_2773.JPG

          表彰状を受け取る久保理事

DSC_2845.JPG

       電気工事事業者の部門での受賞者 


2015/11/13
森林ボランティア活動が優良事業工組表彰受賞

 当工組は11月12日(木)の全日本電気工事業工業組合連合会(米沢寛会長)の「第31回電気工事業全国大会」の「第2回優良事業工組表彰」において、青年部会(外村達也会長)の森林ボランティア活動が銅賞を受賞したことにより、表彰状と副賞が授与された。
 この優良事業工組表彰は、全日電工連の連帯意識の高い「固い組織」を基盤に「変化に素早く対応し、行動する組織」ならびに地域に貢献する組織の確立を目指し、各地の優良事業の水平展開を図ることを目的として、平成25年に創設されたもので、埼電工組は第1回の「埼玉県及び埼玉県内全市町村との防犯・防災協定」の銅賞受賞に続き、今回で2回目の受賞となる。
 森林ボランティア活動は、緑豊かな自然を次世代に引き継ごうと、平成18年から毎年継続して実施しており、今年の11月には10周年を迎え、10年間で約700名が参加し、秩父市中津川及び横瀬町芦ヶ久保の山林、約6haの枝打ち(枝打高0~4m)を実施している。

  

優良事業抄録掲載内容(PDF)

表彰状を受け取る外村会長.JPG

表彰状を受け取る外村会長

森林ボランティア活動 優良事業工組表彰 表彰状.jpg

表彰状

全国大会に参加した青年部会のメンバー.jpg

全国大会に参加した青年部会のメンバー

 

DSC04741.JPG

巌流島にて(観光)


2015/11/09
第10回森林ボランティアを実施
当工組は11月6日(金)の午前9時から、埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保地内の公益社団法人埼玉県農林公社の営林地において、青年部会(外村達也会長)を中心に約80名が、森林ボランティア活動に参加し、桧の枝打ち作業を行い、森林の育成に貢献した。この森林ボランティア活動は平成18年から当工組が企画、計画し、実行に移して、今回が10年目の節目となる。
当日の入山式では、青年部会の小野寺貴義副会長の司会進行のもと、主催者の沼尻芳治理事長及び青年部会の外村会長が挨拶を述べた。続いて、来賓の横瀬町の富田能成町長、県農林部秩父農林振興センターの岡眞司副所長兼林業部長、(公社)埼玉県農林公社の前田敏之理事長、東京電力㈱熊谷支社秩父営業センターの岩田茂センター長らが挨拶を述べた。
その後、加藤宗一副理事長から(公社)埼玉県農林公社の長島秀夫課長ら5名の指導員の紹介があり、指導員から、枝打ち作業を行う上での注意事項の説明を受けた後、参加者は5班に分かれ、芦ヶ久保地内でノコギリを使って作業を行った。
当日は天候に恵まれ、参加者は汗を拭いながら、高所の桧の枝打ちのために日頃の業務の延長のように安全ベルトを装着し、一本ハシゴに乗り黙々と作業を行い、計画地域の作業を予定時間内に終了した。
その後、会場を移して昼食会が開催され、会場おいて森林ボランティア活動の10周年を記念して、参加者に「記念品の木製席札立て」と「10周年のしおり」が配布され、この活動の更なる継続を誓い開散した。

森林ボランティア活動10周年のしおりはこちら(PDF)でご覧になれます。
 
 

PB061961.JPG

                 参加者の集合写真

PB062048.JPG

                   高所での枝打ちの様子

 

 

01しおり.jpg

森林ボランティア10周年のしおり(PDF)

(平成27年11月6日発行)


2015/10/24
関青連第4回会員大会に参加

 当工組青年部会は10月24日に栃木県の鬼怒川温泉ホテル三日月で開催された、「関東電気工事青年部連合会第4回会員大会」に当工組青年部会関係者20名が参加いたしました。

 第1部の交流事業では、交流事業は235名が参加し、「対話力」を楽しく身につけよう!をテ-マに宇都宮大学准教授・佐々木英和氏による 体験・体感型講習会を行われました。
 第2部の大会式典では、275名が参加し、開会の辞、梁瀬会長の主催者代表挨拶、開催地青年部挨拶、御来賓祝辞、御来賓紹介、事業計画「関青連が目指すもの」を冨田副会長が発表がありました。最後に来年の開催県である群馬県に引き継ぎを行い閉会し、閉会後、参加者全員による記念撮影を行いました。

 第3部の懇親会では、270名が参加し、竜王太鼓やアトラクションとして都県対抗二人羽織大早食い大会を行い盛り上がりました。最後に来年開催県の群馬県青年部が登壇し第5回会員大会のPRを行い終了しました。

27.10.24.jpg

参加者全員による記念撮影

27.10.24-2.jpg

大会の様子

27.10.24-3.jpg

関青連役員による記念撮影


2015/10/22
第2回電設工業祭を開催

新明電材㈱と共同開催

当工組の共同購買委員会(西藤新委員長)は、10月17日(土)・18日(日)に新明電材㈱の旧本社(さいたま市北区)において、「第2回電設工業祭」を開催しました。

青年部会からも外村達也会長ら多くの会員が来場し、この2日間で組合員約200社が参加し、電材の売上高は約1億2千万円でした。

会場.JPG

                 会場の様子


2015/10/16
埼玉県中小企業団体青年中央会創立40周年記念式典に参加

当工組の青年部会は平成27年10月16日(金)にラフレさいたまで開催された「埼玉県中小企業団体青年中央会創立40周年記念式典」に参加致しました。

40.JPG

 


2015/09/07
全日電工連青年部協議会「評議員会」に出席

 全日電工連青年部協議会は 9月2日(水)に全日電工連会館4階で「評議員会」を開催し、当工組青年部会からは外村会長が参加しました。

  DSCF1586-2.jpg

 

DSCF1598-2.jpg

 

DSCF1610-2.jpg


2015/08/27
平成27年度埼電工組電設工業祭のご案内
今年度の電設工業祭は、新明電材㈱様の「秋の感謝祭」との共同開催となり、昨年以上の充実した内容となっておりますので、各支部から大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

チラシのご案内はこちら(PDF)
 
2015 新明秋の感謝祭チラシ.jpg

2015/08/25
三役会議を開催

 当工組青年部会は平成27年8月25日(火)午後5時からパナソニック㈱エコソリューションズ社様のご好意により、ウエルクビル6階研修会場で三役会議を開催いたしました。

 主な議題は次の通りです。

(1)森林ボランティアの打ち合わせについて
(2)全日電工連青年部協議会「評議員会」について
(3)埼玉青年中央会の創立40周年記念式典について
(4)関東電気工事青年部連合会第4回会員大会について
(5)全日電工連第31回電気工事業全国大会について
(6)第10回森林ボランティアについて
(7)秩父夜祭研修及び持ち回り役員会について
(8)沼尻理事長と青年部会との懇話会について
(9)工業高校生との電気工事業界理解促進研修会について
(10)忘年会について
(11)関青連の団体章デザインの募集について
(12)新加入者の確保について
(13)青年部会の旅費日当について

27.8.25.jpg


2015/08/09
施工証明書CADシステム製品説明研修会を開催
 当工組の青年部会は8月7日(金)午後1時30分から17時30分の間、埼玉電気会館3階「中会議室」において「施工証明書CADシステム製品説明研修会」を開催しました。
 研修会では、事務局の西川潤主任が研修会の注意事項等の説明をした後、全国設備業IT推進会の松尾佳和システム営業第1グループ長ら4名が講師を務め、本システムの特徴として①電力会社の申請に必要な帳票類を搭載し、名前や住所など共通の項目は、他の帳票にも連携入力され入力工数を削減できる。②多数の電気・通信・防災設備機器を標準搭載しており、選択した機器により最適な配置方法を自動選択し、直感的に操作できる。③CADデータ(DXF,DWG,JWW,JWC,SFC,P21等)の読み込み、PDFデータの自動CAD変換機能や、紙図面データ等の様々な形式のデータ読み込みに対応し、編集する機能も搭載している。等について、操作説明を交えながら丁寧に説明。
 参加者からは「電気設備図面の作成に特化したCADシステムで、非常に扱いやすく、業務の効率化が図れそう」との感想が寄せられた。

P8071512.JPG

                     研修会の様子

 

 当工組の技術研究開発委員会で施工証明書の作成が出来るCADシステムの開発を行い、販売しております。
 当CADシステムは東京電力に提出する施工証明書を簡単に素早く作成でき、施工証明書の作成だけでなく、電気工事に係る施工図や利用機器の一覧を並べた姿図、お客様にリフォームや増改築の提案を行う際に活用いただけるプラン図面の作成など、様々な用途で利用できる仕様となっており、組合員の皆様の業務をより効率化できるよう、自信を持ってお勧めできる製品となっています。

製品名  施工証明書CADシステム ANDES電設Win Light
販売価格  64,800円(税別) (定価)107,800円(税別)
サポート契約 27,000円(税別)/年 (TEL・FAX・メール・リモート対応)

※サポート契約は希望者のみ



申込書(PDF)はこちらからご覧ぐださい。

施工証明書CADソフト申込書

 


2015/08/04
経産大臣表彰を㈲鈴木電設(青年部会員)が受賞

8月3日(月)に「第51回電気保安功労者経済産業大臣表彰式」が開催され、当工組から久喜支部青年部会の㈲鈴木電設(鈴木則夫代表取締役)が「電気工事業者の営業所の部」で受賞しました。また、則夫氏の父の鈴木徹夫代表取締役会長も「電気工事士(個人の部)」で受賞の栄誉に輝きました。

