電気保安管理業務

HOME > 支部紹介 > 電気保安管理業務

自家用電気工作物の保安管理業務は、人・企業・社会の電気を守る安全・安心の埼玉電気保安サービスにお任せください。

埼玉電気保安サービス

埼玉電気保安サービス

「埼玉電気保安サービス」は、埼玉県電気工事工業組合に設立された電気保安法人として、電気主任技術者の代行業務を実施いたします。
60年の伝統と登録点検業務委託法人や登録調査機関の実績と経験を踏まえ、県内18支部をネットワーク化し、万全な保安管理業務を実施いたします。
また、電気を上手に安全に使用していただくために、組合加入者との連携を図り、設備の改修・補修・増設などの工事の見積りから施工、監督まで電気の総合コンサルタントとしてお客さまをサポートして参ります。

こちらからパンフレットがご覧いただけます

保安管理業務

工事の申請届出及び施工時の立会点検
設置の増設、改修等の際、監督官庁に対する申請や届け出等を行い、必要に応じて立会いいたします。また、竣工時には関係箇所の点検を行います。
定期的な点検<月次点検・年次点検>
お客さまの事業所ごとに担当者を選任し、保安規程に
基づく各種点検を定期的に行い、その結果に所見を
添えて報告いたします。
電気設備トラブル時の対応
電気設備の停電、トラブル等が発生した場合は、漏電遠隔監視装置又はお客さまからの通報により、直ちに出動し事故原因の究明、応急措置を行います。
官庁立入検査の立会い
国の立入検査には、事前の検査資料作成のお手伝いのほか、検査に立会い、検査官の質問に対する回答や、資料作成の提出を求められた場合の助言等を行います。
電気の使用安全についてのご協力
保安規程に基づく電気安全研修として、従業員の方々へ電気の安全使用や電気知識習得のための研修を行います。
電気設備に関する各種相談
電気設備の新設、改良、更新、修繕、工事等の相談や見積りほか、適正な電力契約や省エネなどについてご相談を承ります。
漏電遠隔監視装置により、24時間漏電監視を行います。
目に見えない漏電を早期発見するため、24時間漏電を監視する「漏電遠隔監視装置」を設置し、漏電(電気設備の絶縁状態)及び停電の監視を行い、お客さまへの安心・安全を図ります。
メリット ① 24時間漏電監視によるトラブル防止。
② 装置費用・取付費用は不要。
③ 通信費用も不要。
④ 月次点検を減らし、保安管理業務手数料の削減を図ります。
⑤ 双方向通信が可能なため、最新の状態を把握することができます。
保安サービスについて詳しくはお問い合わせください。「埼玉県電気工事工業組合」 TEL:048-663-0242
お問い合わせ