 

1406874042-118939_2.jpg


2015/07/30
役員会を開催

 青年部会は7月29日(水)に埼玉電気会館3階中会議室において役員会を開催しました。役員会では、平成27年度の事業として①工業高校生との電気工事業界理解促進研修会②第10回森林ボランティア③全日電工連全国大会への参加などの検討を行いました。また、議題として①青年部会会員、組合員の確保の方策②共同購買部の利用③保安管理業務の紹介④CADシステムの研修会の参加及び購入についての検討も行いました。役員会後は、暑気払いを開催し、役員同士の親睦を深めたことにより、更に活発な青年部会活動が展開されることと思います。

P7291370.JPG


2015/07/30
無料ホームページ作成サービスに登録しました。

全国設備業IT推進会の無料ホームページ作成サービスに登録しました。

 

ホームページURLはこちらです。

http://setsubi-it.com/kumiai/saidenko.seinenbu/


2015/07/14
提案型技術営業(TGE)研修会を開催

パナソニックのスマートHEMS施工研修

 
当工組青年部会(外村達也会長)は、幹事企業のパナソニック㈱エコソリューションズ社が開催する研修に会員等が積極的に参加し、平成27年6月30日に第1回スマートHEMS施工研修を実施しました。本研修は、実機を使った研修で設置や設定の知識を学び、販売拡大に役立てる研修となっており、HEMSの必要性・市場背景、商品概要、施工設定について、学科と実技を合わせた研修となっております。

 

HEMSとは「Home Energy Management System」の略です。
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。家電や電気設備と繋いで、電気やガスなどの使用料をモニターなどで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。
政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。その一環として、経済産業省が「大規模HEMS情報基盤整備事業」により、幹事企業に補助金を交付し、HEMSの普及促進・経済性の高いエネルギーマネジメントに貢献するとともに便利で快適な社会の実現を目指しています。

 

01.jpg

 実機を使用し、実際に設定を行っている様子

02.jpg
 HEMSの導入モデルを見学する様子


2015/07/13
沼尻理事長の全関協会長就任祝賀会に参加

 当工組の沼尻芳治理事長が6月18日(木)に開催された公益社団法人全関東電気工事協会の「第4回定時総会」において会長に就任し、7月11日(土)には「会長就任祝賀会」が大宮ラフォーレ清水園で開催され、当青年部会からは外村会長が参加し「沼尻理事長、公益社団法人全関東電気工事協会会長にご就任、誠におめでとうございます。私は埼玉県の青年部会会長として、しっかりと沼尻会長をお支えできればと思っておりますので、今まで以上に青年部会へのご支援をお願い致しますとともに、沼尻会長が健康で、ご活躍になれますことを祈念致します。」などとお祝いの言葉を述べました。 

 

全関協会長就任祝賀会.jpg

                            集合写真

DSC_2304.JPG

   お祝いの言葉を述べる外村会長 


2015/07/03
新執行部で三役会議を開催

 当工組の青年部会(外村達也会長)は7月2日(火)午後7時から三役会議を開催しました。

 今回の三役会議では4月23日(木)の「第30回通常総会」で決した平成27年度事業計画に基づき今年度の事業計画の大枠について検討しました。主な議題は次の通りです。

1 関東電気工事青年部連合会会議等報告書について
2 技術研究開発委員会の実施事業について
3 提案型技術営業HEMS施工研修の参加状況について
4 第2回役員会、暑気払いの日程等の決定について
5 工業高校生との電気工事業界理解促進研修会について
6 第10回森林ボランティアについて

7 沼尻理事長との懇話会(仮称)について

FullSizeRender.jpg


2015/06/20
第4回関東電気工事青年部連合会通常総会に参加

 当工組の青年部会(外村達也会長)は6月20日に開催された第4回関東電気工事青年部連合会通常総会・研修会・懇親会に参加いたしました。

 当日は関東の会員70名、ご来賓10名、OB11名の合計91名が参加いたしました。研修会では「全日の歴史、関青連の歴史」をテーマとして実施した後、各都工組平成27年度事業計画を発表。その後午後4時から第4回通常総会が開催され議案審議は全て可決承認され、新会長に梁瀬氏が就任し、総会が終了しました。

全日の歴史、関青連の歴史.jpg

 研修会では「全日の歴史、関青連の歴史」

soukai kantou.jpg

総会の様子

27.6.jpg

集合写真


2015/06/05
電気工事業界情報交換会を開催

 当工組青年部会が中心の技術研究開発委員会(佐藤隆行委員長)の若手人材確保事業の一環として、6月5日(金)午後3時からさいたま市北区の埼玉電気会館3階中会議室において、工業高等学校の先生12名と当工組の関係者7名の計19名が参加し、電気工事業界情報交換会を開催した。
 情報交換会の冒頭、当工組の蓜島一策副理事長、佐藤隆行委員長、埼玉県立工業高等学校校長会の岩﨑利信会長がそれぞれ挨拶し、情報交換会を開始した。
 始めに、当工組の組合概要、埼玉電気会館研修施設案内及び現在取り組んでいる若手人材確保事業について電気工事業界紹介ツール(全日電工連作成の「電気工事業界を知ろう」、パンフレット「匠の技」及びDVD「電気工事を実際に見てみよう~プロフェッショナルな仕事と技~」)を用いて丁寧に説明。また、昨年度に実施した工業高校生の「電気工事業界理解促進研修会」の実施結果報告、更には、若手人材確保の組合員アンケート結果によるインターンシップ受入希望事業所リストを詳細に発表した。
 続いて、意見交換として、今後の電気工事業界について、電気工事業の現状、職場環境、人材の不足や工業高等学校の現在の就職事情、組合(業界)に求めること等を活発な意見が交換され、情報交換会を終了した。

就職担当の先生との電気工事業界情報交換会を開催.jpg

             挨拶する蓜島副理事長

              組合の取組を説明


2015/05/22
優秀支部特別賞を受賞

 青年部会は5月22日(金)に開催された埼玉県電気工事工業組合表彰式において優秀支部特別賞を受賞しました。

 この優秀支部特別賞は、青年部会が平成26年度の全18支部の優秀支部評価結果において第4位の成績を納めたことから、沼尻理事長の特別のご配慮で受賞しました。

 

DSC_2117.JPG

          沼尻理事長(右)から表彰状を受け取る池田前会長(左)

195331-1.jpg


2015/04/27
大阪方面へ県外研修

 当工組の青年部会(外村達也会長)は4月25日(土)・26日(日)の2日間、大阪方面への県外研修を実施しました。
 この県外研修は2月6日(金)に開催された青年部会創立30周年記念式典が盛大に開催できたことから青年部会の平成25・26年度役員及び創立30周年記念式典実行委員会21名と事務局2名が参加しました。
 研修では大阪府の通天閣や大阪城等の見学及び懇親会を実施し、平成26年度で青年部会を退任する者も参加しており、親睦を深めたことにより、今後の横の繋がりをより強固なものとすることができました。

埼玉県電気工事工業組合青年部会 大阪方面県外研修.JPG

                   大阪城天守閣集合写真


2015/04/23
第30回通常総会を開催

新会長に外村達也氏(川口支部)を選出

 

 当工組の青年部会(池田孝太郎会長)は4月23日(木)、さいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「第30回通常総会」を開催、平成26年度事業報告及び決算報告などを承認した。更に任期満了に伴う役員改選が行われ、さらに任期満了に伴う役員改選が行われ、新会長に外村達也氏(川口支部)を選出するとともに、副会長に松岡貴幸氏(浦和支部)が再任、新たに小野寺貴義氏(大宮支部)、髙橋英之氏(秩父支部)を選任、池田会長は相談役理事に選任されました。

DSC_1862.JPG

               あいさつする池田会長

DSC_1968.JPG

              決意を述べる外村新会長


 通常総会は、午後4時から松岡貴幸副会長(浦和支部)の司会進行のもと、逸見公一副会長(本庄支部)の開会の辞で通常総会がスタートした。 

 通常総会の冒頭、池田会長があいさつし出席者にお礼の言葉を述べた。来賓祝辞では、武正公一衆議院議員が祝辞を述べた後、沼尻芳治理事長の代理として加藤宗一副理事長が登壇し、「若さと希望にあふれる元気な青年部会の皆さんが、一堂に会し、第30回の総会を開催されますこと、心からお祝い申し上げます。」などと述べた。

 続いて、議長に永島明代議員(川越支部)、副議長に市川聖之代議員(小川支部)をそれぞれ選出し、議事に入り平成26年度事業報告及び決算報告などを審議し、原案の通り満場一致で承認した。さらに任期満了に伴う役員改選が行われ、新会長に外村達也氏(川口支部)を選出した。
 その後、外村新会長が「若手求職者、特に高校生の新卒者に電気工事業界に就職してもらう事を目的とする『若手人材確保事業』を青年部会が主体となり、より拡大させていきたいと思います。また、我々自身も今後の電気工事業界を継承していくものとして、知識、技術力を向上するために研修会、講習会を継続して実施して参ります。」などと述べ青年部会の運営について力強く抱負を述べた。
 続いて、平成27年度事業計画及び収支予算などを審議し、原案の通り満場一致で承認された後、鈴木勝副会長(飯能支部)の閉会の辞で総会が終了した。

 その後、表彰式が行われ池田前会長から優秀支部として久喜支部に、優秀会員表彰として木下貴博理事(所沢支部)に、奨励賞として第1種電気工事士試験に合格した柳沢幸人氏(大宮支部)に表彰状と副賞がそれぞれ贈られ、一連の行事が終了した。

第30回通常総会.JPG

                  通常総会参加者一同

 


2015/02/06
創立30周年記念式典等を開催

「繋ぐ」~絆で繋ぐその先へ~

 

当工組の青年部会(池田孝太郎会長)は2月6日(金)にさいたま市中央区のホテルブリランテ武蔵野で「創立30周年記念式典」等の行事を「繋ぐ~絆で繋ぐその先へ~」をテーマとして記念講演会、記念式典、青年部会の功労者への表彰式及び祝賀会を盛大に執り行いました。

DSC_0767.JPG

                  挨拶する池田会長

 

DSC_0926.JPG

                  理事長表彰受賞者

DSC_0977.JPG

                  青年部会会長表彰受賞者

  

  

青年部会創立30周年記念誌表紙 埼玉県電気工事工業組合.jpg

青年部会創立30周年記念誌(PDF)

(平成27年2月6日発行)

 

記念映像.jpg

創立30周年記念映像.mp4

(52.4MB/音声有/mp4形式/13分1秒)


2015/02/06
青年部会創立30周年記念誌を発刊

 当工組の青年部会(池田孝太郎会長)は2月6日(金)に創立30周年記念誌「繋ぐ~絆で繋ぐその先へ~」を発刊した。
 記念誌の作成については、創立30周年記念式典実行委員会(鈴木勝委員長(飯能支部㈱ヤマスズ))の記念誌作成部会(海老沢秀行部会長(上尾支部㈱北辰電気工事))が企画、作成し、各支部の青年部会長を中心に本部・支部の事務局員の協力の下に各記事等を作成し、組合の総力が結集され、発刊された。
 完成後、海老沢部会長からは「記念誌作成部会として選ばれ、改めて我々青年部会の足跡に触れる機会に恵まれ、感謝すると同時に、本史を編纂する重要な目的のひとつは、次世代を担う若い会員や将来の会員たちに青年部会の真髄を継承すること、言い換えれば、青年部会発足の精神や、その後定着した文化・風土を分かりやすく伝え、感動とともに青年部会に誇りを持って貰うということであり、責任の重さを痛感致しました。

 当初は、前回の20周年記念誌のデータを活用し、更にその後の10年の記録を追加すればと安易な考えでおりましたが、部会で検討した結果、今回は活動風景等の写真を多く掲載し、より見やすい記念誌とすることを目標に編集企画書を作成致しました。その結果、過去の写真収集等で事務局の担当者に予想以上に苦労をかけてしまったと思います。また、各支部の『支部紹介』においては、各支部青年部会長を中心に非常に積極的かつ協力的に取り組んで頂き、支部の実情や個性がよく表れた内容となっており、大変感謝をしております。

 結果として発足当時の苦労とその後の足跡、更には現在の活動を視覚的に網羅した内容の記念誌になったと思います。現在の青年部会員は歴史を紐解く参考に、OB先輩方はご自身の功績や現在の青年部会の活動内容を知ることの出来る資料として活用して頂ければ幸いです。」とコメントがあった。

青年部会創立30周年記念誌表紙 埼玉県電気工事工業組合.jpg

青年部会創立30周年記念誌.pdf

  (32.5MB/pdf形式)

埼玉県電気工事工業組合青年部会 創立30周年記念式典実行委員会 記念誌作成部会.jpg

           記念誌作成部会
 


2014/12/19
第22回全関技術競技大会開催

埼玉県チーム(久喜支部)が優勝
経済産業省関東東北産業保安監督部長賞を受賞

kukisibu.jpg

  

 (公社)全関東電気工事協会(中川正則会長)は12月17日(水)、「第22回全関技術競技大会」を東京都日野市の東京電力㈱総合研修センターで開催した。
 競技の結果、埼玉県チームの代表として出場した当工組の久喜支部(鈴木徹夫支部長)が優勝し、班長の浜田和巳氏(㈲浜田電気)、杉田桂一氏(㈲杉田電気)、大熊順一氏(㈱大熊電気工事)、新井隆之氏(㈲新井電気)、小島行雄氏(小島電気)の5選手の代表として浜田班長へ「経済産業省関東東北産業保安監督部長賞」の表彰状が授与された。
 この競技大会は、(公社)全関東電気工事協会が主催し、「電気工事の的確な施工と安全を重視した基本作業の定着及び公衆安全の確保を図るとともに、非常災害時には、迅速かつ適切な電気の復旧作業が求められる。このため、日頃の技術・技能の研鑽が重要であり、復旧工法の工夫や改善、安全意識を向上させ、改善成果の確認並びに好事例を公表し、より高いレベルの定着化を図ること」を目的として行われた。
 当日は、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の1都8県の電気工事工業組合から9チーム45人の選手が参加した。
 競技は、災害復旧工事として、①分電盤取付工事②震災による被災状況の確認③屋内配線工事④引込線の建柱⑤接地工事の施工⑥引込ケーブルのポールに配線⑦引込柱より分電盤に至る地中配線⑧計器箱の取付⑨自主検査(絶縁と接地抵抗の測定等)⑩電力量計ならびにアンペアブレーカ取付け⑪地震発生時の対応⑫引き込み線の架線⑬密閉型低圧引込ヒューズを使用した本線接続⑭引込スリーブを使用した引込線接続⑮電圧の確認⑯点灯の確認⑰自主検査を実施した。
続いて、調査業務の競技が開始され、各チームの調査業務担当の選手が、①取付点から分電盤までの点検②分電盤の施設状況確認③電圧測定④絶縁抵抗⑤接地抵抗⑥「お客さま電気設備安全点検結果のお知らせ」作成⑦「低圧配電線への系統連系設備確認記録表」作成⑧お客さまへの結果のお知らせを実施し、撤去作業後、競技は終了した。
 表彰は、「優勝の経済産業省関東東北産業保安監督部長賞」に埼玉県チーム、「東京電力㈱社長賞」に栃木県チーム、「(一社)日本電気協会関東支部会長賞」に東京都チーム、「全日本電気工事業工業組合連合会会長賞」に茨城県チーム、「(公社)全関東電気工事協会会長賞」に静岡県チームがそれぞれ受賞し、各受賞チームに表彰状が贈られた。
 埼玉県チームは、この大会に向け、埼玉電気会館の模擬電柱を競技会場に見立て、昨年1月に実行委員会を設立し、10月3日から12月15日まで計12回、毎回、鈴木支部長以下10名以上が参加し、厳しい訓練に取り組んだ。また、大宮支部の蓜島支部長らの熱のこもった指導により、今回の優勝に繋がった。

kyougi001.jpg

 

hyousyousiki.jpg


2014/12/12
電気工事業界理解促進研修会を開催

工業高校生82名と意見交換

 

 当工組の技術研究開発委員会(佐藤隆行委員長)は12月12日(金)午後2時30分からさいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において「電気工事業界理解促進研修会」を開催し、青年部会(池田孝太郎会長)の会員を中心とする組合員28名と埼玉県内の9工業高校の先生10名、生徒82名が参加しました。

 研修に参加した高校生からは「電気工事はきついイメージがあったが、今回の研修会でとてもやりがいのある仕事で有ることが分かり、就職先の候補にしたいと思った」、「研修会を通じて電気業界に対するイメージが変わる人も多いと思うので、もっとこのような研修会を行って欲しい」などの感想が寄せられ、大変、意義のある研修会となりました。

 


  DSC_0302.JPG

          挨拶する沼尻理事長

 

DSC_0380.JPG

              意見交換会

 

DSC_0399.JPG

              記念撮影


2014/12/01
技能競技全国大会で木下理事が特別賞

 全日本電気工事業工業組合連合会(米沢寛会長)は11月29日(土)、「第1回電気工事技能競技全国大会」を東京都墨田区の両国国技館で開催しました。
 競技の結果、当工組の代表として出場した木下貴博青年部会理事(所沢支部木下電機㈱)が最も卓越した安全作業の技能を発揮した作業安全面の最優秀者として特別賞(日本電気協会会長賞安全作業大賞)を受賞し、(一社)日本電気協会(鎌田迪貞会長)から表彰状等が授与されました。

 木下青年部会理事は、競技中の短時間で限られたスペースの中で、常に工具、材料の配置場所を意識し、今までの経験から最も良い配置で、確実な作業エリア、足場を確保し、また、必要に応じ防護メガネを着用するなど、作業安全に心掛けました。
 なお、この競技大会は、「呼び起こせ、スペシャリストの新たな風!」をテーマとして、全日本電気工事業工業組合連合会に所属する電気工事技術者が、その資質ならびに技術水準の向上を目指し、お客様満足と電気保安の確保をすると共に、電気工事業界の発展に寄与することを目的として開催され、北海道から沖縄まで、全国の精鋭、30名の代表選手が参加し、競技が行われたものです。 

 

全日本電気工事業工業組合連合会第1回電気工事技能競技全国大会木下貴博青年部会理事が特別賞(日本電気協会会長賞安全作業大賞)を受賞.jpg

 

電気工事技能競技全国大会で木下理事が特別賞2.JPG
 

 

  PB290008.JPG

 

DSC03637.JPG

 

電気工事技能競技全国大会で木下理事が特別賞.JPG

 

PB290040.JPG

 

PB290043.JPG

 


2014/11/28
全日電工連青年部第1回全国青年部会員大会

日 時 :2014年11月28日
東武ホテルレバント東京において450名の全国青年部の会員が集結し、事業発表(関東は埼玉県が代表)や意見交換、懇親会が開催されました。

最優秀は札幌支部(おめでとうございます)
優秀賞は尼崎支部・長崎県(おめでとうございます)
素晴らしい大会でした。

(関青連ホームページよりhttp://setsubi-it.com/kumiai/kanseiren/report.php

1417832571-DSC00204.jpg


2014/11/07
平成26年度第9回森林ボランティアを実施

 当工組は11月7日(金)の午前9時から、埼玉県横瀬町大字芦ヶ久保地内の(公社)埼玉県農林公社の営林地で、青年部会(池田孝太郎会長)を中心に約60名の参加者が桧の枝打ち作業の森林ボランティアを実施し、森林の育成に貢献した。
入山式の冒頭、沼尻理事長が挨拶し「平成18年から開始致しました森林ボランティアも今回で9回目となりました。森林をより良い姿で次の世代に引き継いでいくことは、我々に課せられた責務であり、森林保全活動などによる森づくり活動を通じて、我々一人ひとりが森林との係りを持ち続けていくことが大切だと思っております。本日はくれぐれも安全にご配慮いただきますとともに、ご協力を賜りました関係者の皆様にあらためて厚く御礼申し上げます。」などと述べた。
 続いて、池田会長が挨拶し「この活動を通じた貴重な体験は、緑の大切さ、木を増やし育てることの重要性を改めて認識する良い機会となっています。青年部会としましてもこのような取り組みを、一層推進し、新たな森づくり活動へ積極的に参加し、森林の役割の重要性を若い世代に啓発していくことで、地域社会に貢献して行きたいと考えております。」などと述べた。
 その後、埼玉県森づくりサポートセンターの指導員から、枝打ち作業を行う上での注意事項の説明を受けた後、参加者は5班に分かれ、芦ヶ久保地内で2時間にわたり作業を行った。
当日は好天にも恵まれ、時折吹き抜ける風はひんやりと気持ちよく、作業を行うには絶好の日和となった。参加者は高所の枝を打つために日頃の業務の延長のように安全ベルトを装着し、一本ハシゴに乗り黙々と枝打ち作業を行い、計画地域の作業を予定時間内に終了した。

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (43).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (44).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (59).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (4).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (6).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (10).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (20).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (31).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (33).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (22).JPG

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (13).JPG

 

 

埼玉県電気工事工業組合青年部会平成26年度第9回森林ボランティア活動秩父郡 (11).JPG


2014/11/06
池田会長が電気安全関東委員会委員長表彰を受賞

 11月6日に第58回「電気安全関東委員会委員長表彰式」がさいたま新都心合同庁舎1号館講堂で執り行われ、当工組の青年部会からは池田孝太郎会長(㈱さくら)が電気安全関東委員会委員長表彰電気安全功労者(電気工事士)を受賞いたしました。


 

第58回「電気安全関東委員会委員長表彰式」池田孝太郎会長(㈱さくら)埼玉県電気工事工業組合青年部会2.JPG

 

第58回「電気安全関東委員会委員長表彰式」さいたま新都心合同庁舎1号館講堂 埼玉県電気工事工業組合青年部会.jpg


2014/09/07
関東電気工事青年部連合会第3回会員大会

日 時 :2014年9月27日

鶴岡八幡宮での安全祈願より始まり、直会殿での開会式、神奈川県(鎌倉)のチーム散策を交流事業として行いました。

グランドホテル湘南(藤沢)にて式典と懇親会も盛大に行われ
出席者 341名そしてご来賓として藤沢市鈴木市長、ミス湘南の齋藤さんと会に華を添えて頂きました。

(関青連ホームページよりhttp://setsubi-it.com/kumiai/kanseiren/report.php

1412296053-IMG_2180.jpg

 

1412296041-IMG_2120.jpg


2014/08/25
「電設工業祭」開催のご案内

 当工組の共同購買委員会(西藤新委員長)は、昨年に引き続き、埼玉電気会館で、9月12日(金)9時から「電設工業祭」を開催致します。
 今年は、昨年までの名称「電設工業展4 」を「電設工業祭4 」と変更し、お楽しみ抽選会等、組合員の皆様がより参加し易い環境を作り皆様のご来場をお待ちしております。
 出店予定メーカー15社、売上目標1億円、参加動員目標500名と昨年を上回る規模で計画し、当日に向け着々と準備を進めております。当日は、昨年に引き続き、会館にて北海道・東北の特産品の販売も実施致します。
 なお、埼電工組が開発した「施工証明書CADシステム ANDES電設WinLight」を当日説明会とデモンストレーションを開催しますので、是非ともご来場くださいますようご案内致します。

埼電工組電設工業祭.pdf

03-4-2014組合チラシ_ページ_1.jpg

 

03-4-2014組合チラシ_ページ_2.jpg


2014/06/21
関青連研修会「工業高校生との意見交換会」

築地の電気工事会館7階において「千葉工業高校・市川工業高校」の生徒16名・先生5名をお招きして、会員との意見交換会を行いました。11名8テーブルで行った意見交換会は大いに盛り上がり、発表も素晴らしい内容でした。
 学生からは最後に代表して2名挨拶を頂き、「このような先輩たちと一緒に働いてみたいと感じさせる研修でした」と喜びのコメントも頂きました。
また、会員からも想像以上に面白かったと若手雇用に対する意識が変わったとの話でした。

(関青連ホームページよりhttp://setsubi-it.com/kumiai/kanseiren/report.php

1403502190-IMG_1026.jpg

 

1404192324-_MG_9023.jpg

 

 


2014/06/09
提案型技術営業研修会を実施

 当青年部会は6月9日(月)、埼玉電気会館5階大会議室において、パナソニック㈱エコソリューションズ社様の協力をいただき、提案型技術営業研修会を開催し32名の会員が参加しました。

 午後5時から松岡副会長の司会で行われ、始めに主催者を代表して池田会長が挨拶し、「私たち電気工事業者の新分野進出や組合員企業と電材・メーカーとの連携などを推進することを目指し、今回の提案型技術営業研修会を企画させて頂きました。本年も電気設備業界が連携して取り組みを行い、新分野への推進を図って参ります。そのような意味でも今回の提案型技術営業研修会が有効なものになることを願っております。」などと述べました。
 
 続いて、パナソニック㈱エコソリューションズ社埼玉電材営業所の古西浩之所長が挨拶し、研修会が開始されました。
 
 研修会の第1部ではパナソニック㈱エコソリューションズ社の筒井純治参事が全日電工連で作成した「電気エネルギーガイドブック」を使用し、「知っておきたい電気エネルギーの現状と対策」として、今般のエネルギー環境の大きな変化、再生可能エネルギー「太陽光・風力・水力」の活用、固定価格買取制度、一般家庭へのHEMS導入、BEMS、SEMS等についての研修が行われました。
 第2部ではパナソニック㈱エコソリューションズ社の小浦誠主事から最新商材の紹介としてスマートメーターに対応したHEMSに関連する新商材を説明。参加者はこの説明を真剣に聞き入っていました。
 
 

 

池田会長挨拶.jpg

      研修会の趣旨説明をする池田会長

 

研修風景.JPG

                研修風景


2014/04/25
第29回通常総会を開催

 平成26年4月25日(金)に埼玉電気会館5階大会議室において第29回通常総会が
開催され、 平成25年度事業報告と決算報告、平成26年度事業計画案並びに収支予
算案など、全ての議案が満場一致で可決、承認されました。

 

 通常総会後、表彰式が行われ池田会長から優秀支部として川口支部に、奨励賞として、

第1種電気工事士試験に合格された4名に表彰状と副賞が贈られました。

H25年度総会 理事長.jpg

              来賓祝辞(沼尻理事長)

 

H25年度総会 会長.jpg

               会長挨拶(池田会長)

 

H25年度総会 議長団 .jpg

  議長団(浜田副議長 (左)久喜支部  柏倉議長(右)川口支部


2014/02/13
第21回全関技術競技大会開催

埼玉県チーム(川口支部)が「全日本電気工事業工業組合連合会会長賞」受賞

 

川口支部全関.jpg 

 (公社)全関東電気工事協会(中川正則会長)は2月13日、「第21回全関技術競技大会」を東京都日野市の東京電力㈱総合研修センターで開催した。
 競技の結果、埼玉県チームの代表として出場した当工組の川口支部(藤田征夫支部長)が入賞し、班長の外村達也氏(㈱外村電気商会)、山本雄太氏(㈲清幸電設)、川又英介氏(㈱佐久間電設)、大峯澄博氏(大峯電設㈱)、関根友幸氏(調査員)の5選手の代表として外村班長へ「全日本電気工事業工業組合連合会会長賞」の表彰状が授与された。
 この競技大会は、㈳全関東電気工事協会が主催し、「電気工事の的確な施工と安全を重視した基本作業の定着及び公衆安全の確保を図るとともに、非常災害時には、電気の復旧作業の、迅速かつ適切な対応が要求され、日頃の技術・技能の研鑽が重要であり、復旧工法の工夫や改善、安全意識を向上させ、改善成果の確認並びに好事例を公表し、より高いレベルの定着化を図り、緊急時対応に備えること」を目的として行われた。
 当日、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の1都8県の電気工事工業組合から9チーム45人の選手が参加して、午前11時30分から開会式が行われた。冒頭、中川会長が挨拶し、「本大会は、今回で21回目を迎えました。本日は寒い中での競技となりますので、安全を第一に体調には気を配り、怪我には充分注意をして頂きたい。」などと述べた。
 厳寒の中、午前11時40分に競技開始のホイッスルの音が会場全体に鳴り響くと同時に各選手が、チーム毎に作業前の安全確認を「作業服ヨシ!」「ヘルメットヨシ!」等の指差し呼称をハッキリした口調で実施し、お互いにそれぞれ確認を行った後、素早い動作で手際良く災害復旧工事の作業に着手した。
 作業では、①震災による被災状況の確認②内線工事(屋内配線、EEポール)③自主検査④電力量計・アンペアブレーカ工事⑤地震発生時の対応⑥引込線工事⑦工事確認(電圧確認、点灯確認等)を実施した。
 続いて、一般用電気工作物の調査業務の競技が開始され、各チームの調査業務担当の選手が、①取付点から分電盤までの点検②分電盤の施設状況確認③電圧測定④絶縁抵抗測定⑤接地抵抗測定⑥「お客さま電気設備安全点検結果のお知らせ」作成⑦お客さまへの結果のお知らせを実施し、撤去作業後、競技は終了した。
 午後4時30分から表彰式が行われ、関東東北産業保安監督部電力安全課長の鷲津雅也審査委員長が審査結果を発表。「優勝の関東東北産業保安監督部長賞」に千葉チーム、「東京電力㈱社長賞」に静岡チーム、「(一社)日本電気協会関東支部会長賞」に山梨チーム、「全日本電気工事業工業組合連合会会長賞」に埼玉チーム、「(公社)全関東電気工事協会会長賞」に神奈川チームがそれぞれ受賞し、各受賞チームに表彰状が贈られた。

kawaguchikyougi.jpg


2013/11/09
平成25年度 第8回森林ボランティアを実施

 当工組青年部会は11月7日に横瀬町大字芦ヶ久保において森林ボランティアを実施しました。各支部の青年部会員約60名に地元秩父支部の応援を含めた約80名が桧の枝打ちを行い、森林の育成に貢献しました。

 

  

  DSC_8170.JPG

 

  DSC00887.JPG

 


2013/08/31
関青連 第2回会員大会を熊谷で開催

 関東電気工事青年部連合会第2回会員大会が当工組青年部会が主管となり、

平成25年8月31日に熊谷市で行われました。

 

 当日は約300名の青年部会員がくまがやドームで経営セミナーとミニフットサル

大会を行い、研鑽と交流を深めました。

 

 夕方からは会場をホテルガーデンパレスに移し、約60名の来賓と青年部OBを

お迎えし、盛大に式典・懇親会が行われました。

 

 懇親会ではフットサルの表彰式やガリガリ君の早食い大会を都県対抗で行い

大変な盛り上がりをを見せ、各会員の交流が図られました。

 

 

フットサル.jpg

           ミニフットサル大会

  semina-.jpg

             経営セミナー

池田会長.jpg

        式典であいさつする池田会長

 

早食い.jpg

    ガリガリ君早食い大会では埼玉が優勝!

  関東ブロックニュース5 201309.jpg


2013/06/22
関青連総会・研修会

通常総会
日 時 :2013年6月22日(土)
Ⅰ.事業方針
スローガン 『かけがえの無い仲間と魅力ある業界を創造する』
 重点事項
 1.情報の共有とスピードを持った組合事業の推進
 2.提案そして改革の出来る組織運営
 3.会員が自ら行動出来るネットワークの策定
Ⅱ.活動計画
 1.ブロック内の情報の共有
    ①理事会での各工組青年部資料提供、情報の共有、事業検討の確立
    ②人材育成と文章共有化による活動力の向上
 2.技術・安全・品質における「事業への提案」が出来る組織を構築
 3.情報ネットワークの構築
    ①災害発生時のブロック内の連携と連絡網の整備(基礎ルールの構築)
    ②青年部ネットワークの活用と情報交換(メーリングリスト・SNSの利用)
 4.各都県の組合事業(親会事業)への積極的な参加と協力
 5.(公社)全関東電気工事協会事業への積極的な参加と協力
 6.全日本電気工事工業組合連合会全国青年部協議会が開催する各種事業への参加
 7.会員相互の親睦と交流を図り、組織の活性化を促進し、会員の拡充に努める。

  1397625182-DSCF3461.jpg

研修会(防災ネットワーク意見交換会)
・関東ブロックでは、地域防災ネットワークの策定を目指し、会員より広く意見を集め、理事にて検討をしていきます。
・実際に稼働するネットワークの策定と仕事などの情報も共有できる仲間創りを目指します。
・今回は新スタイルの意見交換会としてスクール方式での開催となりました。
 進行役 佐藤前会長・下山前副会長・饗場前副会長
テーマ 意見交換会「もし、近隣県に震度6以上で被害が起きた場合」

1397625099-DSCF3388.jpg

(関青連ホームページよりhttp://setsubi-it.com/kumiai/kanseiren/report.php

 


2013/04/25
第28回通常総会を開催

 平成25年4月25日に埼玉電気会館5階の大会議室で第28回通常総会が開催され、

平成24年度事業報告と決算報告、平成25年度事業計画案並びに収支予算案など、

全ての議案が満場一致で可決、承認されました。

 また、任期の満了に伴い役員の改選が行われ、新会長に池田理事(大宮支部)、

副会長に松岡理事(浦和支部)、鈴木理事(飯能支部)、逸見理事(本庄支部)の

就任が承認されました。

 総会後には表彰式が行われ、浅見前会長から優秀支部賞として大宮支部に、

奨励賞として、第一種電気工事士試験に合格された2名に対し、表彰状と副賞が贈られました。 

 

理事長祝辞.jpg  

            来賓祝辞(沼尻理事長)

 

池田新会長.jpg             

          新会長就任挨拶(池田会長)

 

  sinnkyuuriji.jpg 

              新旧役員と代議員


2013/02/19
第20回全関技術競技大会開催

埼玉県チーム(大宮支部)が優勝
災害復旧工事の作業等で競技

第20回全関技術競技大会開催.jpg

 公益社団法人全関東電気工事協会(中川正則会長)は2月14日、「第20回全関技術競技大会」を埼玉県さいたま市岩槻区の東京電力㈱尾ケ崎配電技術技能研修センターで開催した。
 競技の結果、埼玉県チームの代表として出場した当工組の大宮支部(蓜島一策支部長)が優勝し、班長の鈴木光明氏(㈱公明電設)、松村進氏(藤野電気㈱)、広瀬剛氏(㈱八洲電業社)、小野寺貴義氏(小野寺電設㈱)、加藤正道氏(SEIDEN)の5選手の代表として鈴木班長へ優勝の関東東北産業保安監督部長賞の表彰状が授与された。
 この競技大会は、東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の1都8県の電気工事工業組合から9チーム45人の選手が参加して、「電気工事の的確な施工と安全を重視した基本作業の定着及び公衆安全の確保を図り、非常災害時における、電気の復旧作業は、迅速かつ適切な対応が求められ、日頃の技術・技能の研鑽が重要である。このため、復旧工法の工夫や改善、安全意識の向上を目的として実施し、改善成果の確認ならびに好事例を公表し、水平展開することで、より高いレベルの定着化を図り、緊急時対応に備えること」を目的として行われた。
 当日、午前11時30分から開会式が行われ冒頭、中川会長が挨拶し、「本大会は、今回で20回目を迎えました。本日は寒い中での競技となりますので、安全を第一に体調には気を配り、怪我には充分注意をして頂きたい」などと述べた。続いて、関東東北産業保安監督部の中村良明部長が挨拶し、「日頃の技術・技能を十分に発揮して頂きたい」などと述べ競技が開始された。
 厳寒の中、午前11時40分に競技開始のホイッスルの音が会場全体に鳴り響くと同時に各チーム3人の選手が作業安全確認の「作業服ヨシ!」「ヘルメットヨシ!」等の指差し呼称をハッキリした口調で、お互いにそれぞれ確認し素早い動作で手際良く災害復旧工事の作業に着手した。
 作業では、①震災による被災状況の確認②内線工事(屋内配線、EEポール)③自主検査④電力量計・アンペアブレーカ工事⑤地震発生時の対応⑥引込線工事⑦工事確認(電圧確認、点灯確認等)を実施した。
 続いて一般用電気工作物の調査業務の競技が開始され、各チームの調査業務担当の選手が参加し、①取付点から分電盤までの点検②分電盤の施設状況確認③電圧測定④絶縁抵抗測定⑤接地抵抗測定⑥「お客さま電気設備安全点検結果のお知らせ」作成⑦お客さまへの結果のお知らせを実施し、撤去作業後、競技は終了した。
 午後4時30分から表彰式が行われ、関東東北産業保安監督部電力安全課長の鷲津雅也審査委員長が審査結果を発表。優勝の関東東北産業保安監督部長賞に埼玉県チーム、一般財団法人関東電気保安協会理事長賞に神奈川県チーム、社団法人日本電気協会関東支部会長賞に千葉県チーム、全日本電気工事業工業組合連合会会長賞に東京都チーム、公益社団法人全関東電気工事協会会長賞に群馬県チームがそれぞれ受賞し、各受賞チームに表彰状が贈られた。
 埼玉県チームは、本大会に向けて組合をあげての全面協力のもと、埼玉電気会館の模擬電柱を競技会場に見立て、12月11日から2月12日まで計8回、厳しい練習に取り組んだ。また、組合内のエキスパートである浅見常務理事(越谷支部長)、山口常務理事(春日部支部長)、長岡調査員(志木支部)、笹原前競技大会選手(浦和支部)らの情熱ある指導により、今回の優勝となった。

大宮支部競技.jpg

 

oomiyakyougi.jpg


2013/01/28
埼玉県森林CO2吸収量認証書を授与

 平成24年11月8日に締結した(社)埼玉県農林公社との「森づくり協定」に基づき、横瀬町芦ヶ久保地内で行われた森林ボランティア(ヒノキの枝打ち)により、埼玉県から「森林C02吸収量認証書」が平成25年1月28日授与されました。
 この認証は当工組の社会貢献活動の証として、森林のCO2吸収量として埼玉県から認められたものです。
 今後も青年部会は環境保護、地域社会への貢献のため、様々なボランティア活動を実施して参ります。

埼玉県森林CO2吸収量認証書.jpg


2012/11/08
横瀬町で森林ボランティアを実施

 当工組は11月8日午前9時20分から、埼玉県横瀬町大字芦ヶ久保地内の(社)埼玉県農林公社の営林地で森林ボランティアを実施し、青年部会(浅見陽一会長)を中心に約80名の参加者が桧の枝打ちを行い、森林の育成に貢献した。
 入山式の冒頭、加藤宗一副理事長が挨拶し「今回で7回目となる森林ボランティアですが、今年からは森づくり協定を締結したことにより、今後、永年継続する事業として地域に貢献できるので、一層頑張っていきたい。本日は怪我の無い様、安全に留意され、実りある成果を上げていただきたい。」などと述べた。
 続いて浅見会長が挨拶し「本日の森林ボランティアを実施することにより、次の世代が今ある環境を受け継ぎ、環境保護や地域への貢献、発展が継続できることを目指していきたいと思います。」などと述べた。
 その後、埼玉県森づくりサポートセンターの足立孝明指導員から、枝打ち作業を行う上での注意事項の説明を受けた後、参加者は5班に分かれ、芦ヶ久保地内で、今年は高所の作業のためハシゴを使い、3時間に亘り桧の枝打ち作業を一生懸命に行った。
森林ボランティア.jpg

 

DSC00639.JPG

 

DSC00683.JPG


2012/11/08
森づくり協定の締結

 当工組と(社)埼玉県農林公社(海北晃理事長)は11月8日午前9時から、同公社の営林地の環境整備・保全を目的とした「森づくり協定」締結式を行った。
 締結式では農林公社の海北理事長が挨拶し「山林を管理するのには大変な労力と長い時間を必要とします。この度の協定により、末永いご支援とご協力を頂けるようお願いしたい。」などと述べた。
 続いて、当工組の沼尻理事長が挨拶し「平成18年から森林ボランティアを実施しており、今回で7回目になりますが、今年から新たに5年間の森づくり協定に基づく活動となります。森林には地球温暖化の防止や水源の涵養、災害防止など大切な働きがあります。この様な森林を良い姿で次の世代に引き継いでいくことが我々に課せられた責務であり、森林保全活動を通じて地域社会に貢献できることを期待しています。」などと述べた。
 この協定は埼電工組が秩父郡横瀬町芦ヶ久保地内の埼玉県農林公社の営林地(5.0ha)において桧の枝打ちなどを行い、森林の育成・保全に貢献するものである。


 

協定.jpg

 


2012/10/04
全日電工連第29回全国大会に参加

10月4日に徳島県アスティとくしまで開催されました全日電工連第29回全国大会に参加いたしました。

 

DSC01224.JPG

 

DSC01225.JPG


2012/06/23
全国中小企業青年中央会会長表彰を受賞!

 

 当工組青年部会は平成24年6月22日(金)に「全国中小企業青年中央会

創立20周年記念式典」において『全国中小企業青年中央会 会長表彰』を受

賞いたしました。

 

  同賞は永年にわたり、都道府県青年中央会の組織の強化、事業の活発化等に尽

力するとともに、その運営が特に優良と認められ、他の模範とするに足る組合青年部

に表彰されるもので、今回、当青年部会のこれまでの活動が評価され、見事受賞いた

しました。

 

全中青年会長表彰集合写真.JPG

全国中小企業青年中央会会長表彰受賞者集合写真

 

  表彰状.jpg


2012/06/13
第27回通常総会を開催

 当工組の青年部会(浅見陽一会長)は6月13日、さいたま市北区の埼玉電気会館5階大会議室において第27回通常総会を開催、平成24年度事業計画などを承認した。
始めに、矢嶋慶司副会長(本庄支部)の司会進行のもと、戸口昌志副会長(川越支部)の開会の辞で通常総会がスタートした。
通常総会の冒頭、浅見会長があいさつし、「厳しい時代を乗り切るため、皆様の英知を結集し、常に挑戦する気持ちを持った組織を構築していきたいと思いますので引き続き、ご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。」などと出席者にお礼の言葉を述べるとともに、青年部会の運営について力強く述べた。
 来賓祝辞では、沼尻理事長が登壇し、「青年部会は、研修・情報交換の場として、太陽光発電設置コースやパワーセービング等の提案型技術営業研修会を開催し、同業種、同世代、同一地域における人間関係を構築し、ネットワークを活かした組合及び自企業の発展に尽力され、その役割をいかんなく発揮されております。役員を始め会員の皆様方の日頃からの研鑽等に対しまして心から敬意を表するものであります。」などと述べた。
 続いて、議長に小関純也代議員(志木支部)、副議長に尾ヶ井大介代議員(越谷支部)をそれぞれ選出し、議事に入り平成23年度事業報告及び決算報告、平成24年度事業計画及び収支予算などを審議し、原案の通り満場一致で承認した。全議案が承認された後、荻原要副会長(大宮支部)の閉会の辞で総会が終了した。
 その後、表彰式が行われ浅見会長から奨励賞として、第1種電気工事士試験に合格した関根康介氏(浦和支部)、増渕裕氏(大宮支部)、伊藤慎吾氏(大宮支部)、根本勤氏(大宮支部)、石川徹氏(大宮支部)、大野研二氏(久喜支部)、桑島隆氏(川越支部)の7名に表彰状と副賞がそれぞれ贈られた。


青年部会総会.png

                        総会の様子

浅見会長.jpg

          挨拶する浅見会長

沼尻理事長.jpg

          祝辞を述べる沼尻理事長

総会1.JPG

                議事進行の様子

総会2.JPG

                議事進行の様子 

表彰式.JPG

                 表彰式の様子

表彰者.JPG

                表彰受賞者と役員


2012/02/08
災害体験セミナーへ参加

平成24年2月3日(金)に(社)全関東電気工事協会で

開催された「災害体験セミナー」に青年部会が参加しました。

各地域協会が、昨年発生した東日本大震災での被災体験や

支援活動などを発表いたしました。

 

当組合からは浅見会長、戸口副会長、荻原副会長が

「埼電工組の防災事業~埼玉県・各自治体との防災協定の締結~」

について発表いたしました。

 

 DSCN0130.JPG


2011/12/19
新潟工組が認定訓練「太陽光発電設置コース」を視察研修

 当工組は、12月19日に埼玉電気会館において新潟県電気工事工業組合(小林功理事長)の要請により、認定訓練「太陽光発電設置コース」視察研修の受け入れを実施した。
 視察研修の開始にあたり、沼尻理事長の代理として辻吉則副理事長が挨拶し「この事業は小澤前理事長が、業界の後継者育成及び業界発展のために、最も力を入れていた1つであり、電気自動車(EV)充電機施工など、他が実施していないことをいち早く取り入れたものです。本日は、時間の許す限り、研修をして頂きたいと思います」などと述べ、続いて新潟工組の小林理事長が挨拶し「本日は様々なことにチャレンジしている埼電工組様のノウハウを知って、当工組及び電気工事業界の発展に寄与したい」などと述べた。
 視察研修では、井上吉造常務理事の司会のもと、現場視察として「太陽光発電設置コース」の実技訓練を見学、続いて河野隆事業課長から「太陽光発電設置コース」の計画から訓練開催までの経緯、訓練の実施要領、資材購入の流れ等を説明した。また、新潟工組からの質問に対して、浅見陽一青年部会長、菊池康之事務局長、西川潤総務係らが丁寧に回答した。
 新潟工組からは「丁寧に説明して頂き身のある視察研修でした。新潟工組でも太陽光発電設置コースを開講できるよう頑張っていきたい」と大変好評であった。

CIMG2619.JPG

                      研修風景

CIMG2586.JPG

                      視察風景
 


2011/12/08
パワーセービングについての意見交換会

当工組の青年部会(浅見陽―会長)は12月8日、さいたま市北区の埼玉電気会館において40人が参加し、「パワーセービングについての意見交換会」を開催した。
電工メーカーからは、パナソニック電工㈱、東芝ライテック㈱、東芝キャリア㈱、三菱電機住環境システムズ㈱の4社のそれぞれの担当者が参加した。
交換会の席上、浅見会長は「今回の意見交換会では、エンドユーザーの皆様に、如何にパワーセービング(効率的な節電)を働きかけて行く事が出来るかがテーマであり、活発なご意見を出して頂きたい」などと挨拶した。
続いて全日本電気工事業工業組合連合会の五十畑正美理事・事務局長の挨拶の後、各電材メーカーが節電のポイントなどを提案。パナソニック電工㈱電材商品営業企画部の芋川直輝総合営業企画グループ課長から、電気のECOガイドブックについて説明された。三菱電機住環境システムズ㈱束京支社埼玉第一支屈の鈴木健司参事と関越営業本部事業推進チームの飯村繁雄氏が省エネ・節電
対策についてそれぞれ提案された。
この後、参加者が4ブロックに分かれ、「どの様にしてエンドユーザーにパワーセービングの理解・賛同を得て受注につなげるか」をテーマにテーブルデスカッションを行った。各電材メーカ一、電材卸商がデスカッションに参加し、それぞれの立場での活発な意見交換が行われた。

DSC00342.JPG

 

DSC00363.JPG
 

DSC00425.JPG

  


2011/11/10
森林ボランティアを実施しました

平成23年11月9日に6回目となる森林ボランティアを秩父郡横瀬町芦ヶ久保で実施しました。

埼玉県農林公社の指導員の指導のもと、青年部会員60名に地元秩父支部の応援を含めた80名が参加し、ヒノキの枝打ちを行いました。 

芦ヶ久保地区は今回で3回目となり、合計3.26ヘクタール、約7,000本の枝打ちを行いました。

 

 

森林ボランティア集合写真.jpg 

 

枝打ち3.JPG

 

 


2011/07/25
合同会議開催

平成23年7月22日(金)に埼電工組と青年部会との合同会議が開催されました。

 

初めに浅見青年部会長から22年度の事業報告及び23年度事業計画の報告があり、その後、4グループに分かれブレーンストーミングが行われました。

 

今年のテーマは「青年部会の魅力と発信方法について」

 

各グルーブに親会役員を交え、テーマについて熱い議論が行われました。ブレーンストーミング後にはグループごとにまとめた意見を発表いたしました。

 

短い時間ではありましたが、親会役員の皆様からも貴重なご意見をいただき、実りある会議となりました。

 

 

DSC00178.JPG   DSC_4398.JPG


2011/06/17
第26回通常総会を開催

新会長に浅見氏を選出

 

 当工組の青年部会(佐藤隆行会長)は6月17日、さいたま市北区の埼玉電気会館において第26回通常総会を開催、平成23年度事業計画案などを承認した。さらに任期満了に伴う役員改選が行われ、新会長に浅見陽一氏(熊谷支部)を選出するとともに、副会長に荻原要氏(大宮支部)、戸口昌志氏(川越支部)、矢嶋慶司氏(本庄支部)をそれぞれ選任し、佐藤会長は相談役に就任した。
 戸口副会長の司会でスタートし、始めに、東日本大震災における犠牲者の方々に対し参加者全員で黙祷を捧げた。
 通常総会の冒頭、佐藤会長があいさつし、「2年前の会長就任直後から、会員数の増強を掲げて、皆様方から多大なご協力を頂き、青年部会運営を進めて参りましたが、その結果5名の新規加入と言うこととなりました。関東ブロックの中では、当青年部会のみが会員の純増ということになりました」と任期中の会員獲得状況を振り返ると共に「全国の各電気工事工業組合からも注目をされています。そして今、時代は大きく変化しております。本日、選出されます新会長には、失敗を恐れずに果敢にチャレンジして大きく前進をされ、ご活躍されます事をご期待申し上げます」などと要望された。
 続いて議長に小野達也代議員(川越支部)、副議長に濱田学代議員(小川支部)をそれぞれ選出し議事に入り平成22年度事業計画(技術研修会、講習会の開催、提案型技術営業、森林ボランティア活動、本部組合が開催する事業への参加などと同年度の収支予算を審議・承認した。
 来賓祝辞では、小澤理事長が登壇し、「青年部会のリーダーの皆様には、それぞれの立場で会員の皆様方に背中を見せて、有言実行で様々な組合の事業に積極的に取組んで頂き、青年部会と組合員の発展を図るということが肝要であります。今後、青年部会が50年、100年と将来にわたり、万全な体制で常に全国の電気工事工業組合に向けて様々な情報を発信していくという気持ちを持ち続けて、さらなる発展をさせて頂きたい」などと述べた。
 浅見新会長が出席者にお礼の言葉を述べるとともに、「会長就任にあたり、青年部会のテーマとして『魅力発信』を掲げさせて頂きました。青年部会の活動を通して、多くの仲間との繋がりを持つことにより、この厳しい時代を乗り越えて行くことが出来ると考えています。ここで得た縁を生かして我々の技術力、経営力を高めることにより、我々自身がメリットとして感じられる事業を行うことにより、全関、さらに全国に広めることによって組合の今後の発展に我々は寄与出来ると考えています」などと青年部会運営の決意を力強く述べた。
 この後、表彰式が行われ佐藤前会長から優秀支部表彰として、浦和支部青年部会の山田幸二前会長、それに奨励賞として大宮支部の松田泰彦氏らに表彰状と副賞がそれぞれ贈られた。

 

2011年度、青年部会、あいさつする佐藤会長DSC_0023.JPG

                 あいさつする佐藤会長

asami.JPG

                 あいさつする浅見新会長

kaijou.JPG

                 会場の様子

 

 

 

asami2.jpg

浅見新会長メッセージ

 この度の東日本大震災で被災されました多くの方に心よりお悔やみを申し上げます。
 この度、青年部会長に就任いたしました熊谷支部の浅見と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 皆様もご存じのとおり震災、及びそれに伴う原子力発電所の事故により、今後厳しい情勢が予想されます。それは嵐の中の向かい風かもしれません。しかし、ヨットのような帆船は向かい風に進むことができます。船の進路は風向きによって決まるわけではなく、帆と舵を切る方向で決まります。進むべき方向を見定め若者としての英知と勇気を持って進めば必ず道は開けます。臆せず皆で力を合わせて「豊かな組合員、豊かな組合」を目指し頑張りましょう。
 私は活動のテーマとして「魅力発信」を掲げさせていただきます。青年部会の魅力とは何でしょうか。
 私は20歳で先代を無くし技術面や事務関係、人員の手配等の電気工事業を営む上で必要となる多くの知識や人脈を受け継ぐことができませんでした。そんな私を導いてくださったのが青年部会の先輩諸兄や仲間たちでした。
 同業種、同一地域、同世代だからこそ価値観をわかりあえる素晴らしき仲間です。ともに切磋琢磨し 研鑚を積み重ね自企業、組合の発展を目指す青年部の繋がりの力です。
 表現は適切ではありませんがこの業界には2種類の存在があります。一つは少ない仕事を取りあう商売敵、もう一つは助け合いともに共存を目指す仲間です。知識や情報、人員等を共有できる仲間が多ければ多いほど、繋がりが強ければ強いほど向かい風をものともせず進むことが出来ます。
 組合そして青年部で得た縁を活かし、技術力・経営力を高めメリットを実感し、更に広げることこそが「魅力発信」と私は考えます。
 ともに厳しい時代を乗り切り自企業と組合の発展を目指しましょう。


2010/12/02
「提案型技術営業研修会」開催

 当工組青年部会(佐藤隆行会長)は12月2日(木)(13時から16時40分まで)埼玉電気会館5階で「提案型技術営業研修会」を受講者43名で開催した。
 従来当研修会では「お客様の立場に立った提案型技術営業の展開」を研修会、講習会を重ねて開催し、当事業の理念の普及を目的に実施してきたが、実態の把握・精査に努めた結果、数年来開催してきた全員参加型の研修会から、時代の変化に対応した、組合員が同じ目線、同じ出発点で、自企業に合致した提案型技術営業の展開が図れる仕組みを構築している。

 開催に先立ち小澤理事長から挨拶があり、引続いて講師の田口貴司青年部会副会長がパワーポイントとDVDを用いて提案型技術営業について説明を行った。その後、参加者全員が7班に別れ「住宅編」「非住宅編」の演習を実施し、さまざまな意見を集約して班ごとに発表を行った。
発表の内容には特色のある意見が多数見受けられ、受講者は他班の発表に真剣に聞き入り、受講者からは「実務的な提案型技術営業方法を身につけられた」等、大変好評であった。

 

 

DSC_1790.JPG
                        挨拶する小澤理事長

teianngata1.JPG

                         研修の様子

teianngata2.JPG

                       意見の発表

 


2010/11/29
認定訓練「太陽光発電設置コース」を平成22年11月から開始

我が国は低炭素社会の実現を目指し、二酸化炭素の発生を削減しようと努力しており、その対策として太陽光発電の導入の拡大が図られております。

我々電気工事業者は、この好機に従来の建物等の電気工事の技術に加え、太陽光発電の施工技術を修得し技術・技能の向上を図ろうとしております。

このため、当工組では模擬屋根を埼玉電気会館実技訓練場に設置し、認定訓練「太陽光発電設置コース」を立ち上げました。

毎月1回の開催を実施し、青年部会の会員が2名づつ講師として参加しております。

 

 

 

太陽光発電.jpg

 

 

teiyoukou2.JPG

 

                   訓練風景

DSC_1755.JPG

 

DSC_1735.JPG

 


2010/11/29
太陽光パネル据付研修用模擬屋根

太陽光パネル据付研修用模擬屋根 埼玉県電気工事工業組合.jpg

         太陽光パネル据付研修用模擬屋根


一般の企業様にも有料で貸出しいたします。お気軽にお問い合わせください。


2010/11/04
第5回森林ボランティア活動

 当工組の青年部会は平成22年11月4日に第5回森林ボランティアを開催し、枝打ち作業等を行いました。

sinrin2.JPG

  

sinrin1.JPG

 

 


2010/06/25
第25回通常総会

6月15日に第25回通常総会を大宮ラフォーレ清水園で開催いたしました。

DSC_0582.JPG

 


2009/10/29
秩父郡横瀬町で第4回森林ボランティア

 当工組は10月29日、青年部会を主体に秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保地内の市有林において、第4回目となる「平成21年度森林ボランティア」活動を実施し、参加者約70人がヒノキの間伐及び枝打ちなどを行い、森林の育成に努めた。
 当日の午前8時30分、佐藤隆行青年部会会長及び青年部員、加藤宗一秩父支部長を始めとする組合員、並びに東京電力(株)熊谷支社秩父営業センターの本庄センター長、同センター鈴木康之お客様サービスグループマネージャーらが、山の花道横瀬町営駐車場に集合。一行は、午前9時から戸口青年部会副会長の司会進行により入山式が行われた。

 冒頭、小澤浩二理事長の代理として、秩父支部長が「平成18年から開始致しました森林ボランティアも今回で4回目となりました。本年も埼玉県農林公社森林局森林総務課長大澤勝様を始めとする指導員の方のご支援をいただき、また、東京電力株式会社熊谷支社秩父営業センター所長本庄元裕様を始めとする秩父営業センターのご協力の下、早朝から多数の方にお集まりいただき、心から感謝申し上げるとともに、厚く御礼申し上げます。さて、市街地の進展に伴う緑の減少や環境意識の高まり、少子高齢化社会の到来、災害に強いまちづくりの一層の推進など、緑を取り巻く環境や社会背景を顧みると、自然環境に対する保全や共生、安全・安心な生活環境づくりは、現代社会の大きな課題であり、地球規模の環境保全を考える上でも、緑に寄せる期待や役割は今後も益々大きくなります。このような中、埼玉県電気工事工業組合は、将来にわたって自然と調和した緑あふれるまちづくり、幾世代にも住みつがれていくような環境を築きあげていくことは、今日の我々に課せられた使命と考えております。現在、当工組はさいたま緑のトラスト協会の会員として、さいたま緑のトラスト基金に寄附を毎年行っており、トラスト保全地の保全活動に協力しております。また、この森林ボランティアは実際の活動を通じた貴重な体験として、緑の大切さ、木を増やし育てることの重要性をあらためて認識する良い機会となっております。我々は、これからの新しい時代に向け、環境保全、防災、景観の形成といった緑がもつ様々な機能を十分に発揮させながら、次世代の緑を創出し、保全していくために今後も継続的な取り組みを実施していく所存です。本日この行事を開催するに当たり、くれぐれも安全にご配慮いただくとともに、ひとかたならぬご協力を賜りました関係者の皆様にあらためて厚く御礼申し上げます。」とのメッセージを代読した。
 続いて佐藤青年部会会長が本庄センター長、大澤森林総務課長、地元の加藤支部長を始め秩父支部組合員に、当日の準備とご協力に対してお礼の言葉を述べた後、「今日の森林ボランティアの目的は、荒川上流の森林を守ることで、災害の防止、地球環境の保全に寄与することです。今年で4回目となりますが、私たちの低炭素社会への取り組みは、微力ながら一つ一つの環境活動の積み重ねであると考えます。このような貴重な体験を通じあらためて環境保護に目を向け、保全活動を推し進めていきます。」と挨拶した。
 来賓の挨拶では、本庄センター長が「埼玉県電気工事工業組合は、我々東京電力(株)にとって、良きパートナーであります。森林ボランティアに協力できたことに感謝をしています。」と述べるとともに、東京電力(株)の環境への取り組みを紹介した。また、大澤森林総務課長は、「昨年までの秩父市中津川字赤岩地内の県有林は終了し、今回から新たな場所となります。青年部会の皆様には険しい山中でのご活躍に感謝いたします。」と述べた。
 この後、森林局の五味政人指導員が、ヒノキの枝打ち作業上での注意事項を説明し、参加者は4班に分かれてヘルメット・手袋等の安全装備を点検後、森林局の5名の指導により、芦ヶ久保地内の市有林のヒノキの間伐及び枝打ち作業などの「森林ボランティア」を午前9時30分から約2時間にわたり、植林されてから初めての整備となるため、困難な作業となったが、額に汗しながら一生懸命に実施し、森林環境保全・水源の涵養のため努力した。
 佐藤青年部会会長ら参加者は、現地でのボランティア作業終了後、同町横瀬の「秩父湯元武甲温泉」に移動し、昼食休憩を取った後温泉で汗を洗い流し、午後2時30分に解散した。

 

埼玉県電気工事工業組合 青年部会 森林ボランティア 森林伐採 環境保全 DSC_0102.JPG

 

21年度森林ボランティア (2).JPG

  

 


2009/10/22
全日電工連第26回全国大会

全日電工連第26回全国大会に参加いたしました。

DSC04608.JPG

 

DSC04630.JPG

 

全日電工連第26回全国大会 (平成21年10月22・23日)新潟県.jpg

 

2009-10.jpg

第26回全国大会 (平成21年10月22・23日)新潟県


2009/10/05
第18回全関技術競技大会で東京電力(株)社長賞

 毎年、引込線工事における技術及び安全性の向上と調査業務におけるお客様へのサービス向上を図るため、㈳全関東電気工事協会が主催し、引込線工事技術競技大会が開催されており、今年で第18回を迎える競技大会は、9月3日にさいたま市岩槻区内にある東京電力㈱尾ケ崎研修センターにて開催されました。当工組は、各18支部持ち回りで選手を送り出しており、今大会の草加支部出場を持って一巡目となりました。競技内容は、9都県各5名で1チームを編成、新設・撤去作業を3名(補欠1)で行い、調査業務を1名が行う減点方式で進められます。本県チームの選手は6月末から猛練習を積み重ねており、競技大会本番では、練習通りの無駄な動きも無く、周囲の確認、指差し呼称、後ずさり移動禁止等、安全の徹底がなされていました。引込柱の建柱作業においては、地盤が固く掘削にどのチームも手間取っていましたが、手を休めることなく掘削を行い1番に建柱しました。しかし、ただ単に早いだけではなく、各種作業を正確に行い、抵抗測定や自主検査等の確認も怠ることなく、基本を忠実に守り完成されており、競技大会に賭ける選手の熱い思いが伝わってきました。
 また、調査業務においては、お客様に対する気づかいに加え、分かりやすい説明等、練習の成果だけではなく、草加支部全体の調査業務に対する姿勢が伺えました。競技全体を通した得点では、埼玉県チームがトップの成績でしたが、大会規定で各作業での時間超過は失格扱いとなっており、新設作業において6秒超過した本県チームは、惜しくも2位という成績でした。(制限時間内に終了したのは、出場した9チームのうち茨城県チームのみ) 
 大会終了後の講評では審査委員長から、「安全・基本を重視するとの方針があるのなら、規定時間だけで区切ってしまうと、終了を宣言すれば不完全なものでも良い、となってしまう、これは如何なものかと思われます。今後の採点方式の見直しを検討しても良いと思いました。」とのコメントを頂きました。また、閉会式では全日本電気工事業工業組合連合会 小澤会長(当工組理事長)から、「今大会が18回目を数えられましたのは、偏に皆様方のご支援、ご協力の賜であり、深く感謝している次第であります。皆様方におかれましては、地元や支部に帰られました折には、今後とも電気保安の確保と引込線工事における電気工事業の品質の向上を更に積極的に指導していただきたいと思います。」と、感謝の気持ちと電気工事業のさらなる発展を願う力強いコメントを頂きました。

souka.jpg


【競技実施結果】   【得点】 【超過時間】
1位 茨城県チーム  90.1    0:00
2位 埼玉県チーム  96.8   0:06
3位 神奈川県チーム 94.6   2:47
4位 栃木県チーム  93.7   2:00
5位 千葉県チーム   87.1   11:05

草加チーム出場選手
 新設・撤去作業担当
 石田 秀一   ㈱中村電工
 鳥海 幸夫   古敷谷電設(株)
  池田 直人   イケダデンキ
 越川喜代司   ㈱アートテック
調査業務担当
 浅井 達也   ヤハタ電機  (敬称略)


2009/06/26
第24回通常総会を開催 新会長に佐藤隆行氏

当青年部会は6月26日に第24回通常総会を大宮ラフォーレ清水園で開催致しました。
新会長に佐藤隆行氏が就任致しました。

 

_DSC0070.JPG

                 通常総会の様子

_DSC0046.JPG

                      旧役員

_DSC0047.JPG

                       新役員

MrsatouJPG 

    佐藤新会長

 

新青年部会の三役から一言
会長 佐藤 隆行
この度、埼玉県電気工事工業組合青年部会会長を務めさせていただくことになりました佐藤でございます。後藤前会長はじめ皆様のご指導のもと副会長、役員、会員各位並びに事務局の皆さんにご協力を得ながら会員相互の親睦を深め、青年部の活性化を目標にして会員企業の発展に貢献できるよう、精神誠意、青年部会活動に取り組む所存でございますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


相談役 後藤 健
埼電工組青年部会相談役の後藤 健です。
私は歴代の青年部会執行部が築いてきた、伝統を継承しながら、時代のニーズに合わせた事業活動を推進するために的確なアドバイスをしていきたいと考えます。そして自らも行動し「元気な青年部」つくりに協力いたします。
組合員の皆様・会員の皆様、青年部の活動にご理解、ご協力をお願いいたします。


副会長 戸口 昌志
21・22年度の埼電工組青年部副会長を務めます戸口です。青年部を小澤理事長の深い思いにより育んで頂いた事に感謝いたします。ここまで成長した青年部を混沌とした社会の中、今以上に充実する事は容易くないですが、佐藤会長を始め青年部役員が団結して一つ一つの事業を卒業された多くの先輩方に恥じぬように努力する所存です。


副会長 田口 貴司
この度、埼電工組青年部副会長を務めさせていただきます田口でございます。佐藤会長の提唱する「行動しよう!元気な青年部!」のスローガンのもと、諸先輩方からのご指導を戴きながら理事役員が一致団結し、青年部会員相互のネットワークの整備や組合及び各事業所の繁栄をサポートできるよう活動してまいりますので宜しくお願い致します。

 


2009/04/01
ホームページをリニューアルしました

埼玉県電気工事工業組合青年部会は県内18支部で構成し各部会で年間行事を計画し、最先端技術の習得と会員相互のネットワーク強化につとめております。

青年部会の活動についてご理解いただきたいと考えております。

青年部会の活動にご興味をもたれた組合員様皆様、ぜひ青年部会活動に振るってご参加ください。



 最近の記